フルマカモメが野崎

August 25 [Fri], 2017, 13:35
ニキビを潰してしまうと、膿が中から出てきます。


さらに潰してしまうと次は芯がでてきます。それがニキビの原因となるものなのですが、無理やり潰して芯を出すことはあまりお勧めできることではありません。
無理に潰すことになる訳ですから、より一層炎症が広がってしまいます。ニキビ跡が残ってしまうことも多くあるので薬等をつけて少しずつに治していきましょう。結構前の話ですが、私が20歳の頃、背中がとても痒くなったので確かめてみると、多数の吹き出物ができていたんです。

早急に皮膚科に受信しました。


すると、ドクターから、「吹き出物はニキビです。



原因は栄養分の偏りなんですが、脂肪分の多いものばかり食べているんじゃないですか?」と怒られてしまいました。



チョコがどの食べ物よりもニキビができやすいそうです。ニキビがおでこの目立つ場所にできると、何が何でも前髪で隠そうと思ってしまいます。

しかしながら、それはニキビを悪化させかねない行為ともなりますので、なるべくなら前髪で隠すといったことはせずに髪がニキビに触れないように刺激を与えないことが重要です。

ニキビをできにくくする飲み物は、まだ知りません。



しかし、分かっていることは、強い炭酸飲料や辛い飲み物などは、肌を刺激して肌トラブルに繋がるので、控えるようにした方が安心です。ニキビと肌荒れは別ですが、肌のために良くない事をすると、ニキビをさらに悪化させてしまうことにもなるのです。
ニキビが悪化すると、芯を持ったように固い状態になって、触れると痛いといった症状が表れます。
ニキビが出来てしまったら、なんとなくその箇所を確かめたくなって触ってしまいたくなりますが、触ってしまうとさらに雑菌が入って長引いてしまう可能性があるので、ニキビケアのクリームなどでケアしながら、清潔に保つようにするのが良いようです。
ニキビも立派な皮膚病です。


ニキビなんぞで皮膚科に診てもらうのも、と少し気が引けてしまいがちですが、皮膚科で診てもらうとすぐによくなりますし、ニキビ跡も目立ちにくいです。


おまけに、自分で薬屋などでニキビ薬を手に入れるよりも安価で済みます。ニキビを予防するために大切にしないといけないのは、菌がつかない環境を準備することです。ファンデーションのパフに皮脂等が付きっぱなし、枕カバーを不潔にしている、手で肌に触る等の行為は、顔に菌を塗っているのと同じです。

いつもに清潔を保てるように気をつけて生活しましょう。

ニキビというのは、とても悩み多きものです。



ニキビが出始める時期とは、主に思春期となりますから、気にして仕方のなかった方も多かったのではないかと思います。ニキビはできる前の予防も大切ですが、医薬品で治療することも出来ます。


薬屋に行き、薬剤師の方に相談すると、ご自身に合った薬を教えていただけます。
皮脂腺の炎症を予防するために、私は毎日の朝食で、フルーツを摂取するようにしています。

その時期の旬のフルーツをどのような状況でも食べています。フルーツを摂取するようになってから、肌を褒められる機会が多くなり、生理前でもニキビが現れなくなりました。
便秘が治ったことも、吹き出物ができなくなった理由の一つと考えることができるかもしれません。
ニキビがなぜできるのか?その原因のひとつに、乾燥が含まれています。

肌の余分な油脂が理由じゃなかったの?と驚いている人もたくさんいらっしゃるでしょう。当然、余分な油脂による毛穴の詰まりも原因のひとつではありますが、だからといって逆に油脂を落としすぎてしまうと、今度は乾燥した肌になり、それが原因でニキビができてしまうのです。


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Koharu
読者になる
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる