この先、生まれてくるであろう、今お腹の中で成長しつづける二人の混合人。 せっかく妊娠したのだから(この先あるかかわらないし。)記録してみることにした。 今は遠くに居て一緒に大きくなっていくお腹を 見れない相方が帰ってきたとき、いない間どうだったとか色々見れるようにブログを作ることにしました。

2004年12月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
■登場人物■
R=ここでは便宜上呼び名は オカア
都合上、干支のウサギキグルミ着用
30手前でニンチン

Rの相方=ここでは便宜上呼び名はオトウ
都合上、干支のヘビキグルミ着用
ペペヨンマニア

R+相方の赤子=ここでは便宜上呼び名はバブ
都合上、干支のトリキグルミ着用
まだお腹の中で男の子らしい。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rrrrr
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
母乳用おっぱい / 2004年12月11日(土)

今日は産婦人科のママさん学級があった。

妊婦の運動&チュチュクビのマッサージが今回の内容。

ビデオを見ながら体操(マタニティビクスか?)をしたのだけど

意外と激しく動いてもいいモンなんだなと思った。

その後、産むのにいい筋肉を作るためのストレッチの紹介もあった。
(これはビデオ見ただけだけど)

なんかなー。赤ちゃんのためでなかったらそれはそれは

エロいストレッチだなと思った。そこがなかなかエロくもないのは

やっぱりお腹がぽってりしているからだろうな。



その後おっぱいマッサージのビデオ鑑賞。

うーん。意外と色々しないといけないんだな。基底マッサージと

乳首マッサージがあってどっちも大変そう。

うーん。あんなことすれば、チュチュクビ大きくなるね。しかも

赤子がそうやって吸えばそうなるわな。

もともと、そんなイイモノもってないけどさ、この後もどらないかもって

思うととっても憂鬱になった。

子供を宿した時点で子供が優先なのかなぁ。

オカアはオトウ優先したい気で今はいっぱい。努力次第で

戻るのなら少しでも戻したい。

でも仕方のないことなのかなぁ。赤子のためとはいえ、

ちょっと悲しかったのでした。
 
   
Posted at 01:29/ この記事のURL
ムキムキ / 2004年12月09日(木)


近所を散歩していたら、オトウから電話。

しばらく連絡が途絶えていたので、色々と話す。

最近は忙しかったのかメールも読めてなかったようで

バブの性別判断結果も知らなかった様子。

「お・・・おっ・・男の子やった・・・・」

と告げると

「おっ・・・・男かー。そーかね。そーかね。」

といっていた。なんか男だったらスパルタで女だったら

猫かわいがりすると豪語していたので、女の子の方が

よかった?と聞くと、いやいやそんなことないよとまんざら

でもないようで一安心。

「男の子遊び、オカアはでけんよ。」というと

「オレがあそんじゃる!!」と心強い言葉。

ついでに、

「男の子は小さいうちからオチュンコ剥かなきゃなんだって

そんなのでけんよー。オトウがやってよ」となきつく。

「えー。オレがやんの??」とちょっと嫌そうだったな。

相方いわく「オレは小さい頃、自分でやったよ」とのこと。

ウチのオカアタンはおにいちゃんのはまったくそんなこと

しなかったわっと言ってたけども。

今は、チュンカ○もたまるので赤ちゃんのうちから

剥き剥きすそうな。母親にもなればそれくらい朝飯前なのかなぁ。

とはいえ、久しぶりにオトウと話してだいぶ気分的に楽しくなった。

もうすぐ出張も終わり。帰ってきてからの話をムクムク膨らまして

楽しいかったな。

でも、オトウに「男の子ならパン屋さんかパティシエにしたい」と

言うと、「泣かすよ?」と反対された。良いと思うんだけどなぁ。
 
   
Posted at 16:08/ この記事のURL
それだけのこと。 / 2004年11月27日(土)

今日、夕方ふいに遠くに居るオトウから電話があった。

前にかかってから間もないので、何かあったのかなと

思ったんだけど、時間があったから電話をくれたらしい。

オトウと話す事は他愛無い世間話ばっかりなんだけど

大体一時間くらいは話してしまう。多分要約すると

3分くらいで済んでしまうと思うんだけど。

出張に行って最初の頃より連絡が滞りがち。それが

ちょっと不満であったけど、今日の話の一節でもう帳消しになった。

「結婚する前だったら友達と遊ぶのってすごく楽しかったけど

結婚してから他の友達と遊ぶ気まったく無くなった。」と。


かわいい事いってくれるよのぅ。オカアの機嫌はすっかりよくなって

なんでもできる気がしたな。ゲンキンなものだよ。バブにはストレスとかが

一番よくないと思う。オカアが嬉しいとバブも嬉しいはず。

バブよ。いつもくだらない事でウジウジイライラしたりするオカアでごめんよ。
 
   
Posted at 00:31/ この記事のURL
ぶるっと。 / 2004年11月24日(水)


ここ最近困っていることは、とても言いにくいんだけど










失 禁 す る こ と






咳とかクシャミとかすると、ちゅぴっと少量漏れてしまう。噂には聞いて

いたけどこれほどとは。モチロン対策もしました(アテント)。

後、びっくりするのがバブが内側からどうもたまに

膀胱を押すみたいな感覚がある。(そんなことしないのかもだけど)

膀胱を内側から押されると尿意が突如MAX越えするのがこまりもの。

外とかトイレないところでそれされるともうたまらんのですわ。

トイレに行きたくてたまりまてん。

はぁー。生まれたら治るといいなぁ。
 
   
Posted at 21:43/ この記事のURL
散歩 / 2004年11月17日(水)

今日は郵便局に用事があったので

ポテポテ散歩に行きました。運動不足なので

もっと運動しないといけないんだけど、動かないので

何かしら用事を作るようにして、どうしても出かけないと

行けない状況を作るんだな。

昼からボチボチ散歩。天気が良いと気分も良いなぁ。



昔から散歩はけっこう好き。実家は猫派なので

近所にたまに散歩させてくれるワンコはおらんかのぅと

都合の良い事をいつも考えてたなぁ。結婚する前は

お母さんと色々話をしながらたくさん歩いたなぁ。

2.3時間かけて歩いたこともあったな。あの頃。



相方とも散歩をよくした。つきあって間もない頃

横浜でむちゃくちゃ歩き回ったこともあった。(あれは散歩じゃないか)


結婚してからも相方と夜に、電車を途中で降りてコンビニとかに

よってずっと歩いて家まで歩いた事もあったなぁ。夜中に小腹が

空いてコンビニまで二人で歩いたり。日差しがあんまり好きじゃないから

夜の散歩の方が好きなような気がするなぁ。

二人でするそんな散歩が大好きだったけど、子供が生まれたら

しばらく夜の散歩はお預けだな。その分たくさん昼間に散歩しよう。

 
   
Posted at 18:33/ この記事のURL
お菓子お菓子お菓子 / 2004年11月10日(水)


バブがお腹に来て最初の頃、お菓子とか全く食べれなかった。

スナック菓子とか全然食べれなくなってしまった。

アイスもあんまり好みでなかったシャーベットとか好きになって

チョコアイスの類が食べれなくなった。お菓子食べないほうが

いいのでよかったよかったって思っていたのに、ツワリが

終わってからキタキターーーーーー!


もうアイスとかお菓子とか食べたーい!!!になってしまった。

食べちゃダメって言う気持ちがなければ取り留めなく食べてしまう。

体重も増加気味。一ヶ月に500gくらいしか増やしちゃダメ

なんだろうけど、一ヶ月に1`はきてる。ヤバイ。

スナック系もすごく食べたくなっちゃってあれはたくさん

食べちゃいそうだから、不経済でも小袋買いにしてまし。

あふー。オトウが帰るまで体重増やさない気でいたけど

ホントにやばいっす。なんとかしないとなー。
 
   
Posted at 00:32/ この記事のURL
外側から / 2004年11月09日(火)


今日もネムネムだったので寝ていたのです。

朝と昼の中間くらいの時間に目が覚めました。

バブがお腹の中で動いてるなぁと思いながらまだ横に

なったままでゴロゴロしてました。

そうしたら激しく動き回るバブ。お腹に手を当ててみると

明らかに動いてるのがわかる!そこまで動いたのは

今日がはじめてでした。

ほうほう。しばらくバブはジタバタ動いていました。

なんだか嬉しくてオカアは笑ってバブが動かなくなるまで

お腹を触ってました。

これでオトウが帰ってきたとき、バブがちゃんとここに居て

オカアのお腹のお肉だけじゃないのよ!と証明できるなと

思いました。

 
   
Posted at 12:09/ この記事のURL
お父さん遠くへ行く。 / 2004年08月09日(月)

この日とうとうキミのお父さんは長期の出張に

出かけしまいました。

お母さんはお見送りに行きました。出発する前

お父さんと一緒に時間を過ごしました。

この時間もお父さんはお母さんにとても気を使いました。

お父さんは今年いっぱいは帰ってきません。

お見送りのとき、泣くつもりはなかったけど、お母さんは

泣いてしまいました。

後で聞いたらその時、お父さんも泣きそうだったそうです。

でもお父さんは我慢してずっとお母さんの頭を撫でていました。

それでお母さんは頑張らないとなと思いました。

お父さんは

「無理しないで。きつかったらすぐ実家に帰るんだよ。

お腹の子守って帰ってくるの待ってて」

と言いました。お父さんも辛かったのだと思います。

これからの期間があまりにも莫大でお父さんとお母さんは

どうも実感がわかず、明日にでも帰ってくるような気が

していました。



この後、一週間くらいしてからどれくらい辛い事なのか

二人で痛感しました。まだ一週間しかたっていないのに

お父さんとお母さんはもう一ヶ月以上あってない気がしたからです。

 
   
Posted at 14:14/ この記事のURL
ベビー服 / 2004年08月06日(金)

買い物に行ったときの事です。

お母さんは自分の洋服を買いに出かけたのですが、

同じ場所にベビー服が置いてありました。

まだ豆粒のキミでしたが、ほー。ベビー服ね。なんて

思いながらベビー服を見ていました。







すっごい小さくてかわいいぃぃぃぃ。






今までも見かけた事はあってもここまでじっくり見た事も

なかったのでしばらくベビー服コーナーで

「はぅー。」とか「はふぅん」とか言いながらずっと見てました。

一着ポロシャツ生地で胸にリンゴのついた服があってそれが

とてつもなく可愛くお母さんはそれを買おうとしましたが、

キミはまだ豆で男の子か女の子かもわからないし、

まだキミがお母さんのお腹にとどまる事が微妙な時期でも

ありました。(3ヶ月くらいまでは流産しやすい)

お母さんは真っ赤なのが欲しく、でも女の子じゃなきゃなぁと

思っているとお店の人が「この前男の子にって買っていった方も

居ましたよ。」とのこと。

買おうか迷ったあげく、いやいやもうちょっと実用的なのにしよう方向転換して

白と紺の服にしました。

(単にそっちの方が割り引きされてただけなんだけど。)


帰ってからキミのお父さんに買った服を見せました。

「もうこんなの買ってー。」とか

「産まれる前にいっぱい買ったら悪いらしいよ」とか

「男の子は男の子らしい服。女の子は女の子らしい服」とか

色々言っていました。

お父さんはそんな風に考えているのかぁとお母さんは思いました。

お母さんは紺色は男女どっちでもいいと思って買ったんだけどなぁ。






 
   
Posted at 13:50/ この記事のURL
レトロ産婦人科 / 2004年08月04日(水)


ちょっと迷いながら、モスを尻目についた病院は

昔からあるだけあって、清潔そうではあったけど、とても

古い病院だった。。行った時、ワタシ以外患者さんは

一人も居らず(その後けっう患者さんが居る事が判明))、受付で

「とりあえずおしっこ採ってきてください」と言われてトイレに行くと

これまたレトロなトイレでもちろん和式なんだけど大きいタンクが

頭上高くあってそこからクサリが垂れていて引っ張ると水が流れる

古い仕組みでした

そういうの嫌いではないのでほえーと言いながら楽しみました。

いよいよ、診察室に呼ばれました。先生はおじいちゃんでした。

エコーで見ると子供はちゃんとお腹に居て、ちょうど大きさも形も

そら豆みたいでした。

「おめでとう。今6週目だよ。今度くるときまでに役場で

母子手帳もらってきてね」と言われ、色々な冊子を手渡されて

サクっと診察終わりになってしまいそうでした。



ええええ。聞きたい事がいっぱいあるのに!



「あ、あのー。」と聞くと、「何か?」と逆に聞かれて、

疑問に思っていた事がスコっと抜けてしまいました。

お茶(カフェイン)の事とか、食事の事とか、そう重要そうでは

ないことを少し聞くくらいでしたが、このおじいちゃん先生が

サバサバした人だったので、そんなに気負わなくても大丈夫。と

思わせてくれる先生でした。

その帰り、相方にメールして病院を出る頃には、子供のことばかり

考えていました。

エコーで見たとき、子供はまだ豆だけどちゃんとお腹の中にいて

3月末には自分から生まれてくると言う。

こんな子供みたいな自分と相方の子供が出来る。

なんかすごいなぁと思ったのでした。



 
   
Posted at 11:56/ この記事のURL
P R
  | 次へ  
 
Global Media Online INC.