長友とえみりぃ

September 21 [Thu], 2017, 21:01
パソコン画面のチラつきを軽減させるレンズの付いた眼鏡が最も人気を集めるのは、疲れ目の対策法に多くの人が興味を抱いているからだと考えることができます。
体脂肪の量(somatic fat volume)には変動がなく、体重が飲み食いや排尿等により一時的に増減する時は、体重が増えた方は体脂肪率(body fat percentage)は下がり、体重が減少した人は体脂肪率が上昇するのです。
天然の化学物質、フィトケミカルの仲間であるスルフォラファン(sulforaphane)というブロッコリーに含まれる揮発性の有機硫黄化合物が、肝臓から分泌される解毒酵素のスムーズな生産活動を促しているのではないかという新たな真実がわかりました。
大多数の人に水虫といえば足をイメージし、こと足の裏に現れる皮膚病だと間違えられやすいのですが、原因菌である白癬菌が感染する場所は足しかないのではなく、体の様々な部位にうつるという可能性があるので注意してください。
季節病ともいわれる花粉症とは、山林の杉や檜、松、ブタクサなどの花粉が誘因となって、クシャミ・頭重感・微熱・鼻づまり・鼻みずなどの色々なアレルギー症状をもたらす病気だということは、今や常識となりました。
肥満(obesity)の状態というのは大前提として摂取する食物の栄養バランスや運動不足が主因ですが、量の変わらないごはんであっても、大慌てで食べ終わる早食いをすることによって体重過多に陥っている肥満(obesity)の状態を招く可能性があります。
もし血液検査で危惧していた通り卵胞ホルモンと黄体ホルモンの分泌量が基準値よりも足りなくて早発閉経(Premature Ovarian Failure)と判明した場合は、不足している分の女性ホルモンを足すような処置などで緩和することができます。
脂溶性であるビタミンDは、Caの吸収を促す事が特に認知されており、血液の中のカルシウムの濃度を調節し、筋繊維の機能を調整したり、骨を生成したりしてくれます
患者が増えつつある逆流性食道炎は、3〜4日ちゃんと服薬すれば、大抵、9割近くの患者さんの自覚症状はゼロになりますが、イコール食道の粘膜の炎症反応が完治したとは断定できないのです。
一見すると「ストレス」というのは、「溜めないようにするもの」「排除すべきもの」ものと考えがちですが、実の所、私たち人間は日々ストレスを感じているからこそ、活動し続けることができます。
バイ菌やウィルスなどの病気を生み出す微生物、すなわち病原体が口から肺の中へ忍び入って発病し、肺の内部が炎症反応を起こしている様子を「肺炎」と呼んでいるのです。
「あまりにも多忙だ」「うっとうしいいろんな人間関係が嫌で仕方がない」「あらゆる技術や情報の著しい進化に追いつけない」など、ストレスがのしかかる主因は一人一人違います。
軽傷の捻挫だろうと決め込んでしまい、包帯やテーピングテープで動かないように固定し、様子を見るのではなく、応急処置をした後ただちに整形外科の医師に診てもらうことが、結局は早く完治させる近道となります。
緊張型頭痛というのはデスクワークなどでの肩こり、首こり、張りが素因の患者数が多い慢性頭痛で、「ギュッと締め付けられるような強い痛み」「頭が重いような酷い痛み」と言われます。
アルコールを分解するという作用があるナイアシンは、辛い二日酔いに効きます。ゆううつな二日酔いの因子とされている酢酸アルデヒド(アセトアルデヒド、acetaldehyde)という物質の無毒化にも関係しています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヨウタ
読者になる
2017年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる