mixiはじめてみたけど

August 13 [Sat], 2011, 21:49
友達できない…‥

当たり前だよね、こんな病気ニートで最近じゃ1人で外出るのも怖くなっちゃってんのに
体目当ての適当そーな男からばかり連絡が来て、早々にもう辞めたい。
でももう少し粘ってみる。

私の頭が良ければ、もっと若い段階で親の言うことなんか聞かずに家飛び出して逃げたら、こんなことにならなかったんだよね。
私が親に愛されたいと期待するあまり親の言うことに全部従っていて、莫迦だった。


どうでもいいがここ、晒された?読者人数がなんだか凄いんだけど。こんな面白くもない記事を見てくださって‥
でも友達はいない、と。

知り合いが見てる確立も0だし。そもそも知り合い自体がいないも同然だし。

早く涼しくならないかな。夏は嫌い。

随分前にネットのセールで購入したパンプス。まだはいてない…早くしないと寒くなってきちゃうよ〜。
郵便局に行くだけにでも使おう。笑

でもその郵便局に行くのすら怖い。

だめだ。

外出るの怖い。

July 18 [Mon], 2011, 20:21
病院行きたくない。

思い出したから。

June 28 [Tue], 2011, 19:38
鬱で全て放棄したいけど思い出したから書き込む。
文章酷いと思うけど。

20歳そこそこのころ、○ニクロでバイトしていた。
レジ担当だった時、お客様になにか要求されてレジ操作をしようとした。
その時「準社員」(今でもその制度があるかわからないけど、アルバイトより偉い?人。)の人が「俺が変わるから」と。

でも私はレジという責任もあるしと思い「いいえ、私がやります」と言ったその時、「あなたには出来ない
と大声で叫ばれた。
ほかの従業員もお客様もちょっとびっくりしていたと思う。私はショックでその時のことは覚えていないが、閉店した後、泣きながら商品整理していた思い出がある。
その後、居づらくてすぐにでも辞めたかったけれど当たり前だが無理で、1ヶ月後に辞めた。

多分私がまだ教わっていない操作だったんだと思う。それなら「君はまだ知らない操作だから」とか言えばいいのに。あんな大声ではき捨てるように。
しばらく、その人も店舗に居づらかったようだ。

でも私にはそんなことは関係ない。言われたという事実だけが残っている。

母親から小さなころから言われ続けていた言葉「お前には無理」「あんたにはできない」その数々が社会に出て早速‥。

それからアルバイトをしても転々とするようになった。ちょっとでも迷惑をかけると感じたらすぐ辞める。実際に「他人より遅れている」と上から言われたこともあり、その時もすぐ辞めた。

甘いとは思うけれど息切らしながら全力で挑んでいるのに無理とか遅れてる、もっと頑張れ、というのはそれこそ無理だ。
私の能力なんて所詮その程度なんだろう。生きる価値なし

* * * * * * * * * * * * *

2月頃から「ガラクタ捨てればシリーズ?」を今更だけど知り、何度も読んで今までに40リットルゴミ袋10袋位だした。
でもまだ物はある。洋服がなかなか捨てられない。

写真とかはすぐポイなのに。笑

それで今の家庭崩壊に至るのか。毒出しにしては酷い
でもまだ捨て続けてみる予定。

先日から毒親も何故か少しだけ捨てだした。読んでないはずだが。
何か変化が起こるかどうなのか、様子を見よう。

画像は最近ずっとつけてるアンチウイルス?だったっけ?ブレス。
何度もちぎれたけどずっとつけてる。ユナカイト入れたかった。

家ではストレス用のもつけてる。デュモルチェライトが白くなってるんだけど、変え時なのかな?最初から白っぽかった気もするんだけど。

ストレス過多。楽に死にたい。

どこまで書いたのか忘れちゃった。

June 27 [Mon], 2011, 21:49
でも読み返すのもとても嫌だ。笑

アクセサリーはゴミみたいな価格で売れてます‥それでも売り切らないとさ。
悔しいけど。

相変わらず母親は怖いので会話も目を合わせることも出来ません。
3〜4月頃に母親が祖母と喧嘩をし(いつものごとく母親が一方的に怒鳴り散らした)祖母は土下座をしても許して貰えませんでした。
老人虐待で訴えれると思うんだけど。祖母は恥だと隠したがる。

それから母親は家事を一切しなくなり、今はほぼ自分がしている。
家を出たい
でも「あんたは何もできない」「出来るわけがない」「役に立たない」と言われ続けた数十年が、怖くて外に出られない。後押ししてくれる人は居ない。


病院にも行っている。薬貰うくらいだけど。
医者は、嫁姑問題は今回のはとても難しいと言っていた。私の立場は一番つらいものだとも言っていた。
そりゃそうだとも。
祖母に出ていけといった母親。
でも出ていけない祖母。

それゆえ父親は母親と離婚の危機だったが、私が後押ししてそれは免れた。(私は別に離婚してもらってよかったんだけどね。父親が嫌みたいだったからアドバイスしただけ。)
たまに部屋から言い争う(一方的に狂った母親のほう)声が聞こえて、部屋にこもり耳を塞ぐ。

愛されず愛してもいない人間のために家事だけして淡々と過ぎる毎日。

誰かに精神的に支えてもらいたいと、子供のころからずっと思ってきた。
子供のころに支えてもらって大きくなったら、支えあえるような大人になれたんじゃないかと思う。

結婚は…ほぼ諦めた。でもまだ望みを捨てたくない。
子供は産めないかもしれないけれど。
でも婚活はもう疲れた。6年もしてきたんだし。

区役所にも行って相談したし、自立支援申請もしてみた。通らないと思うけど。(父親の給料の関係で)

いろいろ行動してるつもりだけど、人生詰んだ。
数日後、友人と久しぶりに会える。

画像は働いてた頃購入したベッドサイドのランプ。6000円くらいだけど。笑
それとヴィクトリアシークレットのボディクリーム。

生きてます。

June 19 [Sun], 2011, 8:09
鬱がひどくなったこともあり長い間ブログ更新してなかったけど、生きてます。

病院も行ってます。

まだ望む幸せに巡り合えてはいませんが。


アクセサリーは売れてません。
どんなに安くしても。笑
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ruicrystal
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
オシャレが好き…だけれど最近年齢のせいか生活環境のせいか新しいものに敏感にならなくなった喪女。
ゴールドジュエリー、天然石、靴、シュシュ、Ambient等が大好き。
北川景子ちゃんのような雰囲気に憧れます。
隠れ腐女子歴は長い(一応の理由?は最初の記事にて)…止めたい。
2011年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
P R
かれぺっと
↑携帯電話からのみ。
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/ruicrystal/index1_0.rdf