山尾の吉田

January 26 [Fri], 2018, 21:45
もう一度自分と真剣に向き合って物事やそれまでの日々の事を考えてみて、父や母がしていた教育や言い聞かせはありがたいと思い事が、ここのところようやくしみじみと分かりました。

たまには懐かしい実家に帰りたい気持ちになりますね。

小さい頃の将来の夢が大工として食べていく事だったのをこの前借りたDVDを鑑賞している折に鮮明に思い出しましたが、現在の日々が大幅に変化するとなると、それはそれでためらいがあります。



幸せの水準なんて各々の価値感に左右されますよね。人類の幸せの基準とはどんな所に見る事ができるのでしょうか?お金持ちである事でしょうか、趣味の面でしょうか、ここは個々人の価値観に左右されるもののような気はしますけどね。



まあはっきりした事は言えませんね。
今の今まで現像していなかったムービーや写真久方ぶりに整理したら大体10年前の思い出が目に止まり整理を行う事を亡失して眺めてしまいました。これって学生時代の勉強と似てますね(~_~)前日の事ですがしばらくぶりに弟と会いに行ってきました。4週間ぐらい前に生まれたばかりの小さな赤ちゃんを顔を見るのが目的でした。いつみても可愛いですね〜〜!布団類などの特大の洗濯物はコインランドリーでやると簡単で助かりますね!あそこまで大きいと洗濯の最中に徒歩ですぐのスーパーで買い出しをしている内に洗濯が済むので重宝しています。


友達と多様な会話をしていると意図せぬ勘違いからお互い違う事をズレたまま認識してしまいます。そうなっては良くないですし念入りに要件の整理を行い終えてから最後のチェックをしましょうね。

自宅で焼き肉パーティーを実行しながら友人と共にくだらない話しをしている時間が人生の中では生きている実感や幸せを感じ取れるというのは私だけの感情でしょうか?大学生になった友達などが地元の方に帰ってくる確率ってどの位なのか少し気になります。


大体半々くらいかな?結構な人数がそのまま東京都や大阪府で働き始めますね!ちょっと羨ましかったんですけど1か月程度前に隣に転居してきた家族の人が今日は庭でバーベキューパーティーを謳歌していました!あの香りは香りだけでも幸せな気分になってしまいますね!出前でお寿司やピザを楽しむと当日の内はずっと幸せな気持ちになるのは何故でしょうか?やはり外食に似ていていつもとは違う環境がそのような嬉しい気持ちに変化させてくれるからだからだと考えています。地元の方に帰ってくる友達の多くは自らの家の農業の後継者になったりしますが、そういった意思ってどんな風に表現すべきものなんでしょうね?やはり代々続くものをキープしたいという意思がふつふつと湧き上がるのでしょうか?私の実家では家庭菜園に取り組んでいてナスやキュウリやトマトなどの無農薬野菜を取れるので、実家に出向くたびに美味しい野菜類を持って帰るので家計も助かるし子供もはしゃいでいます!帰宅した際になぜか自宅の玄関の前に見覚えのない箱が置いてありました。最初は怖かったのですが、手紙が封入してあるのが分かり勇気を出して読んでみるとどうやら私の親友が置いて帰ったという事が分かりました。定年退職した私の父と母ですが、痴呆症防止のためにアルバイトをスタートしました。週3度程度ですが人とのコミュニケーションがボケ防止には効き目がだと両親が言っていました。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Riku
読者になる
2018年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる