きぼんぬ 

February 17 [Sun], 2008, 21:51
相りんしたいこ



よっといで♥



よっといで♥







君のばなーURLもおしえてね⊂二二二(^ω^)二二二つ



みいこのばなー直りんだめよ×



保存たのむぜよ♥

はッしー 

February 14 [Thu], 2008, 7:10
携帯からめッちゃ送ってもらッた☆

!! 

February 05 [Tue], 2008, 7:01
数〓いい感じ(>_<)

頑張る!!

●○かわいい姫系ネイル画○● 

January 19 [Sat], 2008, 5:11
ホンキかわいい♡♡.o゜(☆ノЗ<゜#)゜o.
もらウ・転載する人ヮこめよろしくねッ!★

(その6) 

January 11 [Fri], 2008, 2:36
復帰して5ヶ月が経ちますが、
まだ、2週間ごとに「うつ」の波がやってきます。

そんなときは、どうしても会社を休むことを選んで
しまいますが、最近会社での環境が変わってきました。

一部の友人や同僚とは
「うつ」の話を色々とオープンにできるようになりました。
わたしも「うつ」の話をすることで、
少しでも同じ状況にある人(他の部署で「うつ」から復帰して来た方々)の
ことを解ってもらえればと思っています。

第3回全日本実業団サイクルロードレースin富士スピードウェイ 

December 25 [Tue], 2007, 0:08
2007年10月6日(土)晴れ




 今日は実業団レースで富士スピードウェイ!



 早朝に出発して試走をしようと思っていたが、



 寝過ごしてしまった。(笑)



 スタートは14時と遅いのでのんびりと出発して午前中は市民レースの観戦!







 Team ARIからは横山くんが150kmに参戦していた。








 俺はローラーでアップしてスタートに備える。



 富士スピードウェイを走るのは去年の富士チャレンジ200以来だな〜。




 実業団のBR―3は8周(36.48km)で168人。



 明日は富士国際ヒルクライムがあるので今日はおとなしく走るつもりだが。。。



 距離が短いのでハイスピードレースになりそうだし、、、



 先頭に出たら鬼引きするだろうし、、



 どうなることやら。(笑)



 
 スタート時間が近づいてきても招集がかからないのでピット周辺をウロウロ。




 先にBR−2がスタートしてからBR−3がスタートだ。 



 いつものように最前列に並んでスタート!







 長い直線をダッシュして2番手で第1コーナーを曲がった。



 このコーナーは落車の名所なので慎重に通過!



 長い下り坂をアウタートップで駆け抜ける。



 この下りのためにコスミックカーボンプロに11Tを付けてきた。(笑)







 ここで知り合いのレース仲間が1周目から逃げ始めた。



 追い掛けようと思ったが大集団に捕まるのは目に見えているのでしばらく



 我慢、我慢!



 いつもならすぐに追い掛けるんだけどね〜。(笑)



 先頭付近に陣取って集団で追い掛けていく。




 次は左コーナーから右コーナーの短い登りになる。



 そしてちょっときつい左コーナーから下り坂の右コーナー。



 下り坂でスピードが乗っているところで右ヘアピンコーナーになっているので、



 コースアウトと落車に注意!




 去年のチャレンジ200ではこのヘアピンコーナーはなかった。



 先週末にF1レースがあったので、



 その時のコース設定のままなのだろう。




 ここからメインストレートまでは長い登りになる。



 最大勾配は8%ぐらいあるらしい、、、



 登りが終わってメインストレートに入ると、



 ストレートの前半は登りで使った足を休めているのかみんなおとなしい。(笑)



 後半からスピードアップしてくる。



 そしてまた第1コーナーへ!




 1周目、2周目は先頭付近で増山さんと一緒に頑張って先頭を引いて走った。




 '''先頭から3番目が俺。。。'''



 しかし



 さすがに疲れてきたので3周目は集団の中に入って一休み。



 BR―3は168人もいるので凄い大集団だ!



 真ん中に入ったら身動きができない。



 やっぱり集団の前に居なきゃ駄目だ。




 集団から抜け出すためには2箇所ある登りで仕掛けるしかない。




 集団の中を少しずつ左側に移動して、



 最初の短い登りで集団の左側に抜け出してダッシュ!



 これでかなり前に出てきたぞ!



 ヘアピン先の長い登りでは同じ方法で100人ぐらいをごぼう抜き!




 一気に先頭付近に踊り出た。



 さぁここから長いメインストレートだ。



 先頭に出てワイヤーDHでハイスピードで鬼引き開始!




 '''大集団の先頭で鬼引き中!!'''



 誰も前に出て来ない。



 そのまま4周目をトップ通過。







 アナウンスで俺の名前が流れている。



 これが最終周回なら最高なんだけどね。(笑)




 5周目はまた集団の中に戻って一休み!



 やっぱりこれだけの大集団だと真ん中に入ると凄く楽だ。



 でももらい落車が怖いけどね。




 時々、危ない動きをする選手がいて罵声が飛び交っているが、



 コースも広いので今の所、落車した選手はいない。



 そして6周が終わり、



 7周を走り終わったとき、




 '''次が最終周回のはずなのにジャンがならないし周回数の掲示板には2と表示されている。'''



 あれ!



 俺が周回数を数え間違えたのかな?



 他の選手も不審に思ったらしく、




 「あと1周ですよね?」




 とか言う言葉が飛び交っていた。



 とりあえずもうゴールも近いので長い登りで先頭付近に出て様子を見てみると、



 他の選手も後1周あると思っているらしく、



 メインストレートに入ってもゴールスプリントの気配がまったく感じられない。




 なので




 一度、集団に入って休んでいたら、



 先導バイクがいなくなって会場アナウンスで、




「さぁBR―3のゴールスプリントです。」




 とかなんとか言い出した。



 もう集団は蜂の巣をつついたような大騒ぎ!



 まったりペースからいきなりゴールスプリントが始まった!




 俺は集団中頃の左端にいて、



 ゴールスプリントの位置取りなんてまったくしていない。







 比較的選手の少ないコースの左端からあわててダッシュをかけた。




 数十人を抜いて



 集団先頭付近まで一気に出てきてゴールスプリント!



 結局、10位ぐらいでゴールラインを通過した。




 '''幻のゴールスプリント。右から4番目が俺。。。'''



 でも本当にゴールしたのか半信半疑!



 とりあえずもう1周しておこうとみんなが考えているようで、




 ピットには入らずにそのまま第1コーナーに入って行った。




 しばらくしてバイクに乗った移動審判が追い掛けて来て、




「レースは終了です!」




 と言っている。



 それでもまだ信じていなくてレースモードで走っている人もいた。



 そのままピットイン。




 '''レース観戦していた「まるさん」と一緒に鬼引きした増山さん。。。'''



 しかし表彰式の時間になってもBR−3のリザルトがいつまでたっても出ない。



 そのうち役員の代表らしき人が表彰台にあがってきて、



 審判の周回カウントミスを認めて、



 今回のレースは無効にしてDNFした選手も含めて全員に完走点を付けると言い、



 「後は実業団HPを見てください。」



 と告げてさっさと帰って行った。



 おいおいそれはないだろう!!



 
 せっかくトレーニングをしてエントリー費を払ってレースに臨んでいるのに、、、



 怒りが収まらない。



 アマチュアレースで素人が審判しているわけでもあるまいし、



 たかだか8周の周回カウントができないなんて、



 全く信じられない。



 実業団レースも今月で終わりになりこのレースのポイントによってBR−2に昇格出来る選手もいたはずだしDNFした選手も含めて全員同じポイントをつけるなんてどう考えてもおかしい。



 これからこのレースについて協議するらしいが、



 どんな結論がでるんだろうか??



 こんなことなら今日のレースは走らないで、



 明日の富士国際ヒルクライムに体力を温存しておいた方がよかった。



 
 まぁ終わってしまったことはしょうがないので富士国際で爆発しよう!!




 ではでは〜。(^^)/




にほんブログ村 自転車ブログ 自転車レースへ(文字をクリック)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ(文字をクリック)

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ(文字をクリック)



 

わぁーー 

December 15 [Sat], 2007, 4:53
これは

実際にわたしは

見ていないのですが

友達がおくって


くれましたぁーー


前に居るのは

「ジャニー」さんで

後ろに居るのは

「赤西」さんです。

収穫の季節 〜 Julian Apple Days Festival & Oktoberfest 〜 

December 07 [Fri], 2007, 21:47
収穫祭といえば10月31日のハロウィンが最も有名ですが、
この時期、様々な場所で収穫を祝うお祭りが催されています。
週末は、JulianのApple_Days_Festivalと
世界的に有名なドイツのビール祭、Oktoberfestに行ってきました。








Julian はサンディエゴの東側(内陸部)にある小さな町です。
アップルパイで有名なリンゴの産地です。
ゴールドラッシュの頃は宿場として栄えたらしく、
西部劇に出てくるような古い町並みの面影が今も残っています。
サンディエゴ市街地から車で1時間ほどなのに、標高が高いため冬は雪が降ることもあり、
四季を感じることができます。
今回はお祭りなので人でごった返しており、ほとんど写真も撮っていないんですが、
もっと落ち着いた時期に来れば、素晴らしい場所のような気がします。
また来ようっと。








さらに南下したところにあるKuyamaca湖。
いつものサンディエゴ市街地と違って、東の内陸部は緑が多いです。
湖畔のレストランで食事をとりました。普段はどこへ行ってもTシャツと短パンの人ばかりなのに、
ここではセーターやトレーナを来てる人がいっぱいいました(Tシャツ短パンの人もいます)。
寒かったです。








この写真では何のことだか全然わかりませんが、
世界的に有名なドイツのビール祭り、Oktoberfestです。
サンディエゴだけでも数箇所で祭りが行われていましたが、
僕らが行ったのはSan Diegoの東にあるLa Mesaという町。
お祭りは3日間ですが、La Mesaだけでも20万人が訪れるそうです。



ビールのお祭りといっても、そこら中でみんなが飲んでるわけではなく、
飲める場所は柵で囲われたエリアの中だけです。歩きながら飲んだりはできません。
アメリカは屋外で飲むことに大して非常に厳しいです。








ついでに、先週末に行ったレゴランドの写真を。
もうどこへ行ってもハロウィン色が濃くなってきました。

FCR37 

December 02 [Sun], 2007, 8:22
 キャブを変えてみました!今度の日曜が楽しみです!

勝ったどー 

November 27 [Tue], 2007, 6:15
やっぱ城南一和つえー+_+エースのモッタが欠場するちゅーことで楽勝かなーて思ってた俺が甘かった

なwwwwwwwwてか関西試合の放送あった?てか忘れてたぞwwwwwwwwwwwwwwwwww

Jのクラブが強いてこと証明してほしかったんよ、川崎も異才を放ってたのに負けるんてねー>_<

川崎のぶんまで決勝で暴れてほしいですね
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rtdian1144
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像タイラノ清盛
» きぼんぬ (2008年10月15日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» きぼんぬ (2008年10月14日)
アイコン画像猫男爵
» きぼんぬ (2008年10月10日)
アイコン画像めーたん
» きぼんぬ (2008年10月08日)
アイコン画像きりひと
» きぼんぬ (2008年10月03日)
アイコン画像ikumi
» きぼんぬ (2008年09月26日)
アイコン画像ハム太郎
» きぼんぬ (2008年09月23日)
アイコン画像MASA
» きぼんぬ (2008年09月15日)
アイコン画像せぶん
» きぼんぬ (2008年06月18日)
アイコン画像ハセヲ
» きぼんぬ (2008年02月29日)
Yapme!一覧
読者になる