日本企業 中国からの撤退も難しいらしい。

October 06 [Sat], 2012, 20:41
皆さんこんばんは、日本の企業、中国から撤退が難しい。
先日NHK特集を見ていました。
中国に進出した日本の企業の中には、年々高騰する現地の人の人件費の高騰や、不景気を理由に中国から撤退をしたいという会社も多数現れているがその撤退が難しいそうだ。
まず、中国が法律化した中で、撤退の場合には、全従業員に退職金に当たる費用を全額払わないといけないということと、撤退に関しては、中国の地方の行政が、事務所の書類を全部持っていって、本当に赤字なのか法人税副業 在宅が取れないかの調査をするらしい。
この調査期間が最低でも1年以上かかるので、その間の労使交渉みたいなものがまた難航してしまうらしい。
撤退の相談を受ける会社も出てきて、どうも日本人が経営しているらしいコンサルタント会社も出てきた。
いろいろアドバイスをする。
撤退をするのなら、安い価格で、中国の工場をそのまま、中国の法人に買い取ってもらう手もあるらしい。
こうすれば、退職金も支払う必要もなく、全て丸く収まるけれども。
中国に限らず、海外に進出する場合は、いろいろなリスクがあるのだなぁと思ってしまった。
では、またね。
明日は、皆さんにとって、もっと良いことがありますように。
メグより。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rtap93lvib
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rtap93lvib/index1_0.rdf