サトクダマキモドキの間宮

September 09 [Sat], 2017, 0:22
私の住んでいる地域は、もう少しというところでwimaxのエリアに入っていません。

wimaxは外出先でも使うことが可能だし、動く画像を観るのにも問題なく操作できる速度なので、極力お願いしたいのです。家を変わる予定はないため、今後、エリアが拡大してくれることを懇願しています。このプロバイダのほうがお金がかからないといわれて、今のプロバイダに乗り換えをしたのですが、失敗したと思っています。確かに、価格はかなりサイフに優しい価格でした。



しかし、ネット接続の不具合が頻繁に起こったり、回線速度が落ちてしまったりで、前のプロバイダの方が断然ストレスが溜まりませんでした。


安易にプロバイダ変更をしてしまったなと、後悔がやってきました。
住み替えをした時に、アパートそのものにインターネット回線が契約されていなかったため、契約した後で、工事が必要でした。
工事の担当者は非常に清潔感があり、説明も細に入っていて会社に対しての評価も高いものになりました。
プロバイダの速さに関してですが、大部分の人はインターネットを使った閲覧、データのダウンロードをしたりで主に利用していると思うので、下り速度の方が重要だと思われます。インターネットでHPの閲覧をするくらいならば、そこまでスピードが速くなくても不自由なく使えます。あまり有名ではないワイモバイルの場合、解約する時に発生する解約金を安めにしたり、契約の期間を縮めたりしてお試し期間を利用するようにすれば、契約の数が増えていくと考えられます。


安さに魅かれても、1年以上の契約の期間があったりすると、すぐに契約に踏み出せないものです。すでにかなり長いことネットを使ってきています。

光回線の会社を変えて何社かと契約をしてきました。

これまで光回線を使ってみて通信速度を遅く感じたことは全くありませんでした。動画を観るのも快適で、他の回線にもう戻ることはないと感じております。
ワイモバイルは最低でもランニングコストが3000円程度かかりますが、何台か持っている場合には、500円のディスカウントという特典があります。そして、契約事務手数料や解約金が必要なかったりと、二台目以降の契約がどんどんお得になります。なので、今からは、今までのモバイルキャリアの代わりに、広まっていくと思われます。プロバイダを選んだ後、契約を行う際、利用する期間を最低限設けているプロバイダがいっぱいあります。
これはキャンペーン特典だけ受け取って、すぐさま退会をされたり、他のプロバイダに変更されないように違約金の設定をしているからです。

万が一、途中で解約をする時には、違約金について申し込み前に、確かめてから手続きを行う方が良いでしょう。wimaxのご契約に際した期間には契約に関しましては、一年及び二年契約とございます。

一年のご契約の場合、毎年更新がやってきます点が大きな特徴です。
但し、キャンペーンの大部分は二年のご契約にのみ適用されますので、その点につきましてはデメリットだと思います。とは言っても、二年契約は魅力あるキャンペーンを利用することが出来ますが、ご注意して頂きたい点は、解約やプランのご変更が二年間は出来ません。



wimaxの電波受信可能エリアですが、以前と比較しても凄くエリア拡大が進んでおり、主要都市での安定感のある使い方ができるようになっております。地方にお住いの場合、他の街に行かれますとまだまだ受信できない場所があるようですが、行動の範囲が都市の中心であればご安心されてお使い頂けると思います。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Ai
読者になる
2017年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる