運命・・・ 

2006年06月24日(土) 22時01分
ひろみちさん と 私
このめぐり合わせは 運命を感じてしまう・・・

それは まず 『チャット』
数あるチャットの中の しかも たくさんの男性の中の一人
しかも チャットをはじめた頃からの 気になる存在だった。

彼は 他のチャ友 とはちがっていた
話す言葉も どこか 他の人にはないものがあった。

そして すぐに 気が合うようになり いつしか かけがえのない存在に・・・

いろいろ話していく中で 驚くことがたくさんあった。
それは 偶然というには あまりにも軽すぎて 私は やはり
『運命』 なんだと思った。

それは まず PCを買った時期がほぼ同じということ。
いまどき めずらしいが、私もひろみちさんも 初めてPCを手にしたのだ
そして チャットを始めた時期も 同じ・・・

なにより驚いたのは 私の大親友の子どもと 誕生日が同じこと。
そして 私の子どもと ひろみちさんのおにいさんの名前が同じこと。
これだけそろっていて 運命を感じないなんて ありえない。

私の尊敬する 江原さんが言っていた。

『この世に 偶然は存在しない すべては 必然なんだ』と。

そう 『必然』
これは めぐり合うべきして 出会った。 ということなんだ。
出会うことが 決められていたとしたら・・・

私はこの出会いを 心から 大切にしたいと思っています。

そして 今私は 新しい人生を 歩き出そうとしているんです。
長い 結婚生活に ピリオドを打って・・・

自分らしく まっすぐな目で相手を見られるように。
この先 私にとって ひろみちさんが どんな存在になるのかはわからない。
でも 私の人生の中で いい影響を与えてくれたことには変わりない。
私が 私らしくいることを 教えてくれた。
私に 新しい人生を 歩きだす 勇気をくれた。
そして なにより 私を一人の人として 見てくれた。

ありがとう。 あなたに、今の私は つり合ってるのかな・・・
お互い まだ一度しか会ってないけど、私たちの未来はどうなるんだろうねw
少し 楽しみです。 楽しい人生の始まり。 がんばろう〜

『大人』って深いな〜 

2006年06月11日(日) 20時45分
チャットで知り合って半年。
やっと ひろみちさんと 会うことが出来ました
私の想像をはるかに 裏切ってくれた 出会いでした

彼は 少年の皮をかぶった 『大人』でした

『大人』って簡単に理解していたつもりだったけど
こんな 大人 は見たことない。
簡単に 大人 で片付けられないくらい・・・

『紳士』 とか 『大人』 とか言葉では簡単に言えないくらい
こういうのが 『大人』なの?『紳士』なの?
ってその 意味の深さに 私が考える『大人』と
ひろみちさんが言う『大人』に すごく 違いがあることに
気が付いてしまいました。

それは 彼の 生き方だったり、 周りの環境だったりが
そうさせたのかもしれないけど、
私にとって 出会えたことに
おどろきと 感動と 安らぎと いろんな意味で
『よかった』 できごとでした。

そしてまた 彼を もっと知りたい衝動に かられる自分を
必死で 押える日々が 始まる・・・

会っている間は 本当に 夢の中で・・・
私は こんなに大切にされてるって 感じない時はありませんでした
それは 言葉ではなく、彼の態度や しぐさ 行動すべてに
感じることが出来、やはり 『独身だったら』って 思わないときはなかったし、自分の気持ちを 必死で抑える自分が すごく 苦しかった。
そう 彼は 私にとって まさに 完璧な 存在に近い・・・
こんな男性は 初めて。
やはり そう思えば思うほど 私には つりあわないのかも・・・
っておもってしまう。
遠い遠い 存在なのかな〜

『大人』って いっぱい苦しいことを 乗り越えて、周りの色んなことをきちんと考えて 自分をしっかりコントロールできて 
また1つ また1つ って『大人』の階段を上っていくのだろう・・・

となりにいるみたい・・・ 

2006年05月28日(日) 0時01分
ひろみちさんと電話で話した

今まで、メッセンジャーで文字だけのやり取りだったのに、初めて電話で話しました
とっても優しい声で、あったかくて、きれいな標準語でした。
とても大人な感じで、とてもきちんとした話し方で、びっくりしたw
あなたと話してると、自分がどんどんみじめになっていくw
もっときちんとしなくては、とか 言葉遣いにとても気をつけるんだよ。

私ちゃんと話せてる?
ちゃんと伝わってる?
可愛く笑えてる?

いつもそんなことばかり考えちゃうの。
だって、やっぱりあなたはとても遠い人だから・・・
一緒に写ってる女の人はキレイな人ばかりで、
モデルさんみたいで、時にはきれいな外人さんだったり・・・
あなたのことを知れば知るほど、私には不つり合いだと思ってしまう

海外にたくさんいっていて、仕事も遊びも、充実していて、自分をしっかり持っている。けして流されない強い気持ち。そんなあなたに私が惹かれない訳がない。

でも 私のこと「ちゃんと考えてるよ」って言ってくれる。
会うって決まったときも 「あ〜幸せだな〜」って。
素直に喜んでる自分がいるんだけど、
たまに 大人の意見をされると寂しくなるんだ・・・

「子どもがかわいそう」っていったり「旦那と仲良くやりなよ」って言ったり・・・

ねぇ。本当はどんなきもちなの?
これ以上の関係を望んではいないの?
ただ刺激が欲しいだけ?

いつもいつもあなたの言葉に 私は振り回される・・・
単純に 私の中で 期待しちゃいけないよって 悪魔がささやいてる。

そう わかってる きっとあなたは 今の関係が楽しいだけ。
付かず離れずの関係が居心地がいいだけ。
うん。。。わかってる。。。だって私は人妻だもんね。。。

happy birthday 

2006年05月25日(木) 12時35分
昨日は 私の誕生日でした。
いいえ 今までそう思ってきたし、免許証も 出生届も私を証明するものは昨日が誕生日になっているのです。
ところが 先月 母親が 懐かしいものを見せてくれました。
それは ベビーリング。
赤ちゃんが生まれてすぐに足につける名札のようなものなんですけど。
そこになんと 生まれた日が記載されているのですが、その日付が一日違っているのです。
そう、24日ではなくて23日と記載されていました。

その後はもう今更変更なども出来ないし、母親に問いただしたら、23日でしょ?って。。。
ありえないでしょ?そして、責任は出生届を出した父親へ。
父親「その日は日柄が悪かったから変えたんだ。」
ええ〜今更いうか〜???

もうぐちゃぐちゃです。

私はこの出生届で実は名前も変えられて、(もちろん父親の勝手な判断で提出のときに)あげぐのはてには、生まれた日まで変えられてしまってるんです。

ここにいる私はいったい誰なのか?と考えさせられました。

ひろみちさんに話したら
「じゃあ誕生日パーティーが1年に2回出来るじゃん!」
って言われました。
はっとしました。さすがひろみちさん!
そこで、私は今年から 二日続けて誕生日をお祝いすることにしました。
23日は自分で自分にお祝いする日として。。。
24日は今までどうり みんなにお祝いしてもらう日。

24日の日付が変わった12過ぎ ひろみちさんからおめでとうメールが届きました。
とてもうれしくて うれしくて。。。
そのあと ひろみちさんが 「今度あったら ハッピ−バースディ歌ってあげるよ」
って言ってくれました。
うれし〜 幸せだな。
一番最高の誕生日なのかもしれない。。。
この歳は絶対いい歳にしるんだ〜!!

ひろみちさんに 会えた歳だから。。。

あなたの言葉・・・ 

2006年05月09日(火) 12時44分
今までの 話してくれた言葉をここに残そうと思いました。

私が焼餅を焼いてもらいたくて、
「○○さんに会いたいな」
っていったら

彼 「いいよぉ〜会ってきな。会いたいなら会えばいいよ。」

私 (あれ?さみしいな〜焼いてくれないんだ)
私 「じゃあ二人であっても?」
彼 「うん」

ムキになる 私
「その後なにがあってもいいのね?」
彼 「あったとしても、言わなきゃわからないし、何かあったことを後から言われても、何も出来ないし、
だから俺は信じることしか出来ないから。おまえを信じるよ」

深い深い彼の言葉
少し自己嫌悪・・・
私 「何かあるかもしれないってことも含めて 会ってきなっていうんでしょ?」
彼 「そうだよ。会うのは自由だから、会いたければ会えばいいと思う。」
  「ただ、相手がいる場合は(自分の愛する人)その人を思いやる気持ちが大切だと思うよ。」
  「きちんと自覚を持って行動しなきゃね」

私 「うん。しっかり自覚を持って会いなさいって事ね」
彼 「そそ〜」


焼いてくれるどころか、彼の寛大な心に圧倒されて、結果手も足も出せない状況に・・・

彼との会話を これから 少しずつ書き記していきたいな~

ああ〜やっぱり好き。。。 

2006年04月24日(月) 12時40分
この間、とってもうれしいことがありました。

ひろみちさんが 私に一番に昇格した報告をくれました。

びっくりしたのと、うれしかったのとで、ドキドキ。。。

私に一番に話したかった って言ってくれました。

正直 私は一人で空回りしてるだけだと思って、凹んでいました。

まさか そんなふうに思ってくれてたなんて、感動です。

いつも私が不安になるようなことばかり 話すのよ。。。
外人が好きだとか、若いコがいいとか、会社で女の子をくどくとかねww

いつかはやめてくれると思って、話にのってたら、ずーっと話してるww

ほんとに自分で話してても心がずたずただよ。。。

でも、たまーにみせるこういうところが、やっぱり私をひきつける。
やきもちを焼いてもらいたくて、私が話す言葉も、全然焼いてくれなくて、
また自己嫌悪w

そんなときに一言。。
『ぜんぜん平気。だって信じてるから』

今 一番私がほしかった言葉。。。
こんな私でも信じてくれるの?

たとえうそでもいい。
今はあなたの言葉に溺れていたい。。。

葛藤の日々。。。 

2006年04月08日(土) 13時11分
毎日毎日彼で一杯に。。。会いたい気持ちと、それができない辛さで押しつぶされそうになる
身動き1つ取れない。。。

こんなにも好きになっていたなんて。。。

彼の言葉一つ一つが胸に残る。。。
彼は私のことなんとも思ってないっておもうから。
人妻だしねww

彼は私より10才も年上の人。
とても大人で、周りのことを考えられる人。
奥さんとは10年前に離婚して今は一人。。。

そばにいたいてって思うけど、それもかなわぬ夢。。
でも彼との時間は楽しくてあっという間に過ぎてゆく。

そのころ、自分自身もかなり追い詰められていた。
家庭のこと、子どものこと、両親のこと。。。
一人で全部抱え込んでいた
夫は仕事ばかりで。。。
もうギリギリだった。。
いっそのこと母子家庭のほうがどんなに楽なんだろう。
期待しなくてすむし、自分が強くなれる。
私はいつも誰かを支えてばっかりで、
私を支えてくれる人は夫しかいなかったのに。。。
それもできなくなったのね。。。

とても孤独だった。
一人で走ってきたきがした。

それなのに夫は私が信じられないと。言う
なぜ?
10年私はただひたすらに仕事も家庭もがんばってきたのに。
これ以上どうしたら信じてもらええるの?
もうわからないよ。。
そう思ったとき私の衝動はとめられなかった
ぜんぶ捨てて消えてなくなりたい。。。

でもそんなことできるわけがなく
かわいい子どもやあたたかい両親の顔がうかぶ。

がんじがらめだ。。。

ただこの私を癒してくれるのは
ひろみちさん
あなただけ。。。

恋?まさかね。。。 

2006年04月08日(土) 12時48分
結婚して11年目になりました。子どもは二人。小学生です。いままでずっと家庭を守ってきた。ただひたすらに。。。いい家庭いい家族を。。。でも自分の両親との同居が決まりだした頃から、夫とはすれ違いの毎日で、帰りが遅いのでほとんど家は母子家庭に。。。
そんなある日、私はチャットに入り込んでいた。寂しさからか、楽しく和気あいあいと話せる仲間が増えていった。
不思議なもので、言葉だけのやり取りなのに私に好意を抱く人たちがでてきた。
はじめは遊びのつもりだった。軽く冗談のつもりで。。。
だが、彼らは本気だったので、きちんと誠意を持ってお断りをした。

だって、家族が一番だし。この生活は変えられないって思ってるから。

なのに、そんな毎日の中、私にできたある想い。。。

ひろみちさん。。。
あなただけはなぜか違う想いになっていた。
たくさんの中で話しても、その人を探してしまう。。。
たわいもない会話がやけにうれしくて。。。

どうしたんだろう???
そう思ったときはもうあなたが私の心にいたんだと思う。
なぜ惹かれるのかわからない。
夫以外のそれも言葉だけなのに。。。
この気持ちどうしたの?
おかしい。
今までもいろんな人と話してきたのに。
なぜ彼が?

毎日彼を考える。毎日話したい。
彼を知りたい・・・
恋?
どうしようもない葛藤と、彼に気づかれないように精一杯振舞う。

心が苦しい。。。何度も自分に言い聞かせる。。
寂しいだけだよきっと。。。
ほんの少しの気の迷い。。。
私には守るべき家族があるんだから。。。

毎日毎日彼を思う私と、家庭を守ろうとする私の二人の私が戦っている。。。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ru-chan0524
読者になる
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント