ただ、嘘を取り繕うのを見るのは痛々しいですよね

December 03 [Wed], 2014, 21:01
d

前回の記事では、ネット上で深入りしてはならない危ない男のタイプをまずは5つ紹介しました。引き続き、残りの5タイプを見ていきましょう。

今回登場するのは、6:書き込み内容に矛盾が生じている、7:セクシーな写真を欲しがるが自分の写真は提供しようとしない、8:絶対にビデオチャットを使おうとしない、9:電話で話すと何だか落ち着かない、10:受け身すぎるor攻撃的すぎる、の5つです。

 


■6:書き込み内容に矛盾が生じている

ソーシャルメディアで書き込み内容に矛盾が生じ、嘘が露呈してしまうほど悲しいことはありませんよね。

誰に何を言ったか覚えていなくても、ちょっと自分の書き込みを見直せばそうした事態を防ぐことはできます。ただ、嘘を取り繕うのを見るのは痛々しいですよね。嘘はつかないに越したことはありません。

もし彼とチャットで会話した内容が、彼のFacebookやTwitterでの書き込みと矛盾しているようであれば、そんな嘘つき男とは距離をおくべきでしょう。

 


■7:セクシーな写真を欲しがるが自分の写真は提供しようとしない

セクシーな写真を交換するのってかなりドキドキしますよね。

しかし、あなたがきわどい写真を送ったのに、彼のほうでは「まぁ、小さくはない……かな?」と判断できる程度の不鮮明な写真しか送ってこないという場合、ちょっと疑ってみたほうがいいかもしれません。

願わくばあなたの写真がネット上をかけめぐっていなければいいのですが……。

 


■8:絶対にビデオチャットを使おうとしない

今日では、遠距離恋愛といえばSkypeなどのビデオチャットが必須アイテムです。やはりお互いの顔を見ながら会話したいですからね。

一方、自分の顔を見られたくない人はどうするか? いつまでもインスタントメッセージにとどまり続けようとします。

もし彼が頑なにビデオチャットの利用を拒むのであれば、「きっと照れ屋なのね」などと都合よく解釈せず、なぜ顔を見られては困るのか冷静に考えてみましょう。

 


■9:電話で話すと何だか落ち着かない

文字でやりとりしているだけでは飽き足らなくなり、電話で話そう……ということになるかもしれません。しかし、いざ電話で話してみると何だかしっくりこなかったという経験はありませんか?

もちろん、電話で話すのが苦手という人もいるでしょうが、電話での会話が盛り上がらないのなら、実際に会ってみてもあまり期待できないと考えられます。

 


■10:受け身すぎるor攻撃的すぎる

最後の項目は至ってシンプルです。ネット上での姿勢が受け身な人。あるいはやたら攻撃的なツイートをするような人には、あまり深入りしないほうがいいでしょう。

もちろん、ネットとリアルで人格が完全に一致するわけではありません。ただ、“会ってみたら意外と●●”というギャップは、萌えるよりもがっかりさせられるケースのほうが多いということは肝に銘じてください。

 

以上、2回にわたってネット上で深入りしてはならない危ない男のタイプを合計10種類お届けしましたが、いかがでしたか?

ネットを利用して人間関係を広げるのはいいことですが、ここで紹介したようなタイプと遭遇したら、プロフィール写真がどんなに好みであっても、できるだけ距離をおくことを強くオススメします!

 

【ネット恋愛シリーズ】

※ 現実よりずっと刺激的?「ネトゲ恋愛」の意外な実態10個【前編】

※ 現実よりずっと刺激的?「ネトゲ恋愛」の意外な実態10個【後編】

※ TwitterとFacebookで東大卒男性をゲットした幸運な女性

 

【参考】

※ 10 Twitter And Facebook Dating RED中華牛宝 Flags – YourTango

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rtujtrjrtjty
読者になる
2014年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rtujtrjrtjty/index1_0.rdf