暗闇の中の光

June 15 [Tue], 2010, 15:15
暗闇の中の小さな光
ゆっくりと手を伸ばす。光に向かって……
いつの間にか光に包まれていた。

君の冷たい体に触れる
もう二度と、このきれいな翡翠の瞳は開かないと知った
もう……二度と大事な人を失くさないと決めたのに
何度も声にならない声で
君の名を叫んだ
答えるはずはないのに。

取り戻したいと何度も思った
瞳を閉じれば、いつもそこにいるような気がしたのに
「君が居ない」という
刃物のように現実を突きつけられる
心が切り裂けるような音が聞こえた。

暗い闇の中、仲間たちの顔が思い浮かぶ
どこからか生まれた小さな光
手を伸ばせば、応えるかのように点滅して
光に触れた時、『本当の自分』を思い出して
淡い光に包まれた。

淡い光の中に、君はいた
「僕」に微笑みかけて、
自分の居場所はここにはまだないと言って
そうして、「俺」の背中を押してくれた。

理想と現実のはざまにいた俺は
今は現実の世界に戻り
仲間の元へと戻る

そして気付いたんだ
「俺は独りじゃない」と。

そしたら、初めてあった場所に君が居て。



―もう、大丈夫…だね?―
2010年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rtyt658989/index1_0.rdf