空想 

April 28 [Sat], 2007, 12:54
やっと手に入れられた貴方。
今は手の届かないところだけど・・・・・
いつも傍に感じる。
貴方は優しくて
眩しい位に輝いて見える。
そんな貴方を、
私はいつも泣きそうな顔で見上げている。
いっそこのまま時が止まればいいのに・・・
なんて想いながら日々を過ごす。
いっその事
失うなら・・・・・
殺してしまおうか
って・・・・
そうしたら本当に私だけの
愛する貴方に・・・・なんて
悲しい空想を描く。
もし、だめなら
私が死んで貴方の傍に・・・・・
なんて
また可笑しな空想を抱く。
そんな事出来ないけど。
それぐらい貴方を失うのが怖い。
もし、失ってしまえば・・・・・・・・
って考えるたびに
胸が苦しくなり
今にも張り裂けそうな想いになる。
こんな私重たいよね?
そんな勘違いを言えば
呆れるだろうな・・・・・・・
どうしようもないこの
気持ち・・・・・・・・
こんなにも
人を愛せる自分がいたんだね。
貴方が初めてだよ
有り難う。
こんなにも暖かい気持ちを
教えてくれて
有り難う
こんなにも素晴らしい
気持ちを有り難う

ずっと・・・・
ずっと・・・・
このまま愛しつづけていいですか?
P R
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる