肥大型心筋症

October 24 [Mon], 2011, 18:00

ふわふわカノちゃん



肥大型心筋症とは、
心臓の筋肉がどんどん厚くなっていって、心臓の収縮機能が低下し
それに伴って全身の臓器が弱くなっていきます。
そして心臓の機能の低下によって、突然血栓が飛んで後ろ足が麻痺したり、
脳に飛べば即死という恐ろしい病気です。
(ものすごくざっくりな説明ですけど)
後ろ足に飛んでも、猫にとってはものすごく激痛を伴うらしいです。
それからの予後はよくないとも聞きます。

うちの子は赤ちゃんのときに友達が捨て猫だったのを拾ってきて、私がそのままお母さんになったのですけど
ふわふわで大きくて少しメインクーンぽいなと思っていて
メインクーンのことを調べていると、「肥大型心筋症」の子が多いとありましたので
知識としては知っていました。
また、「そうじゃなければいいな」とぼんやり思っていました。

昨年春に関東から西のほうへ引越しして、カノの具合が悪くなりました。
食欲がなく、ずっと寝てばかり。
びびりなのに遠距離の移動で疲れてたんだと思ってました。
病院に行くと、肺炎を起こしかかっていたようで、そのとき撮ったレントゲンで
肥大型心筋症ではないかと診断されました。

あの頃は正直すごくショックで、毎日泣いてました。
他の同じ病気を抱えてる猫ちゃんのお母さんのブログ、たくさん見ましたが
どれだけがんばっている方でも
あまり希望の持てる情報がなかったので。

それでも何もやらずにはいられないし、色々調べていくことで自分も落ち着いてきて
やれることはやろう、と思いました。
だって同じ病気の猫ちゃんいる飼い主さんが諦めてるかっていったら、NO!
私だって絶対諦めません。

とはいえ、検査のたびに厚くなる心筋にへこんで、数日使い物にならなくなっちゃうんですが…
でもこういうマイナスな気持ちって動物には悪い影響与えそうですよね。
気をつけなきゃ〜><


先日病院に行ったからか、ちょっとカノの元気と食欲がありません。
手に乗せて顔に向けると食べるんだけどね。
なんだ、カノすけ、ただの甘えん坊か´///`
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ルナ
読者になる
2011年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/runasol/index1_0.rdf