断熱と屋根工事 

January 25 [Fri], 2013, 14:57
屋根断熱:

瓦屋根を例えば、ガルバリウム鋼板のような金属屋根にすると、やはり夏の太陽の熱射が
きついので、その照り返しでへやはサウナ状態になります。

で、屋根での断熱は、仕上げ材を金属や、スレートなどに葺き替える、新調するときになどに施工することが多い。 コンパネと仕上げ材(ガルバリウム鋼板など)の間に施工し、仕上材が太陽から受ける熱を下の小屋裏、ひいては部屋の中に伝えないようにするものです。 

断熱材は、屋根材に接着しているものや、別の断熱シートとして、挿入するもの、屋根の裏側に吹き付ける発泡性の断熱材などがあります。

屋根で受けた暑い熱を屋根、屋根材、小屋裏を通して部屋の中に伝えないようにするには、屋根での断熱は効果的ですし、必ず施工したほうが良い材料です。

特に金属系材料、ガルバリウム鋼板等で施工したら、金属の熱伝導率は非常良いので、その熱を小屋裏、部屋に入れないためにも効果的な断熱材、工法をとる必要があります。   屋根修理と屋根のこと


また、小屋裏がなかったり、ロフトを作る場合は、天井裏での断熱が難しいので、屋根材での断熱を施すしか手はありません。== 安くて断熱効果の高い屋根材、仕上げ材を選ぶ必要があります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rsr61230
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rsr61230/index1_0.rdf