血はあらそえない 

June 16 [Thu], 2005, 0:38
うちの母はものすごく私に似ている。
間違った、私が母に似てるのよね。
あ、ちなみにこれは容姿ではありません。性格ってゆうか性質ってゆうか・・・・。
(顔は全然似てない)
みんなそんなものなのかな 母娘 って。

今日、母からメールが届く
パパに内緒でシャ○ルで散財しちゃった。ついついね〜。だからパパに妙に尽くしまくってます
だって・・・・。わかりやす・・・・・。

私もよくやるんですよね〜・・・それ。
うちの母も私も、お金には興味ない(?)けど、モノにはあって、
欲しいものがガマンできないタイプなので、
私は小さい頃から、「これ 欲しい!」って思って、母も「いいんじゃない?」って思ったモノで買ってもらえなかったモノはない。
これって、教育上悪いですよね・・・・・・・

よく夫にあきれられてます。

後、私も母も、泣き虫。すぐ泣く。ビビル(怖がる)。騒ぐ。
パパによく、うっとおしがられました・・・・・・。ふたりとも。

そして、人付き合いが上手なようで下手。これも似てます・・・・

いいとこないや〜ん


でも、これは遺伝なんだ仕方ない


って思うことにしてます。

夫の落ち込み 

June 15 [Wed], 2005, 0:40
夫は去年から、営業に配属されました。
もともと本社勤務だったのですが、夫の希望が叶い、営業へ。
やはり、出世するには営業を経験していないとダメだから とか言ってました。
結局そのせいで、転勤が発生することになったんですけどね。

だけど、営業になってもうすぐ一年ですが・・・・
山あり谷あり なんですねぇ。これが。

てか、そんなの当たり前なんですよね。どんなお仕事でも。
でも、妻としてそばにいると、落ち込んでるときの夫とどうやって接していいか悩んでしまうことがあります。
こうゆったほうがいいかな。 こうしてあげたらいいかな。 いろいろ考えてこっちまでいっぱいいっぱいになってしまうんですよね〜
結局いつも、夫はひとりでなんとか立ち直り、またやる気になってるようなんですけどね。
そばにいる私まで一喜一憂してしまうよくないですよね。

もっと、どーんと構えてたいのに、考えすぎちゃう。
支えてあげなくちゃって思いすぎなんですよね。きっと。

ところで、こうゆうとき、やっぱり、
結婚するならうーんと年上の人にするべきだったかな と思ったりもします

でも、、、、、ま、いっかぁ

小石のように 

June 03 [Fri], 2005, 20:24
今週はよく夫とケンカした一週間でした・・・・
しかも、本気でののしりあい。
私は「どうやったらギャフンと言わせられるか」しか考えてなかったし
向こうもいつもは穏やかなのに、かーなーり、キレてましたっっ

結婚する前はこんなケンカはしなかった・・・少なくともののしりあいはなかったです。
やっぱり、これ以上言ったらダメだって思ってたからかな。
別れるのは怖いし、ヤダし みたいな。。。
でも、今は思いっきり言っちゃってます!これでもか!これでもか!!って
よくないですよね〜・・・
でも、でもね
結局、仲直りしてるんです。
私も夫もB型だからか、長続きしない。
おまけに家族とも友達とも離れた土地で、頼れるのも楽しめるのも夫だけなんですよね
だから必然的に、仲直りしちゃう。しないと自分が寂しいだけなんですよね。
で、ケンカの原因はとってもささいなことなんですけどね。。。

でもあんなにののしりあって、離婚ってことにはなかなかならないものですね。
当たり前・・?
でもつきあってるときって、ささいなことがきっかけで別れたりするものじゃないですか
あの紙切れ(婚姻届)一枚って、すごい。

結局夫婦って、こうやって何度も何度もケンカを繰り返して、絆が深まっていくものなのかも。
だって、言ったら他人だし。今までの生活環境だって考え方だって全然違う。
ぶつかりあって、丸くなっていく。
そうゆうものなのかも。

女の人生 

May 27 [Fri], 2005, 23:09
今日はお稽古友達のKちゃんから重大発表がありました。
なんとなんと、彼女、アメリカに行っちゃうんです

Kちゃんの旦那さんはお医者様なんですが、研究をしたいとのことでアメリカの研究所に行くことになったそうです。
Kちゃんは元看護婦さんで、結婚して1年しか経ってません。

旦那さんはずっと留学するのが夢だったらしく、Kちゃんも「いつか行くのかな〜」と考えていたそうですが、
実際本当に行くってことになると不安ですよね・・・・
私からすると、憧れの海外赴任ステキ!とか思うけど、当人は全然違った様子でとまどってました。
その留学が終わってからも、どこに勤めるか、日本なのか、アメリカなのか、まーったくわからないそうで・・・・
そりゃあ不安ですよね

結局、結婚したら、旦那さんについていくしかないんですよね。
私もそうでした。(国内だけど)
おまけに新転地では旦那さんにも余裕がないので、私達妻はかまってもらえず、
うつ病になったり実家に帰ったりする人も多いのです。
私の人生ってなんなんだろう・・・・って私も何度も考えました。
転勤がほとんどない旦那さんなら、自分も働いてキャリアを積むこともできても、
私達みたいな転勤族にそれは無理。
知り合い作りもまた一から

結局、何かに頼ってたらダメだって私は思いました
仕事や友達に頼ってても、ダメなんだ。私自身の問題なんだ って。
ということで、私は価値観を変えました。
とことん、旦那さんについていく。そして支える。
そしてそして、こつこつ自分を磨く。
いちおう私にも夢があるので、それに向かって今は長い長い準備期間だと思ってます。

男の人も大変だけど、
女の人生も結構大変なんです。多分。

浮気願望ありますか? 

May 25 [Wed], 2005, 21:12
私がまだ独身のころ、仲良くしてもらってた上司Kさん(男33歳)は既婚者だけど彼女がいた。
Kさんは結構かっこよくて、おしゃれで、仕事もできた・・・・ので、もてないはずなないのだけれど。。。。
しかもその彼女さんはとってもとっても綺麗な人でしかも若くて(23歳!)、Kさんとは別に彼氏がいたそうです。
私は奥さんも見たことがあるのだけれど、奥さんもこれまた綺麗な人でした。

Kさん曰く、「奥さんのことは好きやけど、家族やから。俺は純粋にときめきたいねん」って言ってて、
「純粋? ときめく???」と、そのころすごく不思議に思って聞いてた私です。

だけど私も結婚し、なんだかちょっとわかるのです。
多分、おそらく、きっと、私は浮気なんてしない。できないと思うのです。
でも、できないってだけで、Kさんとは紙一重なのかもしれない
そんな気がしています。
やっぱり恋愛中と、結婚してからでは関係が変わっちゃう。
ずっと、ドキドキときめいている夫婦なんておかしいし(そんな夫婦になりたいけど)
家族なんだから、もっともっと近いものになりたいって思うものだし。
でもそれは反面、寂しいことでもあるのかもしれません。

今までは、Kさんの気持ちも、他の浮気ちゃってる上司なんかを見ても気持ちは全然わからなかったけど、ちょっとだけわかったような気がして・・・・・・

もちろん、旦那さんに浮気されたら激怒しますけど、、、ね。笑

OLから主婦へ 

May 24 [Tue], 2005, 14:08
私は結婚当初は、それまで勤めていた会社に引き続き勤めていました。
新居から片道2時間弱しかも乗り継ぎ乗り継ぎで
結婚するまでは快適で仕方なかった生活も、結婚して大きく変わったわけです。

毎朝それまでよりうんと早起きして、バスに乗り込み、
帰りもダッシュで帰って、最寄り駅で夕飯のお買い物。
帰って息つく暇もなく、食事のしたく、洗濯、片付け・・・・
そうこうしているうちに旦那さんが帰宅して・・・・と
こんな感じ。
常にバタバタしてました。
旦那さんは元々忙しい人なので家事なんてほとんど手伝ってくれないし、
私は私で、ひとりであせってしまうタイプなので
しょっちゅうケンカばかりしてました。

もちろん、友達とお食事やお茶して帰ったりもしてたし、
旦那さんと外食する日もあったけれど
新婚当初って、ついつい頑張りたくなっちゃって、手料理をゆっくり作って食べさせてあげたいとか
おうちを綺麗に保ちたい!とか思っちゃうものなんですよね〜

結婚の決め手 

May 23 [Mon], 2005, 13:36
私は結婚してちょうど1年半。
お付き合いしてちょうど3年で結婚しました。

友達の話や、ドラマなんかで「この人と一生暮らしていけるか」とか
「決め手がわからない」みたいなことを考えたりようだけど
私はそんなことはほとんど考えなかったように思う。
多分、それだけこどもだったのかもしれない・・。
そして夫より、私のほうが夫を「好きで好きで仕方がなかった」から
他の条件のこととか現実的なことまで考えられなかったからなのかな と思う
よかったのか 悪かったのか。

そんなこんなで結婚。
結婚は思ったよりもずっとずっと楽しいものでした。
ずっとふたり誰にもジャマされずに夜遅くまで遊んだりできるし
(うちの親は門限なんかもチョー厳しかった
アホなこともいっぱいできるし。
付き合ってた頃よりずっと自然体でいられるし。

だから本当は、結婚に決め手 なんてないんじゃないかな。
それだけ好きかどうか。一緒にいたいかどうか。なんじゃないかな??
条件や現実的なことなんかを考え出してもキリがないし、一番は気持ちだと私は思う。
なにか困難なことがあっても(うちもありましたよ、もちろんいつか書ければいいな)
ふたりの気持ちがあれば乗り越えられないことなんてないと思うのです

はじめまして 

May 23 [Mon], 2005, 11:23
仲良しのTちゃんの影響で、BLOG始めちゃうことにしました
28歳の主婦のaacoです。
今は、専業主婦。のんびり暮らしています。
旦那さんの転勤で、住み慣れた関西を離れて早一年弱
自分のこと、感じたこと など
書いていきたいです。
2005年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像奈々
» 血はあらそえない (2005年06月28日)
アイコン画像奈々さま→aaco
» はじめまして (2005年06月26日)
アイコン画像奈々
» はじめまして (2005年06月23日)
アイコン画像リコ
» 女の人生 (2005年05月29日)
アイコン画像リコ
» 浮気願望ありますか? (2005年05月29日)
アイコン画像aaco→リコさまへ
» 女の人生 (2005年05月28日)
アイコン画像aaco→リコさまへ
» 浮気願望ありますか? (2005年05月28日)
アイコン画像リコ
» 女の人生 (2005年05月28日)
アイコン画像リコ
» 浮気願望ありますか? (2005年05月28日)
アイコン画像aaco→リコ様へ
» 浮気願望ありますか? (2005年05月27日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rubinstein
読者になる
Yapme!一覧
読者になる