いったい誰なのだそれは。 

2010年04月04日(日) 15時20分


目を離してると思い出せない 

2009年07月01日(水) 1時38分
・ランシド
7th出てた。評判は微妙?

・うり
フルアルバム。去年の話。

・守り人
夏に文庫版新刊。

・某脳ミソ
閉鎖。去年の春の話。

音沙汰 

2009年06月29日(月) 2時32分
みなさんすみません本当。
っていうのはこころにもないことばですねきっと。
嫌になります。
このまま過去になれればなんの摩擦もなくていいのにと思います。
そうはいかないのでしょうが……。
あまり期待に堪えるような人間じゃないのです。
みなさん分かっているかも知れませんが。

zooq/l/zz 

2009年01月22日(木) 1時00分
・世界仰天ニュース
に知ってる人が出てきて、
これぞという具合にポカーンてなった。

・虚空の旅人
の文庫版がいつの間にか出てたので読んだ。
これでシリーズ4冊目、並べるありがたみも出てくるというもの。
漫画買わないしシリーズ物が並ぶ感覚にそれほど馴染みが無いのです。
で、懐かしくなって、一作目をペラペラめくって好きなくだりを眺めていたら、
面白くなって眠くなるまで読んでしまった。
以前誰かがニコ動にNHK-FMのラジオドラマ版上げてたなあ、
と思って探したらもう無かった、ちっ。

・病院?
別に何も無かったってことで。

ゼリー 

2008年12月05日(金) 13時10分
ゼリー出まくってます(用語辞典さ行参照)。
普通に歩けぬ、という事で病院へ。
が、間抜けにも整形外科の無い所に行ってしまいました。
ここいらの病院は骨折やらで2、3ヶ所行ってるので勘違いした模様。
眩暈やら悪寒などもあったし面倒なのでそのまま診察受けましたけれど。
血液検査して、骨折以来のCTだかMRIだか撮りました。
内科なので腰痛については、痛み止めの薬を処方されただけですが、
断層画像を見た所、すい臓が腫れてるかも知れないとの事で、
来週めでたく再検査です。

内輪用語辞典索引 

2008年11月21日(金) 0時29分
主に思い出し笑いする為のログ的な何か。

>あ行
>か行
>さ行
>た行
>な行
>は行
>ま行
>や行
>ら行
>わ行

あ行 

2008年11月01日(土) 1時05分
●アイマール(Aimar)
小柄でベイビーフェイスなアルゼンチン人サッカー選手。
テクニック溢れるアタッカーで、その華麗なプレーからファンが多い。
とある男も一時期えらく入れ込んでおり、PCの壁紙にしていた…のだが、
よりによって上半身裸の画像を使っていた為、ネタにされた。
アイマールの王子様っぽい風貌もそれに拍車をかけたと言えよう。

●アンディ
昔通っていた塾の、天パの英語講師。
日本人
冗談の通じる好人物だったが、調子に乗り過ぎるとさすがにキレた。
数年通っている内に偉い人っぽいポジションに座するようになり、
最終的には直接授業を受ける機会はほとんど無くなっていた。
彼の授業にはいつも大喜利感覚で望んでいたが、
当時のような若手芸人成分は、既に筆者は持ち合わせていないようだ。

か行 

2008年11月01日(土) 1時04分
●ガンダム
格ゲーの野良対戦相手。
いつも白い服を着ていたので「白い奴」と呼んだりしている内に、
いつしか「ガンダム」と呼ぶようになった。
命名者は筆者らしいのだが、その事を全く憶えていない点でよく憶えている。

●クレしポ
アルゼンチン人のサッカー選手、クレスポの事。
携帯メール文の変換ミスから生まれた。
誤字の部分が平仮名になっているのがチャームポイント。

●今週の中田浩二(こんしゅうのなかたこうじ)
2002W杯での日本対トルコ戦において、
中田浩二選手のパスミスがきっかけでトルコにコーナーキックを与えて失点し、
それが決勝点となって日本は敗退した。
以来、この出来事で中田浩二選手が嫌いになった弟によって、
何らかの失態を犯した者にはこの賞が与えられるようになった。

さ行 

2008年11月01日(土) 1時03分
●ジェット・リー(Jet Li)
言わずと知れたアクションスター。
周囲で大流行して以来、至高の漢として丁重に扱うのが習わし。
特にワンチャイシリーズにおける彼が愛されている。

●白い犬(しろいいぬ)
雪景色の眩しい朝、ふと目覚めて誘われるように外に出ると、
謎の白い犬がこちらを見ていた。
犬が角を曲がって視界から消えたので追いかけてみたものの、
隠れる場所など無いはずのその先には既に何者の姿も無かった…。
という内容の、友人が実際に体験したとされる話。
この話を誰も信じなかったという流れがパターン化し、
白い犬の話→満場一致で「夢でしょ」というくだりはある意味鉄板。
筆者は別に本気で信じていないわけでもない事を付け加えておきたい。

●ゼリーが出る
腰痛のイメージを表す言葉。
このイメージは椎間板ヘルニアから来ているようだ。
腰を痛めた時に、「あ、今ゼリー出た」等のような使い方をする。
基本的にはこの言い回しをすると面白ハプニングとして認知される。

●先輩ズ(せんぱいず)
チルホーを中心とする地元のゲーセンを、
筆者らと同じように溜まり場にしていたグループ。
友人の高校の先輩だった事が判明してからこう呼ぶようになった。
ノッポとイケメンとあともう一人でよく行動していたと記憶している。
イケメンが付近のレンタルビデオ店でバイトしているのを見た事があった。

た行 

2008年11月01日(土) 1時02分
●チャカ王(ちゃかおう)
チルホーにおける、格ゲーの野良対戦相手。
格ゲー・ジョジョの奇妙な冒険にてチャカを愛用していた事と、
非常に強かった事から、畏怖の念を込めてこう呼ばれた。

●チルホー
中学生〜高校生の頃に溜まり場していたゲーセンの、内輪での通称。
正式にはチャイルドハウス。
当時は「ホーはどっから出て来たのか」と常に問題提起し続けていたが、
"Child House"と表記すれば、なるほど確かにチルホーと略せる。

●デコ(Deco)
ポルトガルを代表するサッカー選手。
あるインタビュー映像にて、カジュアルな服装にキャップという軽い出で立ちで、
堂々とした社長座りとそれ相応の口ぶりで受け答えていたのが何か面白く、
それ以来そんな感じの人物を稀に「デコ」と形容する。
キャップ=デコといういささか乱暴な図式を用いる場合も。

Writer
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:u-ta(ゆーた)
読者になる
何かボソッとした小声発信基地
長持ちですねここも

留守にしがちなおうちはこちら

http://yaplog.jp/rs_aka_uta/index1_0.rdf