星が久我

February 25 [Thu], 2016, 12:17
皆さんがインプラント治療に取りかかる前、治療にかかる費用は気がかりでしょう。ちょっと調べればわかりますが、治療費は歯科医院それぞれで差があると考えるべきです。保険適用外がほとんどであるインプラント治療は、歯科医院の裁量で、治療費を決められるのです。ただし、おおよそ相場は決まっています。インプラント一本を埋め込んだ場合、30万円から50万円くらいがおおよその相場と考えてください。
費用がかかるだけに、インプラントの耐久性が気になります。実際のところ歴史が比較的浅いのでデータも多くはありませんが、日頃のケアと、定期的なメンテナンスによって自分の歯と同じくらい保たせることが可能というケースが増えています。すなわち、自分の歯と同じようにしっかりケアすることにより長期間トラブルなく使うことも可能ですが、ケアが十分でなければすぐに歯周病などのトラブルが起きてしまうと考えなければなりません。
チタンでできた人工歯根をあごに埋め込むのがインプラント治療ですが、チタンは骨との親和性が高く身近に使われることが多く、アレルギーも起こりにくいのです。インプラント治療が可能かどうか、頭部CTの他、レントゲン、口腔内検査など一通りの検査を行い、治療適用が妥当となったところで本格的に治療をすすめていくので納得した上で治療を始められます。そして、治療終了後のメンテナンスを患者と歯科医が連携して進めていくことで、安全性や快適性は長期にわたって確保されます。
インプラント治療を検討している方、大事なのは自分にとって最良の歯科医を見つけられるかどうかです。治療に必要な技術を身につけていることはもちろんですが、手術に至るまでの検査や治療、術後のアフターケアなどの点で歯科医がどのような技量を持っているかでかなり治療実績には差があると考えられます。インプラントは、他の治療に比べても、歯科医による結果の差が大きい治療法だということを理解してください。歯科医選びに全力を尽くすことがインプラント治療の結果を左右するのです。
インプラント治療にある程度の実績がある歯科医院で、外来診療を受けての特殊な施術を伴わないインプラント治療であったとしても院内感染の心配はあるものです。このため、歯科医院を探すときに感染症対策についても調べ、納得した上で決めることが、治療の成否に関わる問題です。近年、院内感染への関心が高まっていることもあり、予防策をホームページ上で具体的に示している歯科医院も当然のようになっているので、真っ先に見ておきたいところです。
一口にインプラント治療といっても、3つの段階に分けられます。最初に人工歯根を、歯茎を切り開いてあごの骨を掘ったところに埋め込みます。あごの骨や周辺組織と人工歯根がなじむのを待ち、固まったことを確認してから、歯根と義歯の間をつなぐアタッチメントをつけ、義歯をかぶせれば使用可能です。という流れは皆さん変わりません。この中では、人工歯根があごの骨に定着するまでに時間がかかり、この間、2ヶ月から6ヶ月、じっくり待っていることが大事です。ですから、インプラント治療全体では要する期間は短くて3ヶ月、長くても10ヶ月くらいだと考えて良いでしょう。
虫歯の危険性は、インプラントにはありませんがメンテナンスをしなくて良いとは誰も言っていません。特に人工歯根に異変があったら、すぐに診てもらわなくてはなりません。歯茎と歯根の間に細菌感染が起これば歯周病を引き起こすこともあるのです。インプラント以外の自分の歯と同じように必要なお手入れをきちんと指導してもらい、毎日のセルフケアを怠らないことが大切です。また、定期的な歯科医のメンテナンスが絶対欠かせません。
歯科治療の中でも、インプラント治療が難しいとされるのは、失敗してもやり直しできないことが多い点です。他の入れ歯やブリッジ、クラウンといった義歯と違う点として、人工歯根とあごの骨は、周辺組織で完全に結びつかなくてはならないので何らかの理由でインプラントと骨がなじまず、インプラントがしっかり固定されないというアクシデントがあれば再手術を迫られ、骨を深く削る大がかりなことになってしまいます。それに、埋入手術の際には埋入部分周辺の神経損傷というリスクもあるのです。
歯科医にインプラント治療をすすめられるケースとしては、他の歯に影響を及ぼしたくないなどの要望があるケースです。ブリッジ治療で義歯を入れるとすれば両隣の歯は義歯の支えになるので、一周削ることになります。インプラント治療の場合、人工歯根を骨に直接埋め込むので該当する歯の分だけ治療することになります。周辺の歯に影響を与えたくないという要望がある場合、歯科医からインプラント治療をすすめられるはずです。
これはインプラント治療の大きなメリットですが、治療終了後、義歯だと気づく人はまずないと考えてください。根元から再生しているので、見た目は自分の歯と同じようにとってつけた感じにならず、自分から、義歯だと他の人に明かさないでいれば義歯を入れたと気づかれることは気にする必要はありません。自然な見た目を重視している場合、最適な治療と言えます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ソウスケ
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rthiogrtybulah/index1_0.rdf