「安い商品で消費者が得」は暴論

December 01 [Thu], 2011, 15:23
「安い商品で消費者が得」は暴論

繊研新聞の情報は、要確認の情報だと思います。
だが、アンケートとブルージーンズの関係について気になります。
さらに、対応策はなかなか面白そうですね。
素材開発に関しても気になりますが、人件費とコストは、いったいどのような相関関係で結ばれているのでしょう。
だが、最近繊研新聞に関する情報をよく見かけます。

以下、記事より引用。
http://news.livedoor.com/topics/detail/6078459/


11月18日の繊研新聞に、デニム産地企業29社に対するアンケート結果が掲載されている。ブルージーンズの動きが引き続き鈍いことから、産地企業全般的に生産数量の減少が続いているという。やはり店頭での動きに連動している。その中で気になったのが、今後の対応策である。「価値ある素材開発」とともに「燃料や薬剤、人件費などのさらなるコスト削減」を掲げる。とある。両方とも繊維アパレル業界で良く聞かれる言葉である。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rscg0020/index1_0.rdf