退職後にすること。 

2005年04月05日(火) 22時48分
コレから退職後の手続きと留学の準備をススメて行こうと思います。
まず、退職後に必要な手続きとは何なのか。

ほとんどの場合に以下のような手続きが必要になると思われます。
1.健康保険
2.年金
3.雇用保険


私は海外留学の為に退職したので、次の勤務先があるわけではありません。
退職後は当分無職になり、韓国で学生をするわけです。
また、私は独身の20代半の女性です。
父は職場勤めをしています。

以上のことから、私がしなくてはいけなかった手続きを紹介します。
(何も分からない手探りの状態ですので、全てが正しいとは思えません。ご了承ください。)

1.健康保険
今まではほとんど無知の状態だったのですが、私は職場務めをしていたので、自動的に「政府管掌健康保険」に加入していたことになります。この保険に加入している間、私はそれを証明する保険証を持っていました。社会人の方は皆さんお持ちだと思います。(学生さんなどの場合は家族の扶養家族になっていることが多いので家族と共に自分の名前が記載された保険証があると思います。)この保険証、退職と同時に職場に返却しなくてはなりません。そう、退職すると被保険者ではなくなるのです。
でも、そうなると病気や怪我で病院に行った時、今までは医療費の3割だけの支払いで済んだのが、全額負担しなくてはいけません。体に自信があれば良いのかもしれませんが、私はそんなに強い方では無いので、保険に加入していないのは不安です。しかも、在職中から歯医者に通っていて今も通院中です。
では、どうしたらいいか?
退職する時に、職場から「健康保険資格喪失票」を受け取ります。コレを持って社会保険事務所や市役所に行って「国民健康保険」への加入手続きをするか、家族の扶養家族として手続きしてもらうか、の方法があります。
ただ、私の場合は歯医者に通っている最中だったので、在職中に加入していた保険をそのまま継続させてもらい「健康保険任意継続」手続きをしました。
最長2年まで保険の延長ができるのですが、今までは職場が半分払ってくれていた保険料が、今度からは全て自己負担になります。私は、大体23000円ぐらい?を毎月支払わなくてはなりません@高っ><

さて、これから。 

2005年04月05日(火) 21時37分
今では「留学情報サイト」や個人の「留学日記」もたくさん存在していると思われますが、それぞれ年齢や性別、目的、地域、学校などが違っていますよね。
私もたくさんの情報サイトや実際に経験された方々のレポート、そして日記を参考にさせていただきました。
このような様々な参考資料は、これから同じように留学しよう!と思っている人間にとってとても励みになるし、役に立つものだと思います。
そして、この私もこれから留学の準備、そして現地での生活、勉強を経験するわけです。
ココは、私ルキアの「ヒトリゴト」としてやって行きたいので、留学に関係の無い事、また韓国に関係の無い事も多々あると思いますが、私のこれからの経験が少しでも誰かのお役に立てばと思い、手続きなども載せて行きたいと思います。

私が仕事を辞めた理由。A 

2005年04月02日(土) 21時30分
(つづき)
当時は「トニは何て言ってるの?」って、それが知りたかった。ただそれだけ。
今でもその思いは一緒。
好きな歌の歌詞の意味は?好きな歌手のインタビューの内容は?友達の言ってることは?
「知りたい」が1番大きい。
その次に「伝えたい」。
いっぱい助けてくれて、すっごく大好きな友達に自分の気持ちを伝えたい。
大好きな歌手に「がんばって」って言いたい。
原点はそこかな。
テキスト買って独学してみたけど、やっぱり私の性格上困難極まりない試みだった。
今でも自分なりに少しづつ勉強してるけど、自分の事は自分が良く知ってる。
私は飛び込んでみるのが1番良い。

言葉にしてみると上手く伝わらないかもしれないけど、6年越の夢に少しだけ近づけたような・・・。

と言うワケで、他の人がどう思っていようと、今まで自分なりにガンバってきたつもりだし、気合を入れすぎず、自分へのご褒美も兼ねて今年夏から韓国に語学留学する予定です^^
コレが私が仕事を辞めた理由。

私が仕事を辞めた理由。@ 

2005年04月02日(土) 20時26分
高校3年生の時から韓国に興味があったのは事実。
バイト先が一緒だった外大生達が韓国語を勉強していて、旅行だの留学だのと話していることが多かったからかな。「私の名前、韓国語でどう書くの?」ってその先輩達に教えてもらって、何回も練習したっけ(笑)
看護学校に入ってからは韓国最高のグループって言われてたH.O.Tに一気にハマって、PC買ってもらってからは毎日H.O.Tの情報収集に明け暮れた。
現地のメルトモも出来て、メールや手紙のやり取りを繰り返し、挨拶ぐらいの韓国語なら理解できるようになった。その頃は「韓国」に関するものなら何でも興味があったし、「卒業してナースになったら、いっぱい稼いで韓国たくさん行くんだ!」「3年間働いてお金貯めて、絶対留学する!」って心に決めてたな。
家族でソウルに3泊4日のツアーに参加してからは益々ヒートアップ。
それこそ「夢にまで見た世界」でしょ。
ナースになってからは連休があればとにかく「渡韓」。
航空券が6万だろうが7万だろうが関係なかった。連休自体なかなか取れない職場だったから、時間があればお金はいくらかかっても関係ない。そんな感じ。
最初は「〇〇を生で見たい!聞きたい!」って思いでイッパイだったけど、「友達に会いたい」とか、だんだん目的も増えてきて・・・。
正直、失敗もたくさんしたし、嫌な思いも数え切れないほどしてきたけど、それでもやっぱり6年前に決心した思いは消えなかった。
(つづく)

はい、今日から無職です。 

2005年04月01日(金) 19時53分
3年間務めた職場を退職した。
小さい頃から何となく白衣に憧れてた部分もあるし、高校生の頃から「アレ欲しい」「コレ欲しい」って物欲も人一倍、高校3年生の時には韓国にハマりつつあったし、将来のこと考えると「お給料もそれなりに保障されてて、人に言える仕事で、やりがいもあって・・・」と色々考えて選んだのがナース。
ほら、お医者サンとも仲良くなれるかもしれないし、再就職だってできるかもしれない。
あと、お母さんも強力にススメてくるし・・。
動機がちょっと不純だったかもしれないけど、それからはあっという間に看護学生。
ナースってばめちゃくちゃ強い人達なのね・・・と悟った3年間。
私も強いナースになりたい!!!
そして何とか国家試験をクリアし、まぁまぁ近所の総合病院に就職。
毎日23時を過ぎるまで指導を受けて残業を繰り返し、家に帰っても勉強の日々。
あぁぁぁ、何度涙したことか。
それでも家族や友人、職場のスタッフや患者サンに助けられながら、それなりに楽しくやってこれたと思う。
最後の1年は新人指導もできたし、うん、やっぱり楽しかった!!
「あぁぁぁ、明日も仕事かぁ〜〜〜」「げげげげっ、オペ6件に入院3人ってどーゆーこと?!」ってグッタリだったのも事実だけど、毎日が新しいことの繰り返しで、自分自身の成長も実感できたし、自信に繋がった。本当に充実してた3年間。
もしかしたら私にとってナースって天職なの???(笑)
そう思えるぐらいの素敵な経験。

またそう思えるように努力したい。
2005年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rukiateki
読者になる
Yapme!一覧
読者になる