贅沢なブランドべきかどうかは国内外のスプレッドで成果が?

March 12 [Tue], 2013, 17:26
Armando Branchini格下げ(導入を強調し、多くの低コストの製品)が決して危機の方法として、反対に、贅沢なブランドの黄金の法則はコア業務に集中することができない、永遠に降格し続けて、投資のブランドの魅力と排他的、生産性を向上と合理的配置のルートと小売投資。段違いの国内外のスプレッドは国内の贅沢品にも店舗販売圧力。

一贅沢なブランドを中国の常務取締役文句ユーロ安に加え、増値税関税によると贅沢品の腕時計が中国大とヨーロッパ間のスプレッド大きく40%から、中国人に殺到してヨーロッパ購入「安物」。贅沢なブランドべきかどうかは国内外のスプレッドで成果が?Luc Perramond「40%のスプレッドみんなを信じる消化できません、エルメス時計のやり方はできるだけ中国内陸と香港や欧米のスプレッドは20%以内のため、輸入税、増値税などの税収が引き起こした。」

また、より多くの中国の消費者は海外での経験を持つぜいたく品購入後、海外のブランド店に直面している中国人の客にサービスが良く難題。国内の贅沢なブランドはどうにかして自分を高めて店売上高は目下より重いプレッシャー。業界の提案、贅沢なブランドの中国での店舗で必要とフランスとイタリアの店舗が一緻して、同じなショッピング体験を消費者に提供する、またはこれらのブランド店を直面する多くの消費額に海外への店舗にリスク。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/rtyhrtfh112/index1_0.rdf