空気を読むって本質はなんだろう 

2006年06月24日(土) 0時08分
前の記事が3/22。
もはやこれは日記ではなく四半年記というかなんというか・・・。
その間、父が倒れたり色々あったのですが、書きたくなった思い付きが少々。
(でも毎日3人くらい見てるらしいけどこんなもん誰が見とるんでしょうか)

まぁしばらくROはまともにやってないので(たまに顔出し&イチャモン付け)、
「会話」についての思いつき書いてみます。

と、本題に入る前に一つお断りを。
私の書く内容は抽象的なものに重きを置く性質があります。
まぁそれは「当たり前」とか「役に立たない」とか「偉そう」とか思われて当然です。
「期待ハズレ」どころか、「見当ハズレ」の可能性も大いにあります。
数で数えられないものを「〜だと思うな〜」程度のものなので、児童の書き方かもしれません。
その点をは「バカだな〜コイツ」とかなんとか思って、面白い意見下さい。

「バカの壁」読んでみた。 

2006年03月22日(水) 6時50分
読もう読もうと思いようやく最近買ったのですが、既に実家に二冊あった本。
まぁそれだけ有名な本ですが、ネタに使わせてもらいます。

【概要】
人は「ある入力」に対し、それぞれの興味・関心・信仰等を示す。
それは性別・宗教・年齢等が影響、「ある入力」に対しベクトルは大きく違う。
ここで概念的な式として著者は表している。
y = ax
(yという出力は、xという入力に、脳内でaという係数がかかっている)
例えば、無関心な場合にはaは0(ゼロ)に限りなく近い数字であり、
聞く耳をもたないような状態を指す。
その対立軸として、妄信的な反応の場合にはaは∞(無限大)のような数字を示す。
これを原理主義としている。
要は、宗教(一神教)を含む一元論の末路は、
無関心と原理主義という相反する両極端な思想であり、
立場が違えば互いの言葉が全く通じ合っていないと述べられている。
つまり、「バカの壁」とは妄信的に「明暗ある状態」の片方を真理としたり、
それを追求するために生まれる壁であり、
そんなものが相手の気持ちを理解できなくする材料になっている。
・・・って感じ。

ざっくりいきすぎたかな。んじゃチラシの裏をば

引用してみる 

2006年02月03日(金) 7時08分
「真の「即戦力」とは、雪かきだろうが便所掃除だろうが鉄砲撃ちだろうが、その時必要な業務を自律的に理解し、そのうち自らが最も効果を発揮する場所に自主的に移動し、同僚に任せられるところは任せられる人の事を指す。」
(ゼロから育てるって言われても)より

―――――――――――――――――――――――――――――――――

一般的に「即戦力」とはスペシャリスト(特化)の事を指すけど、
この一文はゼネラリストのことを指している。

ROではゲームという特性をもっており、楽しむことは大きなウエイトを占める。
しかし、その楽しむ形はどちらかというと自己完結的であり、打算的でもある。
自分のキャラ性能を市場価値に置き換え、
その見返りを求める人もちらほらいる。

しかし、特化職が必要ということは、そこに場所があるためであり、
場所を作るということは、雪かきであり便所掃除なのである。
狩りをしていたりチャットをしている時間とは別なのである。

特化職が慢心したのはギルマスの責任でもあり、
そのために多くの有能な人間を失ったのである。


とか、よすが言ってた気がする。

おつかれさまってなにさま? 

2006年01月21日(土) 15時55分
ホントちっぽけな疑問だけど、
振り返るとROでは「おつかれさま」って言葉をよく聞いた。
ゲームでおつかれさま?と、まぁよくわからんけど共通言語だろうから、
場合によって自分も使っていた。

「おつかれさま」ってのは、仕事の疲れを労う言葉であるはずだけど、
ゲームにおいて「おつかれさま」ってどんな社会貢献したの?
まぁホントくだらねぇ疑問ではあるけれど、あるにはあった。

例えば、Gvや会議などで、各々の時間をいただいたことに労うことはわからなくもない。
ただ、BOSS終了後に「おつかれさま」ってのは、どうしても理解しがたかった。
自ら(自分たち)の利益のためだけの行いに、PT外に聞こえるように言う必要があるのか?
RO外であっても、競合相手に「おつかれさま」と言うルールは聞いたことがない。
それは皮肉にしかならない。

既にRO内では慣習化されており、「おつかれさま」は仕方なく使う場面もあると思う。
ただ、言葉の意味合いを考えていないで使う人は多い気がする。
「ご苦労さま」とは絶対言ってはいけないけど、「おつかれさま」はいい。って感じで。

まぁ前提は長かったけど、俺に「おつかれさま」はノーセンキューで。
別にLisa鯖のための貢献をしてきたわけでもなし、落ち度が無かったわけでもなし。
文面から想ってくれての言葉だと理解はできるけど、俺は正義の味方とかそんなんじゃない。
ちっぽけな脱走兵相手にかけるくらいなら、身内で功を立てた人を労ってください。

いきなりなんですが 

2006年01月15日(日) 6時36分
引退かどうかわからないけど、「おいちゃ〜」は一回デリってみた。
長くなるので箇条書きで書きます。

***内容(RO)***
・今まで休止半分でやってきた身ですが、更に減ります。
・下らない考えも、特別なことがなければペンが止まります(止まってます)。
・メインキャラの「おいちゃ〜」を消しました。

・自分の名前で詐欺は困るので「おいちゃ〜」(ノビ)は作成しておきました。


・キャラ消すことの告知忘れました。ごめん!
・騎士装備は装備していたものを前日ギルメンに渡しました。

***理由***
・ROでの不満がないと言うのは嘘になるが、大した不満はない。
・12月初旬から日本の国債について地味に調べていた。
・その結果、個人的観点で日本国破綻の可能性が見えてきた。
・破綻したら景気どうこうと言うよりも、円の価値すら危ない。
・しかし、我が家では外貨での長期貯蓄は現在ない。
・親父は団塊の世代と言われる、2007年の退職組である。
・これは中流家庭である我が家にとってピンチである。
・これから備えるに当たって、転職も考慮する必要があるかもしれない。
・破綻しない可能性はあるが、備えていて外れてもそう痛くはない。
・近視眼の自分にとって、背水の陣にするのは有効である。

***おわび***
挨拶なしに去ることに関係者の方には、まずお詫び申し上げます。
個人的に「引退祭り」とか苦手なのでご理解いただきたく思います。
遣り残したことは多くあります。
これから面白くなりそうなメンツもたくさん見つけました。
しかし、自身が感じる危機に対して何もしないのは、私にはできません。
言い訳ばかりで見苦しい言葉が連なりましたが、
不出来な私と付き合って下さいました方々、
ありがとうございました。

nの累乗について(その2 

2005年12月05日(月) 4時47分
その1の続きになります。
概要は、その1を前提とした運営形態の提案。

nの累乗について(その1 

2005年12月05日(月) 3時25分
思いつきが溜まってきたので、書き込んでみます。
尚、相変わらず思いつきですので証明等ありませんし、現実的じゃないといえばその通りです。
自分でツッコミ入れたくなる事項も多々ありますが、率直な意見を欲するので書き込みます。

※今回の概要
人数の大小による考え方の割合の変化はいかなるものか。

書き抜き 

2005年10月09日(日) 14時53分
<少し書き抜き>
イノベーションはすべて難しい。しかし、どうしてこんなプロジェクトをやらなければならないのかと、絶えず疑問に思っている人間が多い組織でプロジェクトを進めていると、その難しさは途方もなく大きくなる。人びとにとってプロジェクトが意味を持つのは、それが重要な顧客のニーズに応え、組織が必要とする利益と成長にプラスの影響を与え、そのプロジェクトに参加することが、有能な社員の昇格の可能性を高める場合である。プロジェクトがこれらの性質を備えていなければ、マネージャーは、なぜそのプロジェクトに資源を使う価値があるのかを説明するために時間とエネルギーを費やし、効率的にプロジェクトを管理できない。このような場合、優秀な人材はプロジェクトにかかわりたがらないことが多く、事態が切迫してくると、重要ではないとみなされたプロジェクトは、真っ先に中止または延期される。
出典:クレイトン・クリステンセン(伊豆原弓)『イノベーションのジレンマ 増補改訂版』190ページ(翔泳社、2001年)

私の投薬の軌跡2 

2005年10月04日(火) 0時06分
私の投薬の軌跡の<何故対症療法を採択したか>に説明不足があるので
ここでは<対症療法に追い込んでしまった経緯>を書き加えます。

〜今回も重い文章でお送りします〜

私の投薬の軌跡 

2005年10月02日(日) 22時38分
あなたは病気を見つけたときどうしますか?
薬で治そうと思いますか?
それとも病気にかかりにくい体づくりをしますか?

私は前者を対症療法、後者を根本療法と考えています。
理想的なのは、常日頃病気にかかりにくいよう鍛え、
それでも病気にかかった場合には、投薬に移ることだと思います。
今回は私がギルドに対して投薬を続けた軌跡を省みたいと思います。

※今回は特に文中で省略している箇所が多いです。
質問があればメッセまでお願いします。
最新コメント
アイコン画像ruji
» 「バカの壁」読んでみた。 (2006年04月15日)
アイコン画像Rubi
» 「バカの壁」読んでみた。 (2006年04月14日)
アイコン画像りっず
» 「バカの壁」読んでみた。 (2006年04月03日)
アイコン画像ruji
» 「バカの壁」読んでみた。 (2006年03月22日)
アイコン画像ぐち
» 「バカの壁」読んでみた。 (2006年03月22日)
アイコン画像ruji
» 引用してみる (2006年03月18日)
アイコン画像ruji
» 引用してみる (2006年03月18日)
アイコン画像
» 引用してみる (2006年03月17日)
アイコン画像
» 引用してみる (2006年03月17日)
アイコン画像ruji
» いきなりなんですが (2006年03月03日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ruji
読者になる
Yapme!一覧
読者になる