岩上と赤堀

February 12 [Fri], 2016, 15:20
私の仕事は病院事務です。日常的に、仕事上で看護師の方と接することはあまりないのですがいつでも皆さん忙しくされています。

夜勤でも働いている方は、家庭、特に育児もこなすことは並大抵のことではないだろうなと感じます。でも、私が思ったよりも忘年会の時に、うまく対処されているなと感じたのが、子供を連れてきている看護師さんが少なくないんですよね。先生方も喜んで迎えられていてアットホームな雰囲気でした。



様々な病気を抱えた患者に出来るだけ安心感を持ってもらうためにも、看護師はその外見に問題がないのか気を付けておく事を忘れてはいけません。



メイクが必要な女性では、派手な化粧はなるだけ控えておいて、TPOに合わせたナチュラルメイクにしておくのが良いでしょう。
すっぴんとは異なり、周囲の人が感じる印象もガラッと変わると思います。昔はあまりメジャーではなかった看護師の能力評価に関して、最近ではこれを行っている病院は多いです。

ちゃんと個人個人の能力について測定し、評価をつけられるよう、きちんとした評価基準を作っているところも多いです。


この評価は、病院により月一のこともあれば、一年分、年に一度だけ行う所も多いということです。このようにして、月一度なり年一度なりで評価を受けると、自分が次はどこまで能力評価を上げたいか、など目標を持つことができます。また、仕事に対してより真剣さが増すということもあるでしょう。立場は違いますが、正看護師と準看護師の仕事の内容には、そんなに大きく違う点はありません。


ただし、準看護師は、医師や看護師の指示で仕事をするように、決められており、現場ではやっぱり、正看護師が上の立場と決まってくるでしょう。
年収では、それぞれ病院によって規定があり、差がある事が普通のようです。
病院にもよるのですが、看護師がもらえる報酬は、多くの女性が就く他の仕事と比べてみると、相当高めの給料をもらうことできます。特殊な、医療現場という場所での労働ですし、どうしても回ってくる夜勤や、否応なしの残業に対する手当がしっかりともらえて、これが給料額を押し上げます。
身体的にきつい夜勤が人より多い場合や急な残業を断らず行なうといった看護師の場合、そうでない人たちより高めになります。
高給や安定性というメリットがあると同時に、厳しい仕事も多い看護師は離職率が高いです。

ですから、結果的に転職率が高いと言えます。
こうした流れを受けて、看護師専用の転職サイトが増えつつあります。
看護師の求人に特化した転職サイトであれば、手際よく希望通りの求人を探すことが出来るので、仕事で忙しく働く看護師にはうってつけのサイトです。

複数の転職サイトをランク付けしているサイトがあるので、こちらも一緒に活用することをお勧めします。どういった会社でも残業をすればきちんと残業代が出るのは至極当然です。



しかし、看護師の場合、その時々の状況次第では残業代が出ないことがありえます。とりわけ、転職をしたばかりでその環境に不慣れな場合には、残業を申請しにくい雰囲気があるものです。少しでも看護師の厳しい労働環境を改善させる意味でも、残業代がきちんと出るようにする必要があるのです。看護の学校を出て、初めて看護師として働き始めた新人だったり、違う病院から転職によって働き始めた看護師に、現在の職場での経験が足りないという名目で、通常支払われるはずの残業代についてちゃんと払ってもらえないことがあるようです。

残業代の未払いは、労働者が新人かどうかは別の話で労働に関する法律に、明らかに違反しています。


就業時間の内にできなかった仕事を時間外にしているだけ、などと考えず、労働した時間分はきっちり、報酬を得なくてはなりません。派遣で、看護師が働く時には、利益や不利益が存在します。
まずは、良い部分として長い期間働く必要がなく、条件や都合に沿って自由に別の職場に変われることです。



悪い部分は、昇給やボーナスがないので、同じところで長期的に勤務するには適していないことでしょう。
看護師は医師の指示により医療行為をするケースが多いですが、容易な医療行為ならば、医師による指示がなくてもできます。


ですので、老人ホームなどという福祉施設に看護師の方がいれば、本当に心強いと思われます。交代制勤務や夜勤の仕事、煩雑な業務に外見のチェックまで多くの仕事がある看護師ですが、特別に気を配る必要がある仕事が、申し送りです。


入院患者の健康状態や薬の管理までをすべて理解し、きちんと次の担当看護師がスムーズに仕事が出来るように、伝える必要があるのです。



それほど重要でない情報も多いとはいうものの、症状に対する重要な処置の方法などに関しては重い責任の仕事だと言えます。



何度か話をしたことがある看護師が人間関係でずっと悩んでいたのですが、ついに先月、病院を退職してしまいました。このような状況に置かれているご時世、新しい看護師を採用するにも看護師のなり手があまりいないそうで、病院側は頭を抱えているということでした。看護婦さんに退職された後に対応を迫られるなら、そのようになることを防ぐために、もう少し配慮すればいいのにと呆れました。看護師さんとお医者さん。大きく異なっている点があります。



端的に言えば、お医者さんは患者さんの診察を行い、適切な治療を行い、予防指導を行ったり、薬剤の処方を行うことが主な仕事です。

対する看護師の仕事は、医師の指導の下、医師が行う診療の補助を行い、患者の看護を行います。


看護師の勤務先は、病院だけだと思う方もいるかもしれませんが、そうではありません。グループホームと呼ばれる、介護施設の一形態においても看護師の活躍が期待されています。グループホームの入所条件にあてはまる方というのが、基本的に認知症の方ばかりなので、気を付けて接する必要があります。介護方面に興味のある看護師は勤務先にグループホームを選択することも視野に入れてみてください。
ナースの職場といえばホスピタルという位置づけが当たり前のことでしょう。

また、ナースの資格を活かせる職場は、ホスピタル以外にも色々とあります。保健所で保健師とのチームプレーで地域住民の健康上の様々なケアをするのも看護師の責任です。また、福祉施設には医師がいつも居るところは少なく、大部分の医療行為をナースが行います。夜勤でどうしても体が慣れずに体調不良になる場合、日勤のみが可能な職場もあります。


注意点ですが、勤務時間が少なくなったり夜勤手当がなくなりますから、夜勤で働く看護師より収入が減ってしまう事が少なくありません。例え年収が下がったとしても、今の職場を離れるかどうかを考えてみましょう。

急な交通事故で、救急搬送された際に、医師が見落としてしまった鎖骨が骨折していることに気づいて処置を施してくださったのはまだ若手の看護師の方でした。後になって、知りましたが、お若い人なのになんと看護師長さんだったのです。能力評価が正しくされた結果でしょうね。いつ働くか休むかをコントロールしやすく、自分のやってみたい仕事や働きたい施設などを選べたりもする、等々が看護師という資格を、派遣という形の労働で生かすことを選んだことによる、なかなか得難い利点かもしれません。
その時限りの単発の仕事や、短期間に限った仕事とか、それに当然、長期で働ける職場も数多くあり、自分の条件に合わせて選ぶと良いですから、仕事を探しているけれど、条件にぴったりくるものがなさそうな場合は条件を選べる看護師派遣も、悪くはないはずですから、それを踏まえて仕事を探すと、選択肢がとても増えます。交代制で病棟勤務をしていると、土日も何もあったものではありませんが、土日を休みにしたければ、そうすることもできます。

病棟勤務だから昼も夜も週末も関係なく働くことになる訳で、外来勤務に変えると、外来は土日はやっていませんから、看護師もお休みになります。


変則的な出勤があったり、たまに休日診療の当番に回ることもあるにはありますが、それでも、土日はかなり休める印象です。


それから個人経営の病院で、入院施設のないところなら、多くの場合は土曜、日曜、祝日は、お休みです。どうして、看護師は動く量が多いのでしょうか。事務仕事をしている人と比べてみると動き回っている時間が多くなります。


車椅子などで患者の移動をサポートしたり、ナースコールがあれば、すばやく病室に行ったりするためです。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Kazuma
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rrseteyohetawd/index1_0.rdf