中山康直さんのコメント

January 22 [Sun], 2012, 2:05
逮捕された大麻研究家の中山康直さんは去年12月22日に保釈されたもようですが、以下は本人のブログの一端です。
途中から紹介します。
極楽様です。
ジャレ好きの大麻教祖さまと言われた中山です。
笑この度は、大変お騒がせ致しまして、皆様に御心配や御迷惑をお掛けしましたこと、とても申し訳なく思っております。
一見、ピンチに思える今回の状況をチャンスに変えることが、御迷惑をお掛けした皆様に対する僕にできる最大限の誠意であると実感し、これからの麻の活動において、初心にかえり麻褌を締め直してお仕事に望む所存です。
今回の件をきっかけに、司法や行政の世界に今一歩踏み込み、大麻の真実をアピールできる絶好の機会を与えてくれた天の計らいに、心から感謝して、乾坤一擲けんこんいってきの志で天命を全う致します。
保釈された12月22日でしたが、その日は冬至であり、夜明けのアサ、まさに2012年の冬至へのカウントウンが始まった日でもあります。
そして、来年は辰年、僕も辰年の年男ですから、龍の如く、これからの本番に際し、たっぷり充電して参りました。
パンツを履いて、捕虜となっていた23日間笑、皆様からの熱い激励にたくさんの勇気を頂き、大変有意義に過ごしておりました。
拘留中は、今までの麻の活動を振り返りながら、今後の活動の展望にさらなる可能性を確信した次第であります。
この国を変える大いなる麻の力仮題という次回作の本の執筆も順調に進み、留置場に内部取材に来たと思い、通常では体験できない留置生活のエピソードを余すところなく書き綴っています。
自分で言うのもなんですが、かなり面白いので乞うご期待僕は、ほとんど本土で産業用大麻の活動をしていたわけですから、捜索や逮捕の理由がありません。
そんな中、ある経緯から今回の捜索及び逮捕となったわけです。
実際には大麻草を所持していましたから逮捕されましたが、そのことについては、それなりの明確な理由がありました。
これらの件については、これからの裁判の中で証言していく事項なので、ここでの明言は控えておきます。
それから、皆様もすでに理解して頂いていると思いますが、メディアニュースや新聞等で言われていた宗教団体等は、まったくの事実無根であり、実際に僕自身、ヘンプカー等の麻の活動で忙しく、今年は島にあまり居れず、逮捕されたその他のメンバ一とは311以前から、ほとんど会っていませんでした。
このようなことからもわかるように、ことの真実は明らかになっていくことでしょう。
今回、僕が法律を犯してしまったことは事実なので、様々な御意見、批判、中傷などをお持ちの方も居られるでしょうから、どうぞ、思う存分言いたいことを言って頂いて構いません。
僕は、人間がつくりしもの以上に自然がつくりしものに敬意を表しているひとりなので、立法の根拠がなく、地下資源優先石油やウラン等の政策のため、戦後アメリカに押し付けられた被害者無き大麻の法律に限って言えば、法律だからとか、ルールだからという意見には、否定も肯定もせず、ただただ、すべて受け入れる姿勢とならざるをえないのです。
今、最も危険視されている放射能等の汚染を大麻草が中和する可能性があり、大麻を産業用として資源に活用していけば、石油やウラン等の地下資源に頼るまでもなく、環境的で健康的な社会づくりに繋がっていくことを、もういいかげん日本人は知らなくてはなりません。
大麻という植物は、どんな存在にも中立であると思います。
だからあらゆるものと適合しやすい多様性や有用性という特徴もあるわけで、いかなるものに対しても平等な大麻の性質に平和の瑞曹知り、心からこの植物を愛しています。
中略来年の僕の講演会は裁判所で行なうことになります。
笑裁判等の日程等が決まりましたら、御連絡致します。
時間がありましたら、是非とも傍聴にイラマチオサイト IRAMACITY来て下さい。
後略転載ここまで
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:runhmkvg4a
読者になる
2012年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/runhmkvg4a/index1_0.rdf