柴野が国分

October 08 [Sun], 2017, 3:57
元来、乳酸菌が身体に優しいことはよく知られている事実ですが、逆に効き目がないという説もあるんですね。これについても本当かどうかなんてわかりません。



その理由は、個人差があるほか、あくまでも乳酸菌は菌であって、効き目が出る薬ではないからです。

自分に合うかどうか確認してから判断するのがよいです。



便秘のツボでよく知られているのは、おへそから両側に指2本分程離れた場所である天枢(てんすう)であります。また、おへその下5cm程度のところにある腹結(ふっけつ)と言われるツボも効くと思います。

手にも支溝(しこう)と外関(がいかん)と言われるツボがあります。

便秘のタイプそれぞれによっても、効果的なツボは違うので、自分に合ったツボを押すことで効果がでやすいでしょう。



便秘にいい食べ物を毎日頂いています。どういうものかといえば、バナナとヨーグルトでなんですね。毎朝食しています。



ずっと、頂いているうちに、最近、便秘が良くなってきました。あれほど頑固で、ひどかった便秘が解放されて、便秘薬を飲むことも消えうせました現在ではポッコリしていたお腹も、ひっこんできていて幸いです。元々、乳酸菌、ビフィズス菌は乳酸を作り出すという部分では同じなのですが、ビフィズス菌にはそのことに加え、とにかく酢酸という菌をやっつける成分も作る働きがあるのだそうです。そう考えても、ノロウィルス対策に適していると考えられているのですね。

近頃は、様々な感染症の話を聞くので、摂るといいかもしれません。

もし、インフルエンザと診断されたら、何をおいても栄養をしっかりと、摂るために食事を抜いてはなりません。
薬や病院ももちろん大切ですが、栄養を補給することも大切です。
一刻も早くインフルエンザを治すためにも、水分と栄養はきちんと摂取しましょう。


朝昼晩と食欲がわかなくても、胃に優しくて栄養満点なものをすぐに摂ってください。アトピーを改善させるには食事も効果的です。アトピー、に対して有効的な食事をこころがけることで美しい肌になることができると思います。胃腸などの消化器官を調整して免疫力を強める成分としてヨーグルトと大豆食品などをできるだけ、バランスよく食べるとアトピーの治療に効果的です。


私が便秘になったのはなぜかというと、日頃の運動が足りないせいでしょう。
毎日の通勤は車なので、歩く事もほとんどないのです。犬を飼っているわけでもないので、散歩にも行きません。

そのせいで、私は便秘なのでしょう。



便秘改善のためにも、今日からウォーキングを行おうと思います。



息子がアトピーだと医者から診断されたのは、2歳を迎えた頃です。



膝の裏にはかゆみもあると訴えたので、かゆみどめとして皮膚科でステロイドを処方されました。
2年のあいだ、ステロイドを治療に使い続けて、気をつけて様子を見ていたのですが、赤みのぶり返しはやまず、まったく良くなってくれませんでした。結局は、治療を漢方薬を用いたものに変更し、食事内容を見直したことで、小学生になる頃にはすっかり症状は収まりました。ここ最近の話ですが、オリゴ糖は乳酸菌を増殖させる成分として注目の存在となっています。オリゴ糖を添加された乳酸菌は活発になり、腸内の悪玉菌が増えるのを抑制し、腸内環境を正常な状態に近づけてくれます。乳酸菌とオリゴ糖はどちらも内臓の働き向上や健康にはなくてはならない成分だと主張することができます。

アトピーに効果があると噂されている入浴剤をお試しで頂きました。ほとんどのものがそうですが、試しに利用してみないと効果が分からないものです。その入浴剤は皮膚によく馴染んで、いい感触でした。

刺激も感じませんし、肌が引っ張られるような感じもなくて、潤いを保ちます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:シズク
読者になる
2017年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる