ふっくらグリルほっけの和風ネギソース☆ 

November 08 [Tue], 2011, 18:41
ふっくらグリルほっけの和風ネギソース☆
[[ 材料と分量 ]]・・・2人前
  • 真ほっけ
  • 1匹
  • 長ネギ
  • 30g
  • レモン
  • 約1個
  • 三つ葉(あれば)
  • 適量
  • 【調味料】
  • 白だし、醤油
  • 大さじ2
[[ 手順 ]]

下準備

作り方

1 ) 長ネギはみじん切りにして、三つ葉は3cm幅に切る。レモンは5o幅の輪切りを2枚とって、果汁を小さじ2絞る。

2 ) 容器に長ネギ、レモンの輪切り、レモン果汁、白だし、醤油を入れて、ほっけが焼きあがるまで浸けておく。

3 ) グリルで焼く場合は、予熱がしっかり入った状態にし、水をはって身の方を先に焼く。
焼き時間は大きさにもよるので焼き色がついたらフライ返しでひっくり返して、皮目は香ばしくやや強めの焼き色がつくまで焼く。

4 ) フライパンで焼く場合も身の方を強火でさっと焼き、旨みを閉じ込めてから、弱火から中火でじっくりと中まで火を通す。7割火を通してから皮目を焼く。
このとき蓋はしないこと!

5 ) 焼きあがったほっけを器に盛り、Aのタレをかけて三つ葉を飾り完成!!



ふっくら焼き上げたほっけにネギとレモンを漬け込んだ醤油ベースのタレをかけていただきます。
定番大根おろしにも負けない美味しさです。
今回は妹が住んでいる北海道のお土産の真ほっけを使って作ったので醤油をはじくほど脂が乗っていて、まさにジュウジュウなほっけでした。さっぱりしたタレが良く合います





ふっくらグリルほっけの和風ネギソース☆のポイント

@ほっけは水洗いしない
ほっけだけでなく、切り身魚、肉は水洗いすると味が落ちやすいので水洗いしません。
魚の軟らかくて凸凹の表面は水を浸透しやすいので、身のしまりが悪く、ぶよぶよになってしまいます。

A盛り付けた時に上になる方を最初に焼く
ほっけの場合は、身を最初、皮目をあとから焼きます。
盛り付けた時に見えるほうを綺麗に焼くためで、後から焼く方は脂肪や煙が落ちて変形しやすいです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:るみ
読者になる
2011年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる