Jenkinsの聖(さとし)

June 19 [Sun], 2016, 7:00
"私は20代の頃、友人に頼まれて家事代行の仕事をしたことがあります。
イメージだとご飯をたっぷり作らないといけよし、掃除はきちんと隅々までやらないといけないなど厳しいイメージがあったので最初はいまいち乗り気ではありませんでした。
ただ、お給料が良く試しにやってみることにしました。
ついにお伺いしたご家庭は30代のご家族でした。
お子さんが生まれたばかりで家事が誠にできないとのことで、家事代行を頼まれたそうだ。
各お部屋・トイレ・お風呂場などを重点的に掃除を通じていきました。
幸い、1人暮らし歴が長かったお陰でそこまで苦ではありませんでした。
ご飯は前日までにどのようなご飯を食べたいか具体的なものがあればオーダーいただき、アレルギーや嫌いな食材についても伺っていたので困ることなく、買い出しに行き帰ってからご依頼人様って食材アレルギーの使用有無について1点1点確認して問題ないかを確かめてから調理しました。
ご依頼人様がお風呂に入りたいとのことで、お子様の子守をしたり、日々の愚痴や育児疲れの話などを聞くこともありました。
1日があっという間で、作業終了時にご依頼人様から「大変助かりました。またぜひとも利用させてもらいます!」と言っていただけたことは今も忘れません。
ただ、何より人様のご自宅に出向き作業をするということがどれだけ精神的にも肉体的にも疲れるかということが身に染みるほど分かり、私はそれっきりこういうお仕事は引き受けることはありませんでした。
お世話が大好きで人から感謝されることが好きな方には向いている職種だと考えられます。"
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユウト
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ructaheffalrse/index1_0.rdf