暦の片平

January 05 [Tue], 2016, 0:41
葉酸は大変重要な栄養素ですが、熱に弱く水に流れやすいという特徴を持っています。ですので、食事から葉酸を摂取しようとする場合、食材の調理方法に気を付けてほしいポイントがあります。それは、出来るだけ加熱を避けるという事ですね。葉酸摂取を目的とする場合、野菜や果実などの、そのままで食べられる食材を選ぶのもポイントです。とはいえ、加熱が必要な食材やメニューの場合、出来るだけ早く加熱を終わらせられるように、わずかな時間で済ませた方が、葉酸の流出が少なくて済みます。いくつかのポイントを紹介しましたが、このような調理が手間で負担になる場合には、葉酸のサプリメントを活用するのが簡単ですから、おススメです。妊娠を希望する方や計画している方が、重要視する事と言えば、食べ物の事ではないでしょうか。妊活とは、夫婦生活を含めて妊娠しやすい体づくりを進めるというものです。妊活中の女性はいつ赤ちゃんを授かってもおかしくないという事ですので、妊娠が発覚するよりも前の受胎時の段階で、十分な栄養で満たされているように、妊活中から健康的な食事を心がけましょう。中でも葉酸は、妊娠初期には十分に摂取してもらいたい栄養素のひとつです。当たり前の事ですが、妊娠検査薬が反応するよりも前から新しい命がおなかの中で成長を始めています。早い段階で胎児に葉酸を与えられるようにしましょう。妊娠が分かった後に意識的な葉酸の摂取を始めた方が殆どだと思います。それでは、この葉酸をいつまで摂取するのが正解なのでしょうか。胎児の成長のために葉酸を摂取されている、という場合は、妊娠期間中に絞って摂取するというのも良いと思います。しかし、葉酸が担う働きは妊娠中に限ったものではなく、それ以外でも身体のバランスを整えてくれるなどの効果が期待されていますから、出産後も、葉酸の摂取によって身体を健康的に保つことをおススメします。妊婦さんにとってなじみの深い葉酸は、摂取することで胎児の先天性神経管異常といった障害を発症させにくくするという効果が科学的な研究によって、明らかになっています。ですから、妊婦に対して葉酸の積極的な摂取を厚生労働省が推奨しており、葉酸サプリや補助食品として販売されているものの中には、トクホ(特定保健用食品)に指定され、妊婦が利用しているケースも多いです。さて、葉酸とは具体的にどのような栄養素だと思いますか?葉酸とはビタミンB群のひとつで、例えば、ブロッコリーやホウレンソウといった野菜類に含まる栄養素です。葉酸は、妊娠初期に特に重要となる栄養素です。それは推奨量の摂取を続けることで、赤ちゃんの健康的な成長を助けたり、流産の危険性を下げてくれるとの研究成果が出ています。厚生労働省が推奨する葉酸の摂取量ですが、妊娠の初期の段階で400μg(一日当たり)の葉酸を摂ることが良いとされていますので、葉酸のサプリメントで不足分を補給しても大丈夫です。不妊の根本的な原因は、排卵がうまくいかない排卵障害や、受精しても子宮に着床が困難であるといった女性側に原因があるものと、極端に精子の数が少ない無精子症や性機能障害といった男性の方の要因が挙げられると思います。原因といってもこのように複数あり、男女どちらかのせいにするのは非現実的です。ほかの要因を放置して妊娠の時期を逸することがないよう、両親ともに受診して検査を受けることが推奨されているのも当然ですね。妊婦にとって必要不可欠な栄養素である葉酸は、葉酸サプリによって補給するのも問題ありません。実際に葉酸サプリを飲むにあたって、いつからいつまで飲むのが良いのでしょうか。正解は「妊娠前から授乳期の完了」までの期間だと言われています。妊娠期間中、葉酸が最も不足しやすいのは、「妊娠初期の3ヶ月間」というのが有名です。しかし、胎児だけでなく、ママの健康をサポートするという意味においても欠かせない栄養素なんですよね。こうした点から、妊活の時点から早めに葉酸サプリを活用して、授乳を完了するまでサプリを継続的に飲むというのが、一番理想的な葉酸摂取の方法だと言えるでしょう。妊活中の話ですが、本を買って「産み分け」について学びました。上の子が男の子でしたから、次の子は女の子が欲しいと考えていたからです。排卵日を特定したり、タイミングを調節するなど、産み分けに挑戦してみました。妊娠した時は、産み分けの事がありましたから赤ちゃんの性別が分かるまでは緊張しましたが、女の子でしたから、主人もとても喜びました。産み分けをして良かったと思っています。「妊娠と言えば葉酸」というように、この二つはとても関わり合いの深いものですよね。なぜなら、妊娠初期に十分な葉酸を摂取することで、胎児の先天的な異常を発症するリスクを低減してくれると言われているからです。言うまでもありませんが、妊娠中だけでなく、妊活中の女性にも同じことが言えますよね。妊娠が発覚した後で、慌てて葉酸を摂取しても間に合いませんから、妊娠しても問題の無い母体になるために、妊活中から葉酸を摂るように心掛けてください。みなさんご存知のように、妊娠初期の女性にとって、葉酸が大切な働きをすることを知っていますか。ママの体も赤ちゃんも、共に元気であるように、サプリメント等で葉酸を摂取し、十分に葉酸を摂取するように心がけてください。厚生労働省が発表した、理想的な摂取値は一日に0.4mgを摂取する必要があるみたいですね。野菜だけで補おうとすると葉酸不足の心配もあります。ですのでサプリを活用してみるのが良いと思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リク
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rsnvaqapht7ee5/index1_0.rdf