ドラマ ガリレオ出演者の秘話情報公開 

2007年11月24日(土) 23時41分





明石家さんま(52)と長澤まさみ(20)の恋愛ドラマ「ハタチの恋人」の視聴率がみるみる下がっている。18日の第6話の放送で、平均視聴率6.6%と、スタート時の13%の約半分にダウンした


芸能評論家の肥留間正明氏は、「50男と専門学校の女子学生という設定に無理があったのではないか」とした上で、「バラエティー番組の司会と同じにしか見えず、演技になってない」と厳しい見方。



作家の麻生千晶氏も「さんま、長澤と主役2人を押さえたから数字が取れる…というのは浅はか。中年男が若い女の子にときめく、というのも10年古い。赤坂村はズレている」と辛辣だ。海外旅行
ちなみにバラエティー番組では、「踊る!さんま御殿!」が5.2%(13日)、「恋のから騒ぎ」が11%(17日)と、かろうじて2ケタを保っているが、「明石家さんちゃんねる」も7.8%(14日)と振るわない。


ランキング表はこちら↓
★今期ドラマ平均視聴率ランキング(11/23現在)
1位 ガリレオ(22.67%)
2位 医龍2(16.95%)
3位 SP(15.77%)
4位 有閑倶楽部(13.30%)
5位 暴れん坊ママ(12.62%)
6位 働きマン(12.50%)
7位 3年B組金八先生(11.15%)
8位 モップガール(10.2%)
9位 ドリーム☆アゲイン(10.43%)
9位 おいしいごはん(10.43%)
11位 ジョシデカ!(9.96%)
12位 オトコの子育て(9.33%)
13位 ハタチの恋人(8.98%)
14位 スワンの馬鹿(8.88%)
15位 歌姫(8.53%)
(※ビデオリサーチ調査)


「今回のドラマ出演で、さんまのカリスマ性が失せたことが立証されてしまった」と肥留間氏。一方で、麻生氏は、「『さんまが出なければよかった、と怒っている』と聞いた。何が描きたいのか制作側のコンセプトが伝わらない。プロデューサーは、お笑いでウケているから才能があるというふうに思わず、志を高く持っていてほしい」とドラマの制作サイドにもクギを刺す。


(引用「夕刊フジ」より)
確かに見ていて、さんまはバラエティーの司会の時と同じにしか見えないですね。ドラマっぽくないというか、演技をしている感じが見えなくて入りこめませんでした・・・。視聴率6.6%はやばいですね・・・。初回の半分ということは、長澤まさみ見たさに見たけども、内容がよくなかったということでしょうし。
今期の平均視聴率ランキングを見ても、平均8.98%で現地点で第13位。



ガリレオの共演者舞台裏でキス!?(動画)


有閑倶楽部の撮影時に女性FAN20人暴走動画


長澤まさみがつるべに『あいつ死ねばいい』


長澤まさみピンチ!「ハタチの恋人」で大胆全裸ベットシーン





ガリレオ強いですね。久々の月9ヒットでさぞかし現場は盛り上がっていることでしょうね。SPも深夜なのに、驚異的な数字です。医龍の数字を脅かすほど。今期のトップ3は今のところフジテレビが独占してますね。最終回へ向けてドラマの展開と今後の数字に注目です。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rthtyerwe
読者になる
2007年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる