ちょこ 

December 06 [Thu], 2007, 1:36


ママ’s いもうとから、こどもたちへ
今年最初のクリスマスプレゼントなり

クリスマスまでカウントダウンできる
数字付きの小さい小窓がたくさんならんでいて




めくると
クリスマスソングがながれたり

おいしーいチョコレートがかくれていたり・・・


ちょこ好きルアさんは毎日たのしみにしていて
飲み込むと 「あぁおわっちゃったと言います。

癒し 

December 03 [Mon], 2007, 1:56
うちで長らくご愛用中の柔軟剤。
だいすきなにおいでとーっても癒されます

お部屋の加湿のため、夜洗濯派
なので
癒しの香りが部屋全体に広がって・・・・るはず


実はruaママ
自分が使うバスタオルなんかは
できればふんわりではなく、パリッっとしてたほうが断然好きです。


でもさ、
なんか使いたいんだよね、柔軟剤。


「やさしいおかあさん」
になりたいからかなぁ・・・


こどもたちをむぎゅうしたときに
やわらかくていいにおいがすると
うん、よしよし

って。
自己満だぁね



ちなみにルアさん
はじめてこの柔軟剤で仕上げたふっかふかバスタオルで
お風呂上りにモフッ
って包んであげたら


「ン?なんかヤダなにおいだね
とさ。

いまはもう慣れて
「うちのにおいだね」
って言ってます。





たまには・・・ 

November 29 [Thu], 2007, 1:30
恥ずかしながら晩ご飯とか紹介してみますかぁ〜?
すんごいフツーのご飯だけど
うちのちび猿たちはこんなん食べて育ってます


地味ぃ〜

今日のメインは「煮込みハンバーグ」
偏食大王のルア対策にここぞとばかりに野菜をすっては混ぜ込みます。


副菜に「ねぎま」。
ねぎまって言い方全国共通なんかなぁ
焼き鳥にもねぎまってあるやん?
これはまぐろのブツ切りと長ネギを生姜&お醤油ベースで煮るなり。


盛り合わせただけのサラダは
お手伝いしたくて仕方ないルア姉さん作
レタスをぐるぐるぅ〜ってやつで水切りしたり
赤ちゃんたまご(うずら)をむいたり
体温であたたまるくらいじっくりと取り組んでくれます


お味噌汁はルアもトアもだいすきなさつまいもチャン。


で、納豆ご飯
ご飯は白米、玄米、黒米のブレンドだよ



以上
ちょう質素。
せめて盛り付け方とか食器とかこだわろうよね

お料理は苦手以前に嫌いなのでこのくらいで勘弁していただきたい



それにしても
7人家族分のハンバーグをねるのは毎度小汗かきますなぁ


カレーなんていったら
「給食かっ!」ってくらいの量だからね。


まぁ、みんなでワイワイ食べるのはたのしい事だからいっか

お客さま 

November 25 [Sun], 2007, 1:56
今日うちの駐車場に
かわいいお客さまがいらっしゃいました





わかるかな〜 たぬきちゃん。



もともとは深い山だったところを開発しての住宅地なので
痩せて少しおびえた様子のたぬきちゃんに
ちょっとうしろめたい感じ


そんなことはおかまいなしのルアさんは大喜びで
家族が帰宅するたびに
写真を見せては興奮気味に話していましたよ


何はともあれ
風邪気味でずぅーっと家で退屈しているこどもたちに
プチサプライズになったことがうれしい


たぬきが出るほどまだまだ田舎なんだな〜このへんって。

あたしマニア 

November 25 [Sun], 2007, 1:23
古くからのおともだちで
とってもruaマママニアな人がいます。

いつも私という人を冷静に分析してくれて
相談すればかならずほしい言葉をくれるだいすきなともだち

お互い家族ができてからは生活もがらっと変わって
めったに会えなくなっちゃったけれど
がんばってるかに〜


おーい
あたち好きな人、増えたよぉー当ててよぉー


・・・というのも、
このおともだち
ruaママの性格やら能力やらはもちろんのこと
とーってもどうでもいい()面にも興味を持ってくれて

なおかつ分析もしてくれていて

「これ、好きな味でしょ」
「これ、着たいでしょ」
「ここ、行きたいでしょ」
「こういう女きらいでしょ」

・・・・・・・・・・などなど
唐突なメールなんだけれど
すべてビンゴぉ
なり。

もちろんあたちが 「ラブ」なお顔立ちもしっかり把握。

彼女いわく
『かわいい顔立ちだけれど、
笑ってないときの目が冷たくて
丸顔ではない、口の形がかわいい人』


が、ruaママのど真ん中だそう

妻夫木も、瑛太も、松山ケンイチも
「好きでしょぉ〜??」って、...だぁーい正解



最近また見っけたよ!!!ど真ん中
たまーに出てるじゃん
当てて当てて〜


ま、どうでもいい話ですよねわたくしごとで(笑)

でもなんかわかってくれるって楽しいしうれしい
ruaママは彼女の何にも正解しないんだけどね
ごめん。

どたばた 

November 17 [Sat], 2007, 14:32
この1ヶ月、やたらめったらいそがしかった
どのくらいかっていうと
がっつり食べているのに3s痩せるくらい



まずはルアさんの幼稚園が決定いたしました
いろいろいろいろ検討した結果、最寄のT幼稚園に決めました。
願書提出当日は
受付開始時間より少し早めに着いて整理券30番をGet
無事提出できてひと安心。


2週間後、いよいよやってきました面接どっきどき。
事前に園の先生より
「子供たちにも普段と違う雰囲気を感じさせてあげたいのでなるべく正装で。」
とのお話があったので、
ruaママもパンツスーツをいっちょ新調してヒールでかっこよくのぞみました
一緒に行ったお友達ママ2人もかわいいワンピースにジャケット、
3人でそろえたわけでもないのにピアスとネックレスはパールで
バックもブランドのチビバック
もぉばっちり

・・・が、いざ現場へ到着してみると
中には上下デニムなんて人も(てか、デニムonデニムってふつうにありえなくね?)

「うちら3人、結婚式かよぉっって笑いました。

面接のほうはお名前、折り紙の色、普段家で何して遊ぶかを聞かれ
ちぃーっちゃい声ながら全部答えられてホッ
ただ、ずぅっとイスを前後にガタンガタンさせていて思わず舌打ちしちゃいそうでした

んで、無事入園許可をいただきまして
制服の採寸&注文
試着なんてしちゃうといよいよ幼稚園に行っちゃうんだな〜と実感。
さみしくなるなぁ



そんなこんなで
先週から「慣らし保育」的なものが始まりました。
幼稚園生活の縮小版みたいなものをママが見ているところでします。

園に到着したらママ補助のもと、自分で身支度を整えて。
そこからはママは教室の後ろのほうで見学。
ルアはおともだちと先生と
朝の会→その日の活動→おトイレ→お弁当(ミニおにぎり)→帰りの会
をします。

ママと5mくらい離れること90分

「ママぁぁぁぁー

逃亡してくること5回

みんなとがんばりたい気持ちは見えるんだけどね、
ママと目が合うとせつなくなっちゃうみたいです。

その日参加した子の中でチャンピオンに泣いてました
まぁがんばれ。慣れじゃ。
かぁちゃんもせつないのよ



と、幼稚園話はこんな感じなり。


ルアの七五三話や肺炎話、それからトアの入院話につきましては
また今度

遠足 

October 23 [Tue], 2007, 16:54
先日、秋の遠足ということで
ルア友5人、赤ちゃん2人、とそのママたちで
こどもの国へ行ってきました
幼稚園の遠足ラッシュですっごく混んでいたんだけれど
まる一日、がっつり楽しんできました



ルアさんはもうすぐ3才にして
実は
走っていてザザァーッと転んでヒザすりむいて・・・
とかっていう経験が一度もありません

びっくりでしょう??
軽く転んだり、段差を落ちて打撲程度はあるんだけれど。

とにかく慎重派でマイペース。
少しでもあぶないと思うことは即リタイヤするし
お友達が暴走していても
自らママと手をつないで歩くようなおかた

ママ的には 「もっとGO!GO!」なんだけど



ところが
こどもの国ではめずらしくハッスルしてましたね〜

ショートパンツのお尻も、スパッツのおヒザも
見事に穴ぼこあきました

もっとやれやれ〜

2度ほど派手にクラッシュして泣いてましたが
そんな娘に母はバンザイでした



夏には同メンバーで富士急のトーマスランドへ行ってきました。
冬はどこへ行こうかね〜
雪遊びをしに軽井沢あたりまで遠征しちゃおうかな


このチーム、4月から幼稚園、みごとバラバラです
ハイハイの頃に出会ってからずっと兄弟みたいに過ごしてきました
週に2度も3度も
昼に集まれば真っ暗になるまで・・・


最近のママズは「たのしい」と必ず「さみしい」もおまけについてきて、
はしゃぐチビたちを見ながらせつない気持ちでいっぱいです(涙)

おてつだい 

October 11 [Thu], 2007, 23:22
最近ルアさんは
「おてつだいしてくれるぅ??」
の言葉がだいすき。

なかでもいっちばんはりきってやってくれるのが
食卓の準備


7人家族分の箸をそれぞれの定位置に並べ
お皿を配ったり
コップに氷を入れて置いてくれたり・・・・


するとですねぇ
お酒を飲まないパパのところへ
氷が1つ入った おちょこ がポツンと置いてあったりします


「お酒をちびちび飲むためのもの」とは知らないルアさんは
もちろん達成感に満ち溢れた顔をしていますが
パパ的には
何回麦茶くめばいいんじゃいって話。



苦笑いのパパに「まぁまぁまぁ」なんて言ってると

ママの席には 計量カップ が配属されていたりします
ママに似合いますか?



ルア姉さん、いつもおてつだいありがとうね

いちねん 

October 11 [Thu], 2007, 23:05
先日、数ヶ月ぶりに
トアの心臓でお世話になっている大学病院へ行ってきました
前回行ったのはまだ暑ーい夏の日だったので
何も感じなかったけれど・・・



車を降りると
あたりまえだけれど1年ぶりに秋でした。

まぶしくてあっかい陽射し
でも澄んだ風はつめたくて

そんな秋らしい日に
この景色




1年前のいろんな気持ちが襲ってきて
ほんとうに震えた。


あんな日々
もう2度と乗り越えられないなぁ


今年のこの景色に
トアがいてくれて
お姉ちゃんも笑っていてくれて
本当にありがとう


来年も、その先もずっと
ここへきて
この景色をみて
胸がズーンとしなければならないけれど


それでも
ずっと4人で笑っていられますように

ぷち事件 

October 03 [Wed], 2007, 0:35
先日、プレ幼稚園から帰ってきたルアさんが
「ママ見てぇ〜、幼稚園の
ってポケットからブロックをひとつ出したの。

げげぇーん
持って帰ってきてるし

「勝手に持って帰ってきちゃったらどろぼうサンなんだよっ
と思わずエキサイトしちゃったけれど
とうの本人はポカーン

そぉか〜、分かってるようでまだまだ・・・
すべての善悪の区別はむずかしいんだなぁ。


たぶんね
お遊び中、気に入ってポケットにしまっちゃったんだよね
んで、そのままお片づけの時間になっても忘れてて
うっかり家まで持って帰ってきちゃった、っていう、
本人にしてみればその程度だと思うんだ。


でもさ、「何で持って帰ってきちゃった?」って聞くと
よーくよーく考えて

「・・・ほしかったから」
ってポツリ


次回のプレのときに持って行けばいいかなぁと思っていたんだけれど、
ルアのその言葉を聞いてそれじゃいかんな、と。

悪いことには間違いなし。

本人の記憶に新しいうちに
良くないことなんだって理解させたくて
翌日、園に返しに行ってきました。


正直なところ、
入園を決めようと思っている園だっただけに
いやなトラウマを作らせたくない時期で
すごくむずかしかったんだけれど、


事件発覚の当日はがっつりお話して、
翌日は明るい感じで園に 「ごめんなさい」 してこよぉと思って。。


幸い先生も「わざわざ届けてくれたの、ありがと〜」って感じに
やさしく対応してくれたし、
本人も「ちゃんとできたぁ」ってよろこんでいるので

これでよかったかな、と。


学ばせるってむずかしいことなんだね。

*my family*
■パパ1977.8.22生まれB型
■ママ1977.6.28生まれAB型
■ルア2004.11.3生まれ?型
■トア2006.10.28生まれAB型


*おねがい*    my familyの漢字名や、住んでいるところが特定できてしまうコメントは プライバシー保護のためご遠慮くださいませ☆ AneCan.TV
Yapme!一覧
読者になる