堀尾だけど勝見

June 24 [Fri], 2016, 14:42
法律の中で、夫婦関係にある人が自分から夫婦ではない異性と男女の関係にいたることを不倫といいます。



ということは、法に従えば、男女関係に発展していなかったら食事をしたりカラオケに行く程度なら、不倫じゃないということです。

自分で助けを借りずに肉体関係を証明することは難しいですが、探偵や興信所に調査を依頼してみることができます。不倫の行き着く先って色々ありますよね。

パートナーに浮気の事実をつきとめられ、仮面夫婦を続ける人もいれば、離婚したり、高額な慰謝料を要求される場合も当然あるでしょう。また、元の鞘に収まったり、浮気を成就させて(?)結婚したりすることだってあります。いずれにせよ、本当の意味での幸せなんて求めてもムダというものでしょう。探偵に調査を依頼するときには、だいたいの相場に関する知識が不足していると、普通の請求を見て驚いてしまうことでしょう。



時間あたり1万円程度を見積もっておくと妥当だと思います。たとえば追跡調査の時間数や日数を増やしたりすると、支払い額に確実に影響してきますから、金額が心配なら上限を限っておくといいでしょう。
パートナーの浮気に気づいたときは、さしあたっては今後の動向を考えるために平常心を取り戻すよう努めましょう。



どうしても不倫の事実を受け止めがたければ、やはり離婚や慰謝料だのも考慮していかなければなりません。二人で会う機会を作り、これからどうするかしっかり話を詰めておきましょう。

私がどうやって浮気者の嘘を見抜いているかお教えしましょう。簡単です。ただストレートに聞いてみるだけでいいのです。
大抵の人間はウソをつくとき、カラ威張りのように不自然な態度で短く答えがちですからね。
また、簡単な返事で済むところを、聞きもしない詳細を喋り出すのは限りなくクロに近いです。



心に負い目があると、偽りの真実を美しく塗り固めようとして話しつづけ、ボロが出ます。
落ち着かず目を泳がせるので、見ていてすぐ判別がつきます。食事や喫茶店を利用した時に発行されるレシートには飲食時の同席者の人数が特定できるように記載されている事もあるので、浮気をしていたと判断する材料になります。

あわせて、クレジットカードの支払い項目は月ごとに確かめるようにします。



仕事でありながら宿泊先がビジネスホテルでなかったり、シングルでの使用にしては高額な宿泊費だったりすると、浮気相手と過ごしていたと推測される場合があるでしょう。例え、配偶者が浮気している場合でも今後も、パートナーであり続けたいのなら浮気している現場に直接行くことはしないほうがいいでしょう。浮気していることを指摘された結果、相手が逆ギレしてしまって、元の関係に戻ることができなくなってしまうかもしれません。
加えて、浮気相手と話をしたことによって、精神的に、大きく消耗することになります。



実際のところ探偵調査業というものにもライバル社というのはあり、破格値で調査してくれるところとか、均一価格でOKという会社もしばしば目にするようになりました。ただし、一見安いように見えてオプション料金が発生する場合もあり、あとになって料金が割高になることもあるので、もしそこに依頼するなら、価格や内容をよく確認し、あとで後悔することがないようにするべきです。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ソウスケ
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rrk3ow8pieelit/index1_0.rdf