塚原がシロチドリ

October 17 [Mon], 2016, 11:20
アトピー性皮膚炎の患者の角質層はセラミドという成分が健康な状態の皮膚よりも少なくて、お肌のみずみずしさやバリア機能が低くくなっています。これを補足して正常な状態に近づくようにするには、保湿することがとても重要です。そのために、お肌の表面を守って、水分が抜けないように保湿剤を使用が必要なのです。



腸や体の健康に乳酸菌が良いというのは周知の事実です。


ですが、乳酸菌は胃酸にやられてしまうので、せっかく摂取しても胃でなくなって効果は期待薄ではという考えを持つ人もいます。


実際は乳酸菌が生きてるとか死んでるとか関係なく摂るだけで腸の免疫機能がアップして、体の健康維持のために繋がっていくのです。
乳酸菌、ビフィズス菌は乳酸を作るという部分では同じなのですが、ビフィズス菌の方はそれに加えて、とにかく酢酸という菌をやっつける成分も作り出す働きがあるのだそうです。だから、ノロ対策に効果があるということなのですね。

このごろは、いろんな感染症についての話を聞くので、できるだけ意識しながら摂取するといいかもしれません。

運動不足は筋肉の衰退していくだけでなく、体調不良も引き起こします。
中でも女性に多く症状が見られるのは便が何日も出ないことです。


これを解消を試みようと、通勤時にエスカレーターの代わりに階段を使ったり、ランチの際に食物繊維が多い食べ物を選んだりするのが提案します。可能ならば、便秘にならないためにも、週に1、2回はジョギングを試みたり、自分好みの運動をして体を動かした方がいいです。私は花粉症になってしまってから、乳酸菌を取り入れるようにしました。二年前より花粉症となってしまって、鼻水とくしゃみが止まらない状態になりました。薬を服用するのは気が引けたので、テレビで取り上げられていた乳酸菌ドリンクを試用しました。

現在のところ、これで花粉症はだいぶましになってます。乳酸菌シロタ株と聞けば、何といってもヤクルトです。

過去に白血病にかかり、闘病経験をお持ちの渡辺謙さんのCMでもよく知られています。


見事白血病に打ち勝ち、ハリウッドでまぶしい活躍をしているコマーシャルにおける渡辺謙さんのお薦めをみていると、おおきな効果が得られそうな気分がします。

少し前に、インフルエンザになってしまって病院を受診しました。何日くらい潜伏期間があるものなのか分かっているわけではないのですが、どこかインフルエンザの人と同じ場所にいてうつってしまったのだと思います。高熱が3日間も続いて辛い思いをしました。

高い熱が続くインフルエンザは、普段ひく風邪より苦しい思いをしますね。
ベストな乳酸菌の摂取時間ですが、決まったものがありません。
参考になる量と回数は商品の外箱に、書かれていますから、目安はそれにして下さい。

摂取するのに比べて、飲む回数を数回にした方が、体内への吸収ということで効果のある方法です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Miu
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rsratluntaysai/index1_0.rdf