緩和ケアをする看護師が勉強すべきこと

March 28 [Fri], 2014, 22:48
緩和ケアは、看護の原点でもあります。
看護師には患者さんとの心をこめたコミュニケーションが必要であり、人間的に深くかかわらなければなりません。

患者さん自身のことをしっかり知る必要があり、残されている日々をどのように過ごしたいかについて本当の気持ちを汲み取ります。
同時に、患者さんの家族もケアする必要があります。

緩和ケアをする看護師は精神的なサポートを十分にすることができるよう、勉強することが求められます。
医療行為については、痛みをやわらげるために最低限度のことが行われるだけであり、心のケアが占める割合は非常に高くなります。

看護師も自分の素をさらけ出さなければ、本当の意味で患者さんとふれあうことはできません。
精神的な部分が大きいことから、ケアの中では時に音楽療法、アニマルセラピーなどといったことに頼る場合もあります。

緩和ケアをより理解するためには、研修会や学会にも参加するなどして継続した勉強をすることが望ましくなります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:奈々
読者になる
2014年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rrfw2y3q/index1_0.rdf