我が家に勝る所はない・・・って言える「いえ」づくり。 その日々を綴っていきます♪

2008年10月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rubiaceae_blog
読者になる
Yapme!一覧
読者になる

P R

2年点検と修理(08年3月、5月) / 2008年10月06日(月)
めちゃくちゃ遅い報告になってしまいました
3月に2年点検、5月にフライング長押の修理をしていただきました。


☆2年点検

こちらはカスタマーさんに家の中を一通り見ていただきました。
開口部などのビス締めなとをしていただきました。

そのほか・・

フライング長押の修理
→積水さん対応
食洗機の修理
→クリナップさん対応

の2点の修理が入ることになりました。
最後にお手入れのアドバイスを頂きました。


☆フライング長押の修理
久しぶりに構造材をみました〜 まだまだピカピカ
こちらは修理中に修理の様子を撮影してもらったものです。
フライング長押が下がってしまっていて、定位置に戻すための修理でした。


で、この修理のためには天井部分を開けなくてはいけなくて・・・・
ぽっかり・・・(ちょっとショック)

でも職人さんのすごいところは、これを元通りにしてしまう技ですね。

全然わかりません。

原因は施工時の釘が甘かったためでした。
入居時は全くそんなこと無かったんですが、経年経過ってでで来るんですね。
アフターがしっかりしていることに越したことはない、と改めて思いました。
 
   
Posted at 08:55 / 建築後 / この記事のURL
コメント(0)
2年点検完了と修理。そして。 / 2008年08月23日(土)
放置していて済みませんっ。
子どもの小学校入学から本当にバタバタしていて、
ホームページをいじる余裕がありません。
(パソコンも子どもが占領するようになってきました)

3月末に2年点検、〜5月にかけてフライング長押の修理が入りました。
こちらの報告を最後に、今年いっぱいでこちらのホームページを閉鎖することにしました。

子ども達の夏休みが終わったら、報告のページかブログ記事をアップしますっ。
(と、自分にノルマを・・。)
 
   
Posted at 01:25 / 建築後 / この記事のURL
コメント(0)
控除申告書を出してきましたよ / 2008年03月14日(金)
市町村民税及び都道府県民税、住宅借入金等特別税額控除申告書、を
提出してきました。
これで市町村民税から○万円ほど減税されます(^o^)

これ、略してなんて言えばいいんですかね・・・
相変わらず市役所の受付でカミカミしてきました(笑)。


作成はPC・エクセルが使えれば(というか数字が打ち込めれば)とても簡単にできました。
申告書が5分かからずできました。
プリントアウトしたものに判子を押して、源泉徴収書を添付して提出してきました。
市役所でこんなにスムーズに受付してもらえるなんて、ちょっと幸せ。

私の前に源泉徴収書持参でお見えになっているかたがいましたが、
手計算で多少時間がかかってしまっていました。
作成していけるなら、作成していった方がベターみたいですね。
 
   
Posted at 20:57 / 建築後 / この記事のURL
コメント(1)
日程決まりました / 2008年03月03日(月)
2年点検の日時を決定しました。

少し前にカスタマーさんから留守番電話が入っていて、
さらに積水さんから日程調整の手紙が来ていた・・・・
・・・・のに、すっかり返送し忘れていました(爆)
ご、ごめんなさい。

カスタマーさんから電話が来まして、
3月末の平日に行うことに決定しました。
2日ぐらい前から大そうじしなくちゃ(笑)

2年点検が終わると後は10年、20年と一気に時間が飛びますね。
(もちろんカスタマーさんに連絡すればいつでもOKですが・・)

普通はもう「新築」って感じでは無くなってくる時期なんでしょうか。
未だに、壁に鋲を打てないんですけど・・・(^_^;)。
 
   
Posted at 01:32 / 建築後 / この記事のURL
コメント(0)
2年点検間近。 / 2008年01月17日(木)
あと(あ)がきにも書きましたが、
こちらのページを3月前後の2年点検を持ちまして
卒業したいと思っています。
閉鎖は5月頃を予定しています。
建築後はたまの更新になってしまいましたし・・・。

ブログ記事に関しては家造りの思い出にもなっていますので、
こっそり録っておこうかな・・と思っています。

初めての記事は2004年12月。
丸3年間ですね。
こんなに続いた日記を書いたのは生まれて初めてでした。

2年点検ですが、そろそろカスタマーさんの方から
日程調整の電話が入ると思いま〜す。
 
   
Posted at 13:42 / 建築後 / この記事のURL
コメント(0)
IH一考察。 / 2007年12月10日(月)
IHって実際どうなの?ってよく聞かれます。
使う人によって長短あるのはもちろんなのですが、

使ってる人はこんな人。

基本的に料理が・・・大好きじゃないです、ごめんなさい。
結婚前、ほとんど自発的にしたことありません。
一人暮らしの時なんて・・・恥ずかしくてかけにゃい
現在の家族構成は夫婦、5・3・1才。
作らないと家計成り立ちません(失笑)

で、IHのいいところ。

1 揚げ物がめちゃくちゃ簡単にできる。
これは今の家に引っ越すまで逃げ回っていた人生の課題(大げさ?)でした。
温度管理が完璧にできます。こんな料理下手の私でも美味しくできました。
周囲に新聞紙を敷き詰めておけば後片付けも1分。(引火しません)
唐揚げ、てんぷら、フライ類が上手にできるようになりました。
IH様々〜

2 湯沸かしが早い
電気ポット使わなくなりました。
一杯分ならものの20秒〜で沸いてくれます。
湯沸かし専用ボタンでがーっっと自動でやってくれます。楽。
うどん、パスタ、野菜の下ゆでの準備に時間がかかりません。
(ただし、塩を入れるのは手動切り替え後に。沸点が上がって温度センサーが誤作動します。)

3 掃除が楽。
油はね、ゆでこぼしや調味料の飛び散り、台ふきんで拭いておしまいです。
あと焦げ付いたのは安いクレンザー+サランラップで「ぐるぐる」で綺麗になります。
市販のクリーナーはいりませんよ〜 O型の私にうってつけ。

あと気がついたこと・・・・

タイマー管理ができる(これも茹でるとき便利)
魚がひっくり返さなくても焼けます。しかも自動!
火力は全く問題ないです。
最大の火力なんて使ったこと無いです。
炒め物ですが、もともと鍋を器用に使えない私は不自由を感じません。
ご飯も鍋、土鍋で自動で炊けるらしい。(←使ったこと無い)

此処までは2年前の話。

今一番新しいものは・・・
「あおり」をしても火力が下がらないようにセンサーが働くらしい。
グリル機能が充実していて、ピザが焼けたり、オーブンの料理ができる。
(グリルの消臭機能は2年前の型でも結構すごいのでいろいろ使っても良さそう〜。)

このグリル機能の充実は本当に羨ましいです。
今、料理じゃなくってお菓子作りのためにオーブンが欲しいので、
これも一緒だったら・・と羨ましいです。

ホント電力会社の回し者ではありませんが、
IH、おすすめです。
(電気料金的にはプロパンガスならIH+エコキュートの方が全然安いです。
都市ガスなら、は不明です・・同じくらいなのかしら?)

 
   
Posted at 20:56 / 雑記・雑感 / この記事のURL
コメント(0)
控除の書類を出しました。 / 2007年12月07日(金)
住宅借入金等特別控除の書類を年末調整で提出しました。

すっかり残高証明書を取ることを忘れてました(汗)
農協に電話して作ってもらいました。
来年は忘れないようにしなくては・・・・。

書類の記入はとても簡単でした。
でも今年からあまり帰ってこないんだよね〜(泣笑)
 
   
Posted at 15:09 / 建築後 / この記事のURL
コメント(0)
住宅借入金等特別控除の書類 / 2007年11月02日(金)
我が家に税務署から
「住宅借入金等特別控除の適用全期間分の書類」
が入った封筒が届きました。

その説明書に税源移譲に伴う住民税の減額に関しての記述がありまして・・・
つらつら難しい言葉で書いてある割には締めが
「市町村にお問い合わせください」って締めくくっていたりして。

要は後は知らないので、勝手に市役所に聞いて、ってことですねと(ひねくれて)解釈。

早速市役所に電話してみました。
「市町村民税及び都道府県民税、住宅借入金等特別税額控除申告書、
についてお伺いしたいのですが・・・
」(一回目)
「はい〜担当税務課に回しますね」(受付のおねえさん)

「はい税務課、○○です。」
「すみません、えっと、(深呼吸)、
市町村民税及び都道府県民税住宅借入金等特別税額控除申告書、
についてお伺いしたいのですが・・・」(二回目)
「はい、担当に変わりますね〜」

・・・・・・・・(^^;)

「はい、担当の△△です」
「すみません、えっと、(深呼吸)、
市町村民税及び都道府県民税住宅借入金等特別税額控除申告書、
についてお伺いしたいのですが・・・」(三回目、しかもかみかみ。)

と、まあこんな感じで聞いたところ、

○所得税分で控除しきれない方で、
○会社などにお勤めの方は
       ↓
年末調整の他にこの申告書を市町村に提出する必要があるようです。


しかし、
この申告書、まだ様式ができていないらしい。
で、年明け頃(年末調整が終わって源泉徴収書をもらった頃)から配布できるようにするそうです。
提出締め切りは(原則として)3月15日。

書類できてないのにここまでに出しなさいってのは決まっているのね。
税金の減額だから仕方ないけどさっ。


年明けにもう一度、申告書できましたかって電話して、
役所に取りに行くことになりました。

・・・私の覚え書きの記事になっちゃいましたね。
皆様もお忘れ無く〜
 
   
Posted at 08:57 / 建築後 / この記事のURL
コメント(2)
リフォームのお話。 / 2007年09月24日(月)
久しぶりの新記事?です。

私の実家は「積水の鉄骨」です。
たててから30年たちますが、駆体は全く問題がなく今も快適に生活できています。

しかし、どうしても避けられない「経年」による痛みが目立つようになり、
ライフプランからみても今しかないということで(笑)、リフォームをすることになりました。

リフォーム箇所は・・・

・外壁のぬりなおし
・玄関庇(ひさし)の交換
・ベランダの全面補修
・窓周りの手すりの取り外し
・屋根の補修

でした。すべて外回りですね。

実家の母から相談を受けたので、
私から営業さんに実家地域のリフォーム担当を紹介してもらいました。
ちなみに、積水のリフォームは積水ハウスで建てた家だけしか対象にしていません。

ほかの業者さんにも見積もりを頼んだのですが、積水さんでもそう大差はないことと、
やっぱりビルダーさんにみてもらった方が安心ということでお願いすることにしたそうです。

結果は◎でした。

なによりよかった&私が驚いたのは・・・
30年前と同じ部品があり、その部品で補修交換ができる
  ↓
駆体を不必要に傷つけない
ベランダ基礎をそのまま使うことができた

ということでした。
作業などもとてもてきぱきしていてよかったよ、と母が言っていました。
(ちなみに外装担当の若いお兄ちゃんがとてもさわやかでよかったらしいよ・・・)

先日、実家へ帰り、補修箇所をみましたが、
やってよかったんじゃないかな、と思えるリフォームでした。
遠い未来の話ですが、我が家も子供の教育費が終わったら、備えておかなくちゃ、かな。
 
   
Posted at 04:24 / その他・未分類 / この記事のURL
コメント(2)
扉の調整 / 2007年08月31日(金)
久しぶりの「おうちづくり」ブログらしいネタです。


一年半住んで、不具合もほとんどなく、
2回目の夏も順調に越そうとしています。
でもやっぱり経年による不具合といいますか、
ほんのちょっとした不具合があったのでカスタマーさんに来ていただきました。

それは・・・
「扉」と「扉止め」の干渉です。
どうしても開け閉めすることと、重力のせいで下に下がってしまうようです。
床についているマグネット式の扉止めと扉が『ごっつんこ』してしまっていたので
その調整をお願いしました。

久しぶりに積水さんに電話したので定休日をすっかり忘れていましたが、
「休日受付センター」(でしたっけ?!)経由でお休み明けすぐに連絡がはいり、
その後すぐに来ていただけました。

さくっとドライバーで直していただきました。・・・はやっっ
素人だと締め具合がわからないので、ほんと助かります。
 
   
Posted at 14:46 / 建築後 / この記事のURL
コメント(0)
  | 前へ  
 
Global Media Online INC.