赤ちゃんの1%が心臓病 治療は

September 16 [Mon], 2013, 12:37
ておいたものだ。二人の鬼教官を演出したいと頼まれて引き受けたのだ。真に同行して学園都市に行けない以上、どうしても暇な時や苛々した時には訓練を見に来るのも良いかもと思いもしている。

巴の脅しと澪の発破。今はどちらも森鬼の心中で燻るだけだ。今夜、彼らが結論を出すときに効果が出ればいいのだから巴も現状の彼らの情けない様子は気にしてない。

むしろ、能力値が大体掴めた明日から正式にトレーニングが始まるのである。真の世界の色々な記憶を、誤解と曲解で繋ぎ合わせた訓練法が。時計 人気

巴はそれを資料室から掬い上げた名称のままにブートキャンプと名づけ、頭に自分が考案し真の記憶を参考にしたので文字を添えてT(巴と)M(真の)ブートキャンプとした。

だが、Tはそのままに理解されたが、後に連綿と続いていく悪夢のような限界突破の訓練と折々に参加してくる黒い女性のインパクトに塗り潰され、森鬼の間ではMは澪を示す言葉として定着していくことになる。

「くふ、これでトヤマの薬売り計画が一歩進むというもの。商会の名を売り情報収集まで可能にするこの妙案。真様を驚かせる種が一つ出来たわい」

ごく小声で呟く巴。内容が聞き取れても意味がほとんどわからない澪は特に突っ込みもせず、ふらふらと帰っていく森鬼を眺めていた。助けの手を伸ばさない所が実に澪である。

「お客様は神様です!!」

「先用後利を徹底します!!」

「クズノハ商会の薬売りをどうぞご贔屓に!!」

「お困りの際は駆けつけます!!」

など数々の言葉を叫びながら、一丸となって訓練に励む森鬼の姿が翌日から亜空の郊外で見られることになる。それ以上に悲鳴や絶叫も彩りを添えていたが。

声が小さい、笑顔がぬるい、自覚が足りない、弱い、面白くない。時に理不尽な理由で暴力に晒されながら基礎能力、戦闘技術、隠密行動、そして情報収集やヒューマンのことを頭と体に叩き込まれ。

巴の先導による恐怖のブートキャンプは今日も続いていく。
************************************************
ご意見ご感想お待ちしています。久々の彼女です。
順調に勇者生活を送っているのかと思えば。
********************************************
閑話 リミアの勇者A

レベル188。勇者。seiko 5

それが今の彼女の、|音無響《おとなしひびき》の肩書き。世界を知るべきとの王の考えで、リミアに降りた勇者は王国、そして時に近隣の国の訪問をしながら中規模以上の魔族との抗争が起こった際には呼び戻され戦争に参加していた。

本来なら国から国へ移動するだけでも相当な時間を要する。

王国から下賜された帰還転移の魔道具に街の冒険者商人両ギルドが管轄する転移魔方陣の無制限使用許可を組み合わせた、この世界に於ける最高級VIPクラスの移動手段が物理的に無茶なスケジュールを可能にしていた。

魔族を怪物だと思っていた彼女は青い肌や角があるとはいえ外見は人に非常に近い彼らの姿を見て最初こそ戦うことを躊躇した。だが幾度も戦い、仲間の兵士の死、そして敵の兵士の死に触れ生命の奪い合いを許容していった。

人語を解す魔獣も、魔族も、そしてヒューマンも。

本来の彼女の価値観からすると同等の存在であり、その根本こそは今も変わることはない。それでも殺生を受け入れたのは思想や信念が決して相容れない事があると彼女なりの結論を得たからだ。

とかく様々な国々に行かせたのも、彼女にその結論を持たせたい王国の意図があったことは否めない。純粋に観光をさせておく余裕は戦争の最前線国家には無いのだから。

何より肩を並べて戦う仲間の存在も貴重だ
http://www.watchsvinn.com
  • URL:http://yaplog.jp/rtlovelive/archive/20
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク 絵文字 プレビューON/OFF
画像認証  [画像変更]
画像の文字 : 
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/rtlovelive/index1_0.rdf