AO入試の歴史

July 18 [Thu], 2013, 17:11


第16期中央教育審議会の第1次答申において、情報社会化による変貌に対応する為、「生きる力」の育成を提唱され、翌1997年の第2次答申で「日本型AO」が提言された事が、AO入試の転機となりました。
学力だけで能力を判断するのではなく、個性、適応能力、意欲や関心の方向性などを評価項目に総合的、多角的な判断の元に、能力を伸ばして以降という働きかけの元で、行われました。
多様化によって、間口を広げ、人材の確保、成長促進期間としての役割を強めようという働きがありました。
導入している大学が増えてきているのは、日本にとってAO入試が有益と表れだと言われています。
更なる歴史の発展が期待されている入試方法と言えるでしょう。

抜け毛対策教えてください
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:歩衣475
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rt91muv/index1_0.rdf