メンズファッションのこと

December 30 [Wed], 2015, 13:02
欠かさずキャップを着用する方からすればあまり気にならないかもしれませんが、そうでない場合、キャップの重量が存外気になることも。蒸れるため敬遠する人も多いです。
ベルトは体裁次第では存在感のないパーツです。だから、デザインは意味が無いという意見の人が一般的です。しかし、周りと違いを出したいなら見えにくい点まで妥協したくない。
数年前までむしろ少数派でしたが、昨今は麻素材を使用したシャツを見つけるのも簡単になりました。簡単にスタンダードなトップスとは一味違うフィーリングをプラスできるので、買っておくと活躍してくれますよ。
ブロックチェックはくだけたスタイルができるので、愛用している人も多いです。チェック柄は基本的にしっかりとしたムードとなります。対してブロックチェックはそれと違ってアクティブな雰囲気を強調できます。
取り外し可能な裏地をライナーと呼びますが、コート探しの際には見逃せないポイントですよね。場合によっては取り外せるので、秋から春までの3シーズン、長く活躍してくれるようになります。
今の蝶ネクタイはクリップなどで取り付けるのが主流で、煩わしい結び方を練習しなくても容易に使えるタイプのものも一般的になりつつあります。最初から結び目ができていて、結ぶ手間が省けます。
メンズらしさを加えたい。それなら人気のジャガード織りに挑戦してみては?一見無地っぽいですが、注視すると判別できるネイティブな感じのする印象が勇猛さを醸し出します。
衣料品はインターネットで検索してみると思いがけずバリエーションに富んだカラーバリエーションが用意されています。無個性になりたくないなら一見使いにくそうな色をわざとセレクトするのも試してみては?
王道のキレイめシャツと、さらにコットンなどシャツは柄模様もバラエティ豊か。秋ごろまで麻で作られたシャツも人気です。
コットンはアルカリ性で傷みにくいという特性を持ち、水に浸かることで更に強くなるので、洗濯ではアルカリ性の洗剤で洗うのが良いそうです。温度変化にも強いので熱湯で洗濯したり、アイロンを高温で掛けても平気です。
チノパンの中には綿製のアイテムが多いようです。将来的には例えばコール天のような個性的な生地のに注目が集まるでしょう。
ウェブ上の通販サイトでファッションアイテムを購入するのに最も心配なのは大きさではないでしょうか。返品保証が付属するところも少なくありません。それでも、買い物でミスはしたくないもの。
アメリカ合衆国のガンクラブがユニホームのデザインとして使っていたことから名前が付けられたのが二重弁慶格子です。そんな歴史からハンチング帽などの物と好相性です。
男性用ファッションの定番スタイルとして知られるアイビースタイルは実践したい。アイビースタイルは戦後の日本人の間で流行した出で立ちという記録もあるそうです。
スーツの上に上着をまとうならそれに向けたコートを羽織るのが一番です。しかし、近頃ならシェルパーカのようにスーツにミリタリーチックなコートを使うのもアリ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ココロ
読者になる
2015年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rreuelrpitnete/index1_0.rdf