学校 

February 16 [Sat], 2008, 12:15
 寒くなってきましたね。
今日はこんな出来事がありました。

まさか私ではないでしょう 

February 11 [Mon], 2008, 9:15
夕方になってイエスは十二弟子と一緒にそこに行かれた。そして、一同が席について、食事をしているとき言われた。「特にあなたがたに言っておくが、あなたがたの中のひとりで、わたしと一緒に食事をしている者が、わたしを裏切ろうとしている」。弟子たちは心配して、ひとりびとり「まさか、わたしではないでしょう」と言い出した。マルコ14:17〜19

マリアです。おはようございます。
夕方…。人の働くべき時間が終わってからと言う事ですね。
体と心を休めて、ゆっくりして、次の日にも元気に働くための英気を養う時間。

ゆっくりしなくちゃいけない時間に…いきなりイエス様は、「特にあなたがたに言っておくが、あなたがたの中のひとりで、わたしと一緒に食事をしている者が、わたしを裏切ろうとしている」って仰っています。

弟子達、大慌て…。
何で弟子達は慌てたのでしょう…。
弟子達は、わたしを裏切ろうとしている。の一言にギョッとなった。

それは何でか…身に覚えがあったからでしょう…
あれかな、これかな、どれかな…でも身に覚えがないような…あるような…そんなまさか?
こそあど言葉よろしくいろいろ心配になっていました。

「まさか、わたしではないでしょう」の一言は
不安を取り除くために、自分かもしれないという思いを、お前は違う。とイエス様に否定してもらいたかった思いの現れでしょう。

という事は…。裏切っててやましいと思うような思いや行動をしていた。という事になりますね。
弟子達は自らを否定されるような問いに対し正直に自分は気付いてなかったけれど、正しくなかったかもしれない…どこだろう?って自らを省みる心の素直さ柔らかさがあったのですね。

自分は、あのイエス様の弟子だぞー!
自分は、イエス様に釣り合う素晴らしい人格を持ってるぞー!
自分は、一生懸命やってるのになんで、そんな事言われなくちゃならない?!
自分は…自分は、と変にプライドを振り回したりしないで、御言葉に添いて省みて、どうしても、わからないから、「教えて下さい…気付けなかったけれど、まさか私ですか?知らずに神様を裏切ってないですか?」とイエス様に問いを発したのです。

大概は否定的な質問をされたら、失礼な!って怒ります。
でもね。神様を理解していくと、自分も同じ事をやる可能性がある以上は怒れなくなる。でも叱る事は出来るでしょう。

自分の事を否定されて、省みれる事は、自らの弱さと向き合う事。人は自らの弱さを認めたくはないものです。素直に悪いとわかってても謝れない事があります。
謝って深く謝罪したなら、さすが…と逆に人を感動させる所を、私は…自分は…だって…と理屈や理論で壁を造り抵抗する。

それで昔で言うなら高ビー(高くてビックリ)って陰で笑われたりしてしまったりします。
悪いと思ったなら謝る事は恥ずかしい事ではないし、逆に心が低く、腰も低い方だと称賛されます。
でも注意…謝れば良いや…で謝りすぎると…心篭らない言葉だけのカラ謝りになっていきます。

そうなると相手の方に、こいつは謝れば良いと思って反省しない!何てやつだ!と立腹される事になりますから、節度は守りましょう。

祭司パリサイ人は神に仕え、自らは落ち度など無いと、神様の御前にふんぞり反っていた。そんな傲慢な者達をイエス様は弟子になさいませんでした。
自分は弱いし、間違うし、何もわからないし…ないないづくしの普通の人。
持っていたのは子供のような素直な澄んだ心。
正しく物事を客観視出来る心。それが例え自分自身の事であったとしてもです。

意地を張って謝らず、忠告も聞かずに、今度は熱湯被って大やけどをして余計な怪我をするより、忠告に聞き従い謝って自らを切る事で膿を出し、膿は絞り出すから痛いけれども膿は出しきれば痛くないし傷口も小さくて済む。大難にするか小難で済むか…心の柔らかさで、随分結果って変わってしまうものです。

イエス様は、弟子を選ぶ時に素晴らしいからではなく、子供のように素直な心、心の柔らかさのある人を、お選びになったのだと思います。

クリスチャンは、(私も含めて)行いや言葉でイエス様にふさわしい人であろうと努力して、その努力ゆえに救われていると、努力が出来るから生まれ変われたと思ってしまいがちですが、自分がしたいからの努力は自分の意志でも十分出来る事なんです。

神様はイエス様に神様の問いを素直にそのまま受け人々にわかりやすく語る事を望まれ、イエス様は人々に喩えを用いて分かりやすく話されました。ですから弟子達はイエス様は神様とともに歩かれてる御方だと良くわかっていた。だから、裏切る者が居ると問われた時に、素直に自らを省みれたのですね。
裏切っていたユダも、まさか私ではないでしょう?と同じように聞いていますが、彼は貴方だ!と言われる事を覚悟して聞いたのではないでしょうか…。

真実を神様から示されて、自分でもわかっている事を、心に留めずに、あえて本当ですか?と問いを発するのは、かなり辛い事なのです。神様からの断言は重い。けれど重くても、わかった上で問いを発した以上、自らの定めと納得して受けねばなりません。それが道というもの…。ユダは自ら負いた裏切りの責に耐えられずに、自ら命を絶ってしまいました…。本当なら、彼は神様に創世記の弟を殺したカインのように、重い心を吐き出して悔い改め、残りの一生を神様に添いて捧げるべきでした。
カインは主に言った。

(カインの言葉→「私の罪は重すぎて負いきれません。今日、あなたがわたしをこの土地から追放なさり、わたしが御顔から隠されて、地上をさまよい、さすらう者となってしまえば、わたしに出会う者はだれであれ、わたしを殺すでしょう。」) 

でも重過ぎて負いきれなくてユダは死をもって清算する事を選んでしまった。それもまた彼の選択。
けれど人は神様に生きよと命を与えられて、この世界に生まれてきているのです。
いかに道険しかろうが、辛かろうが、這ってでも生きねばならないのです。
人として必死に悩みながらでも生きる事が神様の御心であり願いなのですから。

必死に生きていたら傷付いても、悩んでも、道は開けていきます。
生きる事を諦めずに神様に叫び求めていけば、光が差すのです。
女の一念岩をも通す。え?自分は男性で女性ではない!って(笑)?

喩えですから(爆)生きたいとの強い思いは道開いていきます。ですが、神様に願って苦労なく叶えられたならツケを後で払わなくてはならない事お忘れなく。給料先払いして頂いたのですから、不満言わずに何らかの努力を求められるでしょう。

神様は自らの生きる努力なしにはお助け下さいませんから。
素直に生きる事頑張ってみて下さい。生きる事を諦めないで下さいね…。
貴方には守るべきもの、また逆に守られてるものがある筈です。

後に残された者の哀しみを少しでも思うなら、這ってでも生きなさい。死んではいけない。体も心も両方です。自然な解脱でない準備がない内に体が無理に死ねば心も死んで神様の元には、なかなかいけない。
心が死ねば体も引きずられて本来の寿命よりも短い寿命、病気となり死に急いでの死になってしまう。

生きる事が当たり前の事です。死ぬ事を正当化したら人は生きていけない。この世界は自然淘汰の世界ですから、生きたいという思いが弱いと体は死に向かうのが早くなり早死にします。
(中には重い役目を持って、早く逝かれる御方もおられますが)

だから必死に生きて下さいね。
神様の心への問いに素直に省みて、生きる事に必死になって頑張っていたら、必ず道は開けます。

みな様に、更なる祝福がございますように…

企業インタビュー 

January 29 [Tue], 2008, 16:48
 昨日はUWのホストのマック先生の紹介で、シアトルで成功しているベンチャー企業(といっても設立は1948年)のインタビューに行ってきました。

 アメリカ企業の開発プロセスや組織について訪問インタビューを行なったのは初めて。マック先生のおかげで、貴重な機会をいただきました。

 UWに8時半集合、マック先生の運転で9時には到着。免許取得中という話をしたら、運転中に「進路変更はこうしないといけないよ」とか「これは真似しないように」とか、教えてくださる優しいマック先生です。

 訪問したのは、計測機器の産業財メーカー。技術志向の強い会社なので、市場調査などしていないのではとマック先生と事前打合せをしていたのですが、予想が大幅に外れ、私たちも知らないような最先端の調査方法の話が次々と出てきました。

 カーネギーメロンで工学を専攻し、別の大学でMBAも取ったというマネジャー。結局、2時間もかけて、私たちのために詳しく新製品開発プロセスの話をしてくれました。話の流れで、思いがけずトヨタ生産方式の導入の話も聞けて、ラッキーです。

 今回のインタビューでは、技術志向の強い会社でマーケティング部門を強くする方法の一つを学ぶことができました。今後も情報収集を続け、ケース論文として紹介することを目標にしたいと思います。

10月1日 

January 15 [Tue], 2008, 12:34
歯医者さん





 正午過ぎて雨は上がりましたけれど、気温は昨日と同じ、長袖です。



 毎月の点検で歯科にいきました。



 腰掛けて待っていると、治療を終えた女性が出てきて、バックの中を整理すると



 帰っていきました。



 2・3分後受付で患者さんの名前を呼ぶ声に、待っているのは男性一人と私だけ、



 もう一度名前を呼び、介護師さんがドアから出てきて待合室の中を見回すので



 男性は「男のひとですか?」。私は「女性ですか?」同時に聞き『女性です』の答え



 に「出て行きましたよ」と告げると介護師さん、首をかしげながらドアの中へ。



 支払いを忘れたのか、何かは分かりません!!。

宮川泰作品集 

January 04 [Fri], 2008, 5:12
ラジオ深夜便
宮川泰作品集

本日の結果 1敗 

December 22 [Sat], 2007, 2:58
前場で金ミニの売り玉を損切り手仕舞いで1敗。そして中部ガソリン、アラビカの買いを建ててみました。

後場は動かず。この結果、運用資金が24万円から22万円に減少。ちょっと建て玉が多すぎますので、良くても悪くても早めに手仕舞い予定です。

P.S
松坂さんは本当に強運。1年目でワールドシリーズチャンピオン。ロッキーズは1勝もできず残念。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rtcudu576
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像☆ネル☆
» 学校 (2008年10月22日)
アイコン画像タイラノ清盛
» 学校 (2008年10月20日)
アイコン画像ヨシオ
» 学校 (2008年10月16日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 学校 (2008年10月11日)
アイコン画像猫男爵
» 学校 (2008年10月09日)
アイコン画像RAOSU
» 学校 (2008年09月30日)
アイコン画像ikumi
» 学校 (2008年09月24日)
アイコン画像南雲
» 学校 (2008年09月19日)
アイコン画像MASA
» 学校 (2008年09月16日)
アイコン画像せぶん
» 学校 (2008年06月18日)
Yapme!一覧
読者になる