vcfszAGh

October 17 [Thu], 2013, 11:12

デキる開発者の流出が急増し、今のスマートフォン向けゲーム市場で必要な人材も入ってこない。転職市場で売れない人材が残るが、新規開発を止めるわけにもいかないのでリストラできないジレンマに陥っている
管理部門や間接部門が対象で、ゲーム開発を担う人員は対象外だ。

転職をするのに、エージェントを使う方が最近は多いです。
ナース転職口コミ.bizが人気ですね。
ナースの転職は、ナース転職クチコミ.bizが評判が良いです。
ナース転職比較.bizは、分かりやすいサイトで口コミ人気が高いですね。

一流ミュージシャンへの道を捨て、全く別世界である保険の世界に飛び込んだ古川社長が、9月16日フジテレビ放映の「転職DE天職」に出演したそうだ。一見おかたい保険の情報サイトを立ち上げた敏腕社長の隠された意外な過去や、保険相談サイトを立ち上げるまでの紆余曲折を聞いた。

転職サイト探しなら、転職看護師口コミ.bizが看護師さんに評判が上がっています。
ナースの転職なら転職ナース.netが良い就職ができそうです。
転職口コミ.netも凄腕のエージェントがそろっています。

情報セキュリティー会社は7日、職場のデータを外部に持ち出した経験のある社会人が約2割に上るとするアンケート調査の結果を発表した。同社は「私物の携帯端末を業務に使用するケースも増えており、社内のルールづくりや教育が必要だ」と注意を促している。
調査は8月、スマートフォンやノートパソコンを利用する成人男女を対象に実施。民間企業の社員と公務員の計1648人から回答を得た。
その結果、職場からデータを持ち出した経験について、22%に当たる362人があると回答した。時期は「他部署への異動」が49.7%と最も多く、次いで「転職時」26.2%だった。
データを持ち出す方法は「USBメモリーに保存」が74.6%と最多。2番目以降は「会社のメールに添付して自分宛てに送信」19.6%、「CD―Rに保存」18.8%などだった。

転職の比較は転職比較.netで有利な就活をしたいですし、
プチ活で有利な婚活もしたいですね。
就活も婚活も頑張りましょう。

企業は人を欲しがっている、そして、転職したいけどできない人は少なくない。――このギャップは、なぜ発生するのでしょう? なかなか説明が難しい話なのですが、なるべく分かりやすく書いてみようと思います。ポイントは「顕在」と「潜在」の2つのキーワードです。転職したいので活動をしているという人たちを、転職マーケットでは「転職顕在層」と呼んでいます。この人たちの割合は、ホワイトカラーと呼ばれる業種でだいたい2割くらい。そう、職場に10人いたら、2割くらいの人は「転職したいな」と、転職サイトの会員になったり、人材斡旋サービスに登録したりしています。
2割という数字は、調査によって若干の上下はあるのですが、だいたいこのあたりという数字です。逆に、絶対に転職しない、今の職場でずっと働き続けると考えている人たちは、全体の一割だといわれています。これも調査によっては2割程度になるケースもありますが、だいたいそのくらいの水準です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tyu
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rty789a/index1_0.rdf