北京4日目 天安門ジョグと北京動物園

October 15 [Mon], 2012, 16:52
4日目。
朝6時過ぎに起床。
集合時刻は7時半。
なぜこんなに早く起きたのか、というと。
すいてるうちに天安門までジョグで行ってみようと思ったからです。
ホテルから天安門まで25キロくらい。
往復5キロ。
朝ジョグにちょうど良い距離です。
朝は寒いくらい涼しいし、道が広くて気持ちいい。
北京の大都会の町並みを眺めながら、ゆっくりジョグ。
たどり着いた天安門は7時前というのに、すでに結構な人人人。
さすが中国。
地下鉄からもわらわらと人が湧き出てきている。
中国国旗を配ってる人がいて、皆国旗を持って、天安門の前で、マオツートンの写真と記念撮影です。
やっぱりマオツートン毛沢東は、今でも尊敬されている存在なのでしょうか。
天安門広場のほうまですっごい人。
私たちも、中国人に紛れて記念写真をとって、ホテルに戻りました。
さて、4日目午前はどこに行くか。
北京動物園です。
動物園もなかなかの人。
40元ほどの入場券を買って、中に入ります。
まずは、チータやホッキョクグマ、猿山の見学。
朝早いせいか、動物も活発に動いています。
なかなか楽しい。
1時間くらい動物を見物してから、さあ、パン舎へ向かいます。
中国人にもパンは大人気。
ガイドさんに、パン舎は人が多いから、あまり日本語で話さない方がいいかもと言われました。
今回の旅で、こんなことを言われたのは、ここだけです。
しばし、パン舎のパンを見学。
ガラスの檻ではなくて、普通の草ぼうぼうの広場に、パンが23頭いて、うろうろしています。
普通の人は、これだけです。
北京動物園といえども、パンがうじゃうじゃいるわけではないのです。
ただ、私たちは、パン保護活動に協力するために5000円ほどのエキストラマネーを払っているのです。
しばらく待ったら、係員が来て、パン広場の裏の檻に連れココロコネクト エロていかれました。
飼育員のおばちゃんが、広場のパンを一頭招き入れます。
ググちゃん、12歳。
人間の年でいえば、30歳代。
女の子の父です。
お嫁さんは四川省に帰ってしまったとか。
飼育員のおばちゃんが、細かく切ったフルーツのエサを手であげます。
至近距離で観るパンちゃんかわいー。
これだけでもかなり満足。
おばちゃんが指示を出して、パンちゃんを座らせます。
そして、餌をやる代わりに、左腕をまるで血圧を測るかのように、檻から伸びた台に乗せてくれます。
この、のばされた腕を、触っていいのですきゃー。
かわいすぎる。
大興奮です。
しかし、パンちゃん、案外剛毛。
ま、クマだから。
これだけではありません。
餌もやらせてもらえるのです。
私たちはおばちゃんのように慣れてはいないので、スティック状のニンジンをあげます。
くわえさせたら、決して引っ張らず、すぐに手を放すこと、と教わります。
ニンジンをあげて、手を放すと、ぱんだちゃん、自分でスティックニンジンを右手で持って、食べるのです。
かーわーい。
かわいすぎる。
そして、芸当もできます。
おばちゃんが声をかけたら、一回りしてくれました。
かわいすぎるー。
動画、載せられたらアップしますね。
パンちゃんと、何枚か記念撮影して、終わり。
記念撮影の時は、ついついそばに寄ってしまいますが、危ないと話されました。
そうよね、パンちゃん、所詮クマだもの。
本当は獰猛なのよね。
しかし、クマなのに、ただ黒白にするだけで、あんなにかわいくなるとは。
なぜ中国にしかいないのだろうしかし、中国にはパンがいてよかった。
外交にかなり役立ってると思います。
四川省には、パン研究センターがあって、うじゃうじゃパンがいるんだよね。
パン幼稚園があったり。
次は是非行きたい。
いや、その前に和歌山行きたい。
赤ちゃんパン、みたい。
ちゃんと、パン保護活動にご協力いただきありがとうというかなり立派な賞状までもらいました。
私の5千円は、ちゃんとぐぐちゃんのエサ代になるかしらん。
その後、レッサーパンこれも中国固有らしい、キンシコウ孫悟空のモデルとなったサル、トキ中国には普通にいるなどを見て、パンのマスコットを買って、終了しました。
北京動物園、旭山動物園系のレイアウトで、かなり広く、もっとゆっくり行っても楽しいかもしれません。
パンツアー終わり。
まだ昼前です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rugty13i9l
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rugty13i9l/index1_0.rdf