明日は家で鍋するよ。 

October 07 [Sun], 2007, 16:45
明日は友人を呼んで今年初のなべをします!
何をメインにしようか・・・?

せっかくなのでお肉は避けたい。
で魚屋さんへ行くと、実に色々選択肢があります。
アラも並んでいてお買い得。
秋刀魚はおいしそうですが、お客様メニューじゃないし。。
鱈もサーモンも蟹もおいしそう・・・。
ぷりっとした牡蠣も出ています。

逡巡した挙句、メインは一番好きなアンコウに落ち着きました。
鮟鱇ラブ。
名前も立派で、家康の君臣豊楽国家安康(逆だっけ??)を思わせます。
みんな寒くなるとフグフグいいますけど、関東人の私はフグよりアンコウ。

アンコウとアン肝を買って3人分で1キロ近く
・・・女子にはちょっと多かったかもしれません。

なべがアンコウ・キノコ3種・白菜・長葱・人参とあっさり味だから、
お酒はあっさり。
で他の献立ではっきりした味も入れたいです。
酸っぱいのと甘辛いのとバリッとしたので
色は緑、白、赤、黄、黒。


@前菜的に、柿とコハダを和えた酢の物で食欲刺激。
A無難にお豆腐で一品。
~鍋スタート。
Bで牛カルビ(安かった)とピーマン(うちの残り)をj
  濃い目の甘辛で焼こうかと思います。

辛いのはアンコウの味がわかんなくなるかな??
出す順番注意です。
そしてラスト、ぬか漬けもナスときゅうりが漬かっています。
揚げ物も加えたいけど、女子の集いなので、進行具合を見てからにします。
(揚げ物は、たとえば海老と春菊かき揚げ&サツマイモにレモン。
男子ならスパイシーなトリカラか?)

それからデンプンごはん系は、
鮭とごぼうの炊き込みとか、栗ご飯とか、
里芋のそぼろあんかけとかしたいのですが、
客人は二人とも酒飲みでデンプンを摂取しない故あきらめました。
デンプン好きな自分ですが、
シメのおうどん投入で自分をごまかすということで。
食いしん坊万歳!

動き出した世界 

October 03 [Wed], 2007, 0:20
8年ぶりくらいかな?しっかり前髪のあるヘアスタイルにしました。
若干眉が出るくらいの、the・前髪です。
前髪があるという感触が新鮮で、何度も触ってみてしまいます。

近所にお気に入り美容室があって、いつも
お気に入り美容師さんに切ってもらうのですが、
今回の私の希望はこんな感じ。
「前髪を(ちょっとモードな位に)厚めに下ろして、
全体の長さは変えずに丸く、丸ーくしてほしいの
(※ここでカタログの中のマッシュウルフ・スタイルを
さりげなく見せる)。
あ、でもSさん(※カットしてくれる彼)がおかしいと思ったら
もちろん調整は任せますっ」

・・・この注文、どうもS氏はお気に召さなかったみたい。
月曜夜のせいもあってか、気に入らないスタイルのせいか、
いつもよりカットもブローも丁寧さと優美さに欠けました。
仕上がりだけは納得できるできばえでしたけど。。

多分、彼の好みはもっとエレガントでグラマラスな
女~な感じなんだと思う。
きゅっと巻いたりフワッとふくらましたり、
デコラティブかつ曲線的な。
だからポップな前髪なんて、目じゃないんだねきっと。

ところで、S氏自身はモデルさんみたいなスタイルで
お洋服大好き!なおしゃれさんなのですが、
サロン以外にヘアメイクで媒体のお仕事も多いらしく、
いかにも”ギョーカイ人”風味漂う男性。

で、会話のそこここにはいっつも、
”また海外での仕事が入っちゃって”
”まあ飛行機はビジネスだから~”
”○○賞の表彰が~”
等のコ自慢がとーぜんのように入ってきちゃうわけですが、
私はキライじゃない。
っていうか結構好き。

男のヒトが、自分の仕事を自慢するのって
ちょっといい風景だと思う。
まあ過去自慢はちょっとアレですけど、
自分の今やってる仕事やその結果を自慢できるなんて、
素敵なことだよね。
子供が自分の描いた絵をもってきて褒められようとするみたいに、
ちょっとかわいいとこもあり。

彼の場合は仕事の副産物も含めてですが、
自分の作り出した環境に満足するなんて、
できそうでなかなか出来ませんよ。ふむー。

自分の中の女神 

September 29 [Sat], 2007, 18:42
先週訪れた山荘で出会った二人の女性は、
まるで不思議空間から登場したような
スピリチュアルな人たちだった。

ひとりの女性が私をヒーリングに誘った。
普段ならマヤカシと冷やかすであろうタイプの話に、
私はごく自然に、素直に従った。

葡萄の形の古びたランプの光に照らされて、
彼女と私はテーブルに向かい合って座った。

彼女はオラクルカードを取り出し、
1から9までのうち心に浮かんだ数を言うように促す。
「9」といったら、彼女は慎重にカードを9回切った。

そしてカードの山をふたつに分け、
好きなほうを指すようにと言う。
私が一方を指差すと、他方は除かれた。

これを幾度か繰り返したのち、
カードは6つに分かれた。
「どれか選んで。そこにはあなたの心にある
女神がいます」

両手で6つに触れてみて、ひとつを選ぶ。

「アイリーン」
カードにはマリア・ヴェールのような布を纏い
青ざめた肌の女性が、真っ黒な瞳でこちらを見ている。
腕にはしっかりと赤ん坊を抱いている。
peaceと記された下には、メッセージが書いてある。

「心配は要りません。
心配や不安は、すべて天に預けてください。
あなたは安心してすべてを進めてください。」

彼女が説明を読むのを聞きながら、
私はアイリーンという名前を心の中で転がしていた。
アイリーン。
聞いたことがある。

その夜、私は幾度も夢を見た。
最後の夢は、26才まで暮らした家の自室でのこと。
ベッドに横たわった私は、
ものすごい力に押し上げられて
ごく自然に宙に浮いた。
幽体離脱、ではない。本当に肉体が浮いたのだ。
そして考えるまもなく、10畳余の部屋の中を
私の体は重力を感じながら
ジェットコースターみたいに飛び回った。

ぎゅんぎゅん飛行しながら私は、
アイリーンのことを思い出した。
(大丈夫。安心していいのだ)
そう思いながら急激な飛行に身をゆだねた。

夢の中では夢だと気づかない夢で、
私は異常な出来事にも不思議なくらい
落ち着いていた。

変化が始まったのだ。

手のひらの運命線は30歳ちょっとで一度途切れる。
線の上の島は決して良い兆候とはいえないけれど、
変化は私の体に馴染んだ良き友である。

ちょっとしたショック 

September 21 [Fri], 2007, 22:53
先日PCのデータがすべて消滅しました。
思わず”はあー”とため息が出た反面、
これでいいんだ。
という諦観の気持ちが生じました。
人の気持ちは矛盾に満ちています。

出会いがあれば別れもある。
人生はこの繰り返しです。

私がおべんとばこのようなラップトップコンピュータに
ぎっしりと詰め込んでいた大量のデータは、
所詮2007年の夏に私に別れを告げる運命だったのでしょう。

ということで、データが飛ぶとある意味スッキリしますね。
片付けられないわたくしとしては、これを機に
新たなデータ整理法を考案する・・・はずです。


ホットケーキ 

September 11 [Tue], 2007, 13:18
突然ですが、
「ホットケーキは好きですか?」
と聞くと、たいていの人はちょっとびっくりした顔をする。
そののち、
「・・・好きかわかりませんが、・・・キライじゃないですね」
と答えてくれる(ことが多い)。

ホットケーキはとても素敵なアイテムだと思う。
できればホテルのダイニングで、
ぴかぴかのシルバーを使って厳かに食べるのがいい。
フカフカでやわらかくて、ナイフで切った所から
ほのかに湯気が上がるのもいい。
バターが溶け出して、メイプル・シロップと混じりあうさまもいい。
チョコレートとかクリームとかは無理でも、
ホットケーキがイケるという人は結構いる。
男の人でも、お年寄りでも、割合不評を買うことは少ない。

でも、
「『ホットケーキ』が好きだ!!」
と正面切ってホットケーキへの愛を語る人は、
あんまりいない。
というか、今まで一人しかあったことがない。
それは私と同年代の男性でした。

彼は、
自分はホットケーキが好きなのに妻がそれをコバカにして
あまりホットケーキを作ってくれない・・・と嘆いていた。
そして、
バターは溶けたほうがいいが、メイプル・シロップは
あまり染み込んではいけない、何故ならばホットケーキの良さは
あのケーキの質感?にあるからだ・・・
ということを朗々と語ってくれた。

ホットケーキが好き。
これをコバカにする態度は、わからないでもない。
要するに、彼の妻は彼の好みを”子供っぽい”と感じたのだろう。
彼女たちのような人種にとって30過ぎの男とは、
そこそこの酒と煙草を嗜んで
ワインや日本酒に合う料理を好むべきであり、
決して牛乳くさいホットケーキなど好むべきではないのでしょう。。

でも、いいじゃん。ホットケーキ。
単純でおいしいし、家で作るのは簡単だし、
卵と牛乳は栄養になるよ。
コノワタとか白子ポン酢とかオランダチーズとかを
アテに欲しがる男よりは、よっぽど愛らしい人々だと思うよ。

それとも現代日本社会においては
「好きな食べ物?えーとね、そういえばこの前食ったケイジが
結構おいしかったかな」
とか言っちゃうグルメ風味な人がカッコイイとか思われるのかな。
なんかそれのほうが聞いてて恥ずかしい気がしますけど。。
どうなんでしょ。

原宿村からのお告げ 

August 31 [Fri], 2007, 22:30
先日は原宿でお告げをキャッチしました。

まず夕食。
一緒にいった女の子が調べてくれたお店(2箇所)のうち、
どちらかへ行こうと言いつつ、店へ向かいがてら裏原宿を
プラプラ散策。
(彼女が店の場所も調べてきてくれていたのです。)
が、・・・。

食事前、途中ぶらりと入ったお店その@
:カジュアルウエアショップH。
ここは今流行?のクロックスが壁にずらり。
あとはハワイ風なTシャツ・水着・リゾートウエアなどがあり。
友人と私は、冷やかしで入ったはずが
あまりの安さと可愛さにヤラれてしまい、
次々と服を試着して2着ずつ購入してしまいました。
初めて入った店でこんな気に入る(しかも複数着買う)のは
珍しいことです。

さて。
お買い物を終えて、そろそろおなかも空くし、
目的のお店へ向かいますが、
行けども行けどもなぜか見つかりません
その代わり、地下へ降りていくハワイアンダイナー?みたいな
カフェの前を2度も通り、なぜか気になり(でも入らず)。

結局一軒目は発見できなかったので、もう一つの店を探しに
我々は表参道を渡ってキャットストリート方面へ向かいました。

・・・しかし二軒目も、ない!
探すうち、フレッシュネスのオーガニックショップが目に留まって、
立ち寄りました。
中は自然食材などと並んで、ハワイアンキルトのクッションなど
あり、南の島風です。
インテリアもビーチ・パラソルなど使用して海辺風。
特に買うものはなかったので、また外へ出て
夜道を歩きました。
左右ちょっと折れた袋小路などもチェックしながら
テクテクと相当距離歩きましたが、
二軒目のお店も結局ありませんでした・・・。

お店をチェックしてくれた友人は、
ふだんから遊びの事も結構きっちり調べるタイプなため
店が発見できないのは不思議でした。

で、まあ予約したわけでもないし、
別に絶対たどりつかなければまずいわけでもないですから、
我々は結局アジアン系のカフェレストランへ入りました。
・・・あれ。
入ってからお店の名前に気づいたのですが、
ここもハワイ??

世間的にハワイが大ブレイクしているという噂も
聞きませんので、
どうやら私たちがハワイに呼ばれているようです。
人生はよく曲がり角でお告げに会いますが、
今回は裏原宿からのお告げでした。

ビバ!体内温暖化。 

August 13 [Mon], 2007, 11:07
引き続き、体内温暖化環境づくりにつとめています。

不健康は冷えから。
健康は食生活から。
というわけで、例の温・平・冷を呪文のようにつぶやきつつ、
冷えるものは避けます。
冷の食材はできるだけやめて、
生野菜などは調理前に室温に戻したり、飲み物も常温で。
緑茶と珈琲は控えます。
お酒はほぼ断酒状態。

体内温暖化のため、黒砂糖入りミルク抜きチャイを飲みます。
効率的なビタミン摂取のため、
毎日ぬるいニンジンジュースも飲みます。
夜は飲料を控え、なるべく日中に。


そして、生活サイクル。
冷え防止・体内環境改善には、早寝早起きが必須らしいので、
小学生の頃から宵っ張りのわたくしもがんばって寝て
がんばって起きます。
7時台に起床すると、朝日の紫外線が眼球の奥を突き刺します。
夜は眠くなくても、早めにベッドにころんします。

でも、ココ数十年、12時前に寝たことなんか無かった自分です。
(眠くないのに寝ようとするって体にいいんだろうか?)
等々考え始めるとストレスフルなので、何も考えないようにします。
でも、”何も考えない”ことを考えてしまうので、
更にそれを打ち消します。
健康への道のりは遠く、相当厳しいです。

また、日常生活でも気をつけることが。
脚の浮腫み防止のため、入浴前に足湯をします。
眼球の酷使しすぎによる高血圧化や頭痛発生を避けるため、
読書とPC使用を控えるべく気を配ります。

でもこれだと、わたしライフはほとんど否定されているに等しいので、
ものすごくストレスです。
・・だんだんがんばっている意味が解らなくなってきました。笑
リップスライムとビーチボーイズとドアーズと桑田佳祐を聴いて、
ちょっと気持ちを上げようと思います。
では。

初体験。 

August 09 [Thu], 2007, 3:12
ちょっと前のことになりますが、
初体験!しました。
鍼(ハリ)です。
しかもお腹と背中に加え、
顔もです。

心を閉じていたり疑心いっぱいだったりすると
効かないような気がしたので、
出来うる限りハート全開!を意識しつつ、
肩の力も抜くようがんばりました。

まずはお腹。
鍼がすうっと抵抗無く私のお肉に入ります。
痛くない。
不思議です。
ほんとに痛くない。
なんとも無い。

とはいえ、直視するのは余りにも恐ろしかったので、
目をつぶってました。

ひっくり返って背中を打ったあと、顔。
お腹や背中とはケタ違いに大量の本数打たれました!
でも、へーきへーき。
先生は西洋医学の資格もお持ちの方ですが、
東洋医学、あなどれません。

先生に、体の冷えがひどいといわれたため、
それ以降食べ物いちいち
(これは温?冷?平?)
とすごく考えてしまうようになりました。
これがなかなか大変です。
特に今は夏なので、食材は冷のものが多く、
トマトや胡瓜など食べると
(あ、また冷だ)
とストレスを感じます。
お店で出される氷水もだめだと思い、
氷を出して飲みます。

一般に大豆より小豆、白米より玄米、白糖より黒糖、等、
黒っぽいもののほうが温の作用となります。
となると、ごはんもパンも煮物(醤油・白糖使用)も牛乳も
冷の気となりますので、全般に
食べられるものがだいぶマイノリティ寄りとなります。
なかなか、たいへんです。

密閉とエアコンディショナーとストッキングと精製と氷水と
食物を何でも冷蔵庫に入れるのが当然の現代においては、
男女の不妊化・少子化もむしろ当然と思いました。

初ゴルフ 

July 28 [Sat], 2007, 0:00
今日は友人に誘われてゴルフの練習場に行って来ました。
友人は会社帰りなので、お互い手ぶらにて、さっくり便利な神宮に集合。

今回は、昔ゴルフ嫌いだった友人が、たまたま人に葛西の練習場へ
連れて行かれ、練習ゴルフの楽しさに目覚めたということで
”連れ”としてお誘いいただいたわけです。

私はゴルフは(学校の体育以外では)初めてだったので、
友人のアドバイスによりグローブかたっぽ
買う所からスタートしました。

まずはハルクのゴルフウェア売り場へ行ってみたところ、
所謂ペンギンやらクマやらの付いているものは
グローブですら五千円、一万円するということが判明。
速攻リタイアしました。

その代わりにといってはナンですが、
最終セールのスポーツウェアでも買おうかとぶらついていたら、
素敵な空色のニワトリジャージ発見!
ターコイズブルーの入ったきれいな空色にうっとりした私は、
ジャージ上下を持って鏡で当ててみたり、
上を羽織ってみたり、色々しちゃいました!

でも無職のわたくしがよりによって
ジャージを買っている場合でもないだろうと
ハタと気づいたため、
やめました。
でも、かなり血迷って買いそうになったのに・・・。
ターゲットを目の前にして退散できた自分は
ずいぶん大人になったなあ・・・と感慨深いものもあり。

ゴルフ練習は、ドライバーを一本レンタルして、
一打席で友人と交互に5球ずつ打ちました。
球はなかなかまっすぐに飛ばなくて、難しかった。
でも、友人には
「あたってるしイイ線いってるよー」
と褒めてもらえたので、うれしかったです。

練習ならまた行きたいなーと思いました。

ちょっとした不運。 

July 23 [Mon], 2007, 8:27
今朝はアパートの下の道を通って小学校へ向かう
子供らの声で目が覚めました。
古びたアパートならではの、サザエさん的ほのぼの感あふれる情景ですね。
でも、彼らの口々に叫ぶ声は
「ねずみが死んでる〜!」

・・・なんという不吉なお知らせ。
月曜は燃えるゴミの日なのですが、
この事前情報により、私はごみ捨てに行けませんでした。
梅雨のさなか、あと3日間ごみと共に暮らさねばなりません。
がっくりです。

ただ、ずっと部屋を出ないわけにもいかず。
ねずみ様がどこに横たわっていらっしゃるかが解らないため、
とりあえず窓を開けてキョロキョロ外を見下ろしてみました。
でも、見える範囲にはいません。

と、また子供の一団が通りかかりました。
「ここだここだ!」
「うわーねずみだ」
アパートの門柱のすぐ外側で子供らが輪になっています。
ねずみ様ポイント、判明。
「ねずみ、寝てるの?」
「バカ、死んでるんだよ」
「かわいいねー」
・・・どうやら、轢死体ではないようです。
ほっ。


「ここじゃかわいそうだよ。どこかに埋めてあげなくちゃ」
土?
もしかして、土に埋めようとしてる?!
うわーーーー!!!

門柱の脇のアスファルトの道路、
ねずみさんが横たわっている場所に一番近い土は、
私のアパートの部屋を出て階段を降りきった、そこです。

心優しい子供たち、どうか、そこには埋めないで・・・。
私が二度と部屋から出られなくなってしまうよ・・・。

2007年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像るけ
» じっくり温泉。 (2007年03月26日)
アイコン画像けんじ
» じっくり温泉。 (2007年03月26日)
アイコン画像るけ
» 会社を辞める日 (2006年03月09日)
アイコン画像
» 会社を辞める日 (2006年03月09日)
アイコン画像私もね。
» バレンタインデー2 (2006年02月20日)
アイコン画像
» バレンタインデー2 (2006年02月15日)
アイコン画像
» 男と女について (2006年02月08日)
アイコン画像
» 男と女について (2006年02月06日)
アイコン画像ruke
» 男と女について (2005年12月01日)
アイコン画像けんじ
» 男と女について (2005年12月01日)