悠(ゆう)の三好

June 12 [Sun], 2016, 13:50
スマホで何でも調べられる現在は、さまざまな事がネット上で可能になりました。婚活する場合は、ネット上の婚活サイトを使えば、簡単に好みの異性を探す事ができます。誰にも知れずに異性を探すには、Web上で異性を探す掲示板などに投稿すれば良いでしょう。仲間同士の情報共有には無料アプリの「ライン」が使われています。とは言っても、便利なITの供用が新たな悩み事も引き起こしています。Web上だけのメール交換から深刻な不倫関係に繋がったり、真剣交際を求めるはずのホームページで体目的の男に遭遇する事もあるのです。。
Webの張り巡らされた現在、調べられない事は何かというと自分以外の人が今何をしているかという事ではないでしょうか。著名人の中には時間経過とともに活動内容を公にしている人も多いですが、核心の部分については多くを語っていないと思います。世に知られたくない事についても細かく調査してくれる機関が、興信所などの探偵です。
興信所(探偵事務所)に依頼される案件で最も多いのは、不倫や不貞の調査だそうです。モラルの低下により不倫に対する違和感がなくなったのが原因といえますが、自宅の固定電話から個人の携帯電話への通信手段の変化により、自由に電話ができるようになった事が考えられます。少し前までなら奥様が旦那様の浮気調査を依頼する場合が多かったのですが、いまどきは女性側が調べられるケースも増大しています。この現象には気軽にできる出会い系サイトの普及が関係しています。女性が1回投稿すると、それに対する返信が殺到するわけですから。
最近、探偵に頼んでみたいという需要が増加傾向にあるのに、実際にコンタクトを取るという人はあまりいません。きっと探偵の事を怪しい裏稼業だと思っているのでしょう。何らかの問題が解決してスッキリすると、それを他人にも教えたくなると思います。でも興信所や探偵を利用して、他人に言う人は少ないでしょう。それよりも、一生涯かかわりのない人も多いと思います。だから本当の真摯に調査する姿が伝わらず、悪い事にも手を出す、という印象を持たれているのです。
息子・娘から結婚相手を紹介された後、勝手に身上調査をする親御さんは多いです。同じ地域に住んでいるカップルの場合、交際中に自然に相手の生活環境も知る事ができます。でも、インターネットを介して知り合ってすぐ結婚するカップルの場合は、遠く離れた実家や家族の事は全くわかっていないでしょう。そのため、嘘をついて実際とは違う人物を演じている男もいたりします。その真偽を調査するのが興信所です。事実とは違う高学歴を装ったり、もっと悪いのは、離婚歴があるのに初婚として申告する人も存在します。これらの調査はまず住民票や戸籍謄本を調べる事から始めます。続いて、通勤先、立ち寄り先等を尾行して調査します。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Ryuto
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rtouelhaapct18/index1_0.rdf