西坂だけどプロトプテルス・エチオピクス

September 13 [Wed], 2017, 6:54
ところで、ファンケルが出している無添加スキンケアとは、あのファンケルのお肌のケアを考えたシリーズです。



無添加化粧品の中で圧倒的な非常に有名な化粧品メーカーですね。
こんなに多くの人に幅広く長期間愛され使われ続けているということは、それだけ商品が高品質だと言う以外にはないでしょう。
私の母が朝洗顔するときは、石鹸や洗顔フォームといったものを使いません。
母は顔を洗う時には水だけで洗います。



母によると、石鹸や洗顔フォームで顔を洗うと、必要な皮脂までもが全部落ちてしまってお肌にとっていいことではないから水だけでいいと、石鹸不用説を頻繁に話してくれます。
そんな母のお肌は65歳に見えないほどきめこまやかです。肌が荒れていると感じた場合は、セラミドを使ってみてください。

このセラミドというのは角質層の細胞と細胞の間で水分や油分をを湛えている「細胞間脂質」のことです。
角質層には角質細胞が幾重にも折り重なっていて、このセラミドが細胞の間を糊のように繋いでいます。皮膚の表面を健康に保つバリアのように働くため、不足だと肌荒れが頻繁に起こるのです。

肌の表面の脂分によって汚れが吸着したり毛穴を塞いだり、黒ニキビに変わることも多いです。こんな肌トラブルを繰り返してしまうと、シワやシミ、たるみへと繋がります。


肌トラブルを引き起こさないために最大のポイントは洗顔です。たっぷりと泡立てて丁寧に洗顔することを念頭に置きましょう。

もっとも、一日に何度も洗顔を行うと、反対に肌を傷めてしまいます。吹き出物がでてしまうと良くなってもニキビの跡が残ることがざらにあります。気になる吹き出物の跡を除くには、赤くなっているニキビ跡にはビタミンCを配合した美容液や化粧水を使って、色素が残ったニキビ跡にはピーリングジェルが有効です。アンチエイジングはいつからやればいいかといえば、とにかく、早いうちからやる事が重要です。


遅れても30代から始めておかないと間に合わないです。特に目の周辺の皮膚は薄いため、目元、周りを保湿するのは絶対にしなければなりません。


また、化粧品のことだけを考えるのではなく、毎日、バランスのとれた食生活を送り、生活リズムをちゃんと整えましょう。私はいつも、美白を考えているので、季節を考えず一年中、美白タイプのベース化粧品を使用しています。

やっぱり、使っているのと活用していないのとではまるっきり違うと思います。
美白タイプの製品を使い出してからはシワ、シミやくすみが予想以上に目立たなくなりました。



私は花粉症ですが、スギ花粉の時期になると、敏感肌になって肌荒れが起こってきます。


ですので、その季節にメイクをしたら余計に肌トラブルが悪化するので、ナチュラルメイクで過ごすことにしています。

アイメイクくらいはしたいなと思うのですが、肌がかなり敏感になっているため、目の周囲が余計に痒くなり、とてもじゃないけど出来ないのです。


美容成分がたくさん入っている化粧水、美容液などを使用することで自身の保水力をアップさせることができます。
スキンケアにはコラーゲンやヒアルロン酸、アミノ酸などの成分を含んでいる化粧品がおすすめできます。

血行を改善することも大切なため、有酸素運動、半身浴、ウォーキングなどをやって、血のめぐりを良くなるよう努めてください。

ほうれい線を消す時は、ビタミンC誘導体の化粧品を試してみるといいでしょう。ビタミンC誘導体には、細胞を更に活発化させる働きが見られ、コラーゲンを増やすことで知られております。

それに併せて、美顔ローラーでお肌をコロコロお手入れすると、更に効果が出ます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:イッキ
読者になる
2017年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる