の左翼越え3ランで先制し、10安打

July 24 [Thu], 2014, 12:07
』(93年)みたいなタイトルで古く感じる」などの声も聞かれたが、原作は重松清氏の同名小説(10年)個人的には、ドラマも原作同様テンポよく楽しめる印象だが、この夏の同局は木村拓哉主演「HERO」の盛り上げに全力投球なので、目立たないままいつの間にか始まってしまった感じなのが残念ではある

 AKIRA主演のフジ「GTO」は、2年前には平均視聴率13・2%と好評だったが、今シリーズは9・7%→7・1%→6・2%水川あさみ主演のTBS「東京スカーレット」は9・8%→6・6%と推移している火曜10時はTBSとフジの同枠対決としても毎回話題になるが、今期は「対決」どころではない共倒れ状態だ

 不振なのは火曜枠だけではないTBS「ペテロの葬列」(月曜8時)3話6・3%、フジ「若者たち2014」(水曜10時)2話7・8%、テレビ朝日「信長のシェフ」(木曜8時)6・1%、TBS「同窓生」(木曜9時)2話8・4%、TBS「家族狩り」(金曜10時)3話5・6%など、軒並み不振だ「家族狩り」は特にTBSが力を入れていた作品で、原作の天童荒太氏が制作発表で「ハリウッドにも負けない作品」とPRしたけれど、さすがに日本テレビの3週連続「ジブリ祭り」には勝てなかった

 大御所による鳴り物入りの作品が振るわないのも現時点での特徴だ「若者たち2014」は、「北の国から」の演出家杉田成道氏が48年前の名作の2014年版として演出している初回は12・7%だったものの、2話で7・8%約5%も下げた杉田氏の演出と妻夫木聡、瑛太、満島ひかり、長沢まさみ、蒼井優ら豪華メンバーの組み合わせだが、豪華さが必ずしも視聴率に直結していない

 山田太一、倉本聡、鎌田敏夫、三谷幸喜ら10人のスター脚本家各氏が1話完結のホームドラマを手掛けることで話題のTBS「おやじの背中」(日曜9時)は、初回(田村正和、松たか子)は15・3%という高視聴率だったが、2話(役所広司、満島ひかり)は9・2%で、6・1%も急落したやはり企画やキャストの豪華さだけでチャンネルを回してくれるほど、テレビ界にとって夏は甘くないのかもしれない
進出/北北海道
日刊スポーツ 7月23日(水)19時42分配信
釧路工が35年ぶり決勝進出/北北海道
釧路工対北見北斗 8回裏、最終打者を打ち取り叫ぶ釧路工・宮脇(撮影・黒川智章)
<高校野球北北海道大会:釧路工10−3北見北斗>◇23日◇準決勝◇旭川スタルヒン

 釧路工が10−3の8回コールドで北見北斗を下した

 1回裏に宮脇弘一投手(3年)の左翼越え3ランで先制し、10安打10得点で勝利をものにした決勝進出は、79年夏に初の甲子園出場を果たして以来決勝の相手は武修館で、北北海道史上初の釧根地区対決となった上村健太監督(32)は「選手がよく頑張りましたここまできたら勝ちたいですね」と決勝戦を見据えていた

【関連記事】
 唯一元気なのは、初回26・5%というたまげた視聴率を記録したキムタク主演のフジ「HERO」(月曜午後9時)同局も大喜びたったが「問題は2話の数字がどうなるかで…」とまったく浮かれた様子がなかった案じた通り、2話で一気に7・5%下げて現在19・0%ここで踏ん張れるかどうか「3話の数字が勝負」と祈るように話している夏ドラマの活気のためにも「『HERO』3話が勝負」に同感である水川あさみ主演のTBS「東京スカーレット」は9・8%→6・6%と推移しているケース コピー水川あさみ主演のTBS「東京スカーレット」は9・8%→6・6%と推移しているiphone シリコンケース水川あさみ主演のTBS「東京スカーレット」は9・8%→6・6%と推移しているiphone ケース ブランド
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rtyry/index1_0.rdf