覇王構築ver.2

October 27 [Sat], 2012, 3:02
覇王構築ver.2


 週末大会に優勝したので、以前晒した構築のその後を報告する意味も含めて晒し。

ガブリアス(さめはだ)@こだわりスカーフ
 183-200(252)-116(4)-*-105-154(252)
 逆鱗/ドラゴンクロー/ダブルチョップ/地震

バシャーモ@命の珠
 155-172(252)-91(4)-*-90-145(252)
 飛び膝蹴り/フレアドライブ/ブレイブバード/まもる

ボルトロス霊獣フォルム@オボンのみ
 172(140)-*-92(16)-190(196)-100-155(156)
 10万ボルト/気合い玉/めざめるパワー氷/みがわり
 A200逆鱗15/16耐え、C216大文字15/16耐え、身代り2回でオボン発動

ユキノオー@気合いの襷
 165-158(252)-96(4)-144(252)-105-58
 吹雪/ギガドレイン/氷の礫/地震

ブルンゲル@ソクノの実
 207(252)-*-134(252)-105-126(4)-58
 熱湯/溶ける/トリックルーム/自己再生

ハッサム@飛行のジュエル
 169(188)-199(244)-120-*-110(76)-85
 バレットパンチ/虫食い/アクロバット/剣の舞
 A204鉢巻き地震・エッジを15/16耐え、C197眼鏡10万を15/16耐え


 以前に晒した覇王構築[http://yaplog.jp/rthomas/archive/150]のマイナーチェンジ版。前のパーティでもそれなりに勝てていたものの、積み要素が無いことによるサマヨールなどに対する対処のもたつき、バンギラス耐性の低さなどが気になるところだった。そこをハッサムの採用により補った形となる。シャンデラやハッサム、ナットレイなどに対する処理は多少面倒になったか。
 鋼枠はここのところヒードラン、鉢巻きメタグロス、ハッサムなどで試していたが、どれでも一定以上ちゃんと回った。それぞれで強いところ弱いところは変わるものの、積み枠が確保されているハッサムが自然な形と言えるかもしれない。
 ちなみに鋼枠をハッサムにした形を僕に勧めてくださったのはハンゾーさんなのでその旨を断わっておきます。[ハンゾーさんのブログ]
 
 他の変更点としては、ボルトロスの挑発→身代り、配分をシャンデラの文字耐えに、ブルンゲルを溶ける型に等がある。ボルトロスの身代りは相手のトリックルームに合わせてトリル展開に切り返す、サマヨールの痛み分けや金縛りに切り返すと言った形で使うことになる。特殊方面の耐久を挙げたのは、パーティ内でのシャンデラ処理手段を増やすためもあるが、身代り2回でオボンが発動するのも狙ってのこと。ブルンゲルの溶ける型は検討の余地があるが、溶けるブルンで詰ませる機会は少なくはなかった。最遅にしてあるので勇敢ハッサムやバンギラスのトリル展開に切り返しうる。

 あとの基本的なことは前バージョンの記事で書いてたように思うので省略。対戦ログも記録してないので省略で。運勝ちなどもありましたしね(

 大会決勝戦放送ログ http://twitcasting.tv/thomas_rota/movie/6994733
 BV 25-08495-69742
 決勝相手せてぃぼんさんのパーティのブログ記事 http://otamarotation.blog.fc2.com/blog-entry-4.html
  • URL:http://yaplog.jp/rthomas/archive/158
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:とーます
読者になる
TN:とーます
twitterID:Thomas_rota
ニコニココミュhttp://com.nicovideo.jp/community/co1193068

にわかローテ勢やってます。四世代ではS66やってました。
たまにレートの放送をツイキャスでやってます。
2012年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31