白群

October 14 [Wed], 2015, 0:52



白群(びゃくぐん) ?#83CCD2






すっかり寒くなった。初雪の予報が出ていたけど、降ったのは冷たい雨だけだった。


冬の空の色はよそよそしく、冷たい青をしている、ように感じる。
宇宙の色は変わらないのに、季節ごとに空の色が違って見えるのは不思議だ。

明るさの中に冷たさをもつ空の色を見ると、いつにもまして孤独を感じる。
なにか嫌なことがある度、ひとりで生きていこうと考えるけれど自分の意思というのは弱く、誰かがそばにいてくれるとホッとするものだ。
今日も変わらず、ひとりで生きていこうと考えたりもしたけれど、そういうわけにもいかず。学校で話しかけてくれる唯一の友達であるその人がわたしは大好きなので、話しかけられると嬉しくもあり同時に他人へ嫉妬の感情も湧いてしまう。わたしは、この人しかいないのだから、と。ひどいわがままである。
わたしが最も望んでいることは、ひとりで生きることなんかではない。好きな人とだけ一緒に生きていたい、そういう醜い願いだ。


冷たい色の空の下に何十億という人間が、個々の悩みを抱えて生きている。きっとわたしだけではないのだ。好きな人とだけ一緒に生きていたい、と思っているのは。
共存する、というのは難しい。


空はまるで知らん顔で、雪の代わりに冷たい雨を人類に降り注ぐ。


それにしても日が落ちるのも早くなった。
白群なんていう色の名前を拝借したが、言葉に詰まってる間に違う空の色になってしまった。
明日も良い空の色が見れますように。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:り
  • アイコン画像 誕生日:1995年7月20日
  • アイコン画像 職業:短大生・専門学校生
  • アイコン画像 趣味:
    ・睡眠-ふとん💭💭
読者になる
2015年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ruisseau/index1_0.rdf