あの頃の自分へ 

2011年09月18日(日) 18時44分
あのころの自分へ


今、私は24歳になりました。もう立派な大人です。
大学をでて、就職をして、なんなら転職までしてみました。

こころの中も、少しずつ大人になってきました。
昔から大人な部分はあったみたいですが。

安心してください、
ママを殺したりなんかしていませんから。平和に生きてます。

今は、あの時自分につけた傷をみて、なんとなくこの文を書いています。
あの時はとにかく苦しかったでしょうね。
楽しいことはあっても、家に帰れば毎日うんざりして
どうにかしてあの人を困らせてやりたくて、
あの人が悲しむことをしよう、そんなことを常に思っていた気がします。

大丈夫、その時の自分を最悪だったなんて思っていませんよ。
あの時、あの人と戦って、苦しんで苦しんでもがいた結果が、今の私なのだから。
「リスカしてよかった」とまでは思いませんが、
「そういう時期があってもよかった」そんな風に受け止めています。



ただ、最近他人との違いについて考えると、ふと寂しくなるときがあります。

それは、私はあまり「愛されている」と感じたことが少ないということです。

周りからみれば今も昔も私は恵まれていて、お金やご飯に困ったことはありません。

でも、大好きな人にどうやって「愛」を伝えたらいいのか、
また自分を大切にしてくれる人から、どうやって「愛」を受け止めたらいいのかわかりません。

なぜだか、自分がそこまで好きじゃない人には、いくらでも「好き」をつたえられるのです。
そして空っぽの恋愛をゲームのように楽しんでいる次第です。

あなたが嫌いな、「きたないおとな」になってしまったのかもしれません。




たまに、なぜ生きているのかわからなくなる時があります。
それは昔から変わっていませんね。




そういえば、「さびしさを埋める魔法」を覚えました。
それはとても簡単で、適当にそこそこ好きな男の人とエッチしたり甘えたりするのです。
ただ魔法なので、ある一定の時がきたら解けてしまいます。
世の中では、こういうことをしている女子は嫌われます。
男子は女子に比べれば嫌われないのでなんだかしっくりきませんが、そういうもんみたいです。

世の中では、いろんな異性とエッチをしてはいけないと言われています。
なぜなら、エッチをすると赤ちゃんができてしまう可能性があるからと、
エイズや性病などになってしまう恐れがあるからです。

そろそろ25歳という節目っぽい歳になるので、
リスクのある人生はやめようか、とか考えています。

愛と結婚とエッチ

この3つは未だに理解できていません。





前は見ると吐き気がしていたAVを、少しなら見れるようになりました。

毎日していたママとのけんかも、今では週1くらいになりました。

嫌いだったナスとピーマンが、おいしい味付けであれば食べられるようになりました。
たまねぎ、ネギはまだ嫌いです。

仕事で評価されることが増えて、自分の考えに自信を持てるようになりました。
調子に乗りすぎないように気をつけています。

未だにヴィジュアル系が好きです。
こころを休めることができるのは、やはり音楽だけでした。
「音楽は裏切らない」

紅が手紙に書いていた言葉を、たまに思い出します。

あの子の腕にはたくさんの傷があって、
当時リスカを知らなかった私は、「なんで腕けがしてるの?」と何回か聞いた気がします。
いつも「猫にひっかかれたの」という紅に不信感を抱きつつも、あまり気にしていなかったのかな。

紅がくれた手紙は、今でも宝物です。
本人に、手紙を送ってくれたお礼ができていないので、いつかしたいと思ってはいます。

Rが突然転校して、理由もあやふやなもんしかなくて、
よくもまあ あんなに素敵な手紙がかけたもんです。
紅に出会えて、よかった。
とみちゃんとか菊とか海老名とかみーはんとかあやのちゃんとかつぶらさんとか、
みんな出会えてよかったんだけど、紅は一緒にいた時間がそんなに多くはなかったのに、
Rの人生にすごく影響を与えた人だと思う。

ありがとう

いつかちゃんと伝えよう




最近、友達を大切にできるようになってきました。
前から友達は大好きで毎日あそんでいましたが、
ちゃんと相手のことを考えるようになったり、
信頼して、わりとなんでも話せるようになってきました。



そういえば、24歳になって気づいたことがあります。

人生というのは、やっぱり日々の積み重ねみたいです。

夜ご飯をたべる時間が遅い日が続くと太るし、
化粧を落とさずに寝る日が続くと肌が荒れるし、

自分に無理のない程度に、健康に気遣いながら生きていくことは大切みたいです。

また、誰と付き合い、どんな時間の過ごし方をしているかで、
考え方がかわってきます。

池谷さんは、理想です。

あの人はよくできた人だから、同じ人生は歩めないけど
真似した方がいい点はたくさんあります。



今日はこのへんで。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rs1987
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる