2011.12.18 久しぶりの友人とのお出掛け。*.・゜

December 21 [Wed], 2011, 17:31
昨日は、地元の友人のお誘いで激辛ラーメンで有名な、蒙古タンメン中本上板橋本店に行って参りました。
中本は、以前職場の方と目黒店にいったことがありましたが、本店は初めてです。
ラーメン食べたさというか、友人とママに会いたかったから行きました。
隠源毅以瓩房雍瓩離丱皇篩阿泙如泙砲C討譴襪箸里海箱修譴泙任蓮⊆陲琶譴箸里鵑咾蠅泙辰燭蠅箸靴討い泙靴拭譴鳳時半頃にもうそろそろ支度しないと間に合わないわよ、と促されたので渋々と支度を開始しました。
久しぶりに会えるからルンルンで支度して、買ったばかりのファーポンチョを羽織って行きたかったけれど、ラーメン食べるのだから汚れてしまうでしょ、と言われました。
私の目的は、ラーメンではなく完全に友人に会うことが目的になっていたから危なかったです。
えりこりんにも一緒に買いに行ったファーポンチョ見てもらいたくて、また張り切ってしまったよ準備を済ませて時計を見ると、まだ時過ぎ。
因みにバス停までは徒歩分の距離です。
コートも着てしまったし、お手洗いも行きたくなってしまったよ帰宅してケーキ食べている弟にも突っ込まれてしまいました待ち合わせの時間が近づき、耳あて付けて行ってきますバス停前で分くらい待っていると、ハザードを付けて止まった車があったので、駆け寄るとゆりえママと、えりこりんが乗っていました。
後ろに乗っていいレズっ娘倶楽部とのことで、失礼しますママお久しぶりですから始まり、い振りかなと色々話しました。
友人がお仕事が19時までだったので、迎えに行きましたえりこりんが慌ただしく、どうやって連れて来ようと言っていて、私も一緒に行った方が良かったみたいなので付いて行きました。
お店に入って、友人を呼びに行き、お久しぶりの店長にあいさしました。
友人にブラウニーを渡そうと思ったら、逃げるようにお店を出ないと行けなかったみたいで、結局は車で渡しました友人はちょうど甘いものが欲しかったのだよと言っていたので良かったです。
疲れていたから甘いものが欲しかったのだってお店に向かう中、すごい美味しいと言ってくれたから嬉しかったです鼎い發里茲譴紳里翻遒澆燭澆燭い任后MЭ佑里垢瓦ぅ泪轡鵐鵐函璽鯤垢い討い董擇靴辰燭任后泪泙藩Э佑話腓匹い蕁貊錣砲い導擇靴い任后8紊蘢錣睛茲詬縦蠅世辰燭里世韻譴鼻屬帽腓錣魂颪泙擦鵑任靴拭C翹椶肪紊@∋笋録戮燭海箸里覆ぐ貳嵜匹ぁ慘笋笋靴澆愁蕁璽瓮鵝戮砲靴泙靴拭后璽廚浪垢い箸里海箸任海舛蕕坊萃蝣垢ぅ蕁璽瓮鵑世反戮C譴覆い里任諭MЭ佑燭舛脇鵑弔離蕁璽瓮鵑擇靴瓩襯札奪肇瓮縫紂爾砲靴討い泙靴植修譴召譴離蕁璽瓮鵑茲董困C泙垢鬚靴匿戮襪函∋笋領笋笋轡蕁璽瓮鵑録匹い海反匹い海函匹い箸いΔ砲い箸いΥ恭个亡戮蠅泙靴雛刺激が欲しい方にはこちらをおススメです。
辛かったけれど美味しかったですスープが真っ赤で、麺を付けて食べる時にもれなく唐辛子も付いてきますママが食べていたのは味噌タンメンだったかなこちらは辛さが3のもので、甘めのスープで野菜たっぷりで美味しかったです。
友人ママはなんでも、友人がお腹の中にいる時から通っているとのこと私なんて年前に知ったのに随分前から通っているのねそれで今の店長は代目なのだって。
さすが良く知っているねみんな満足してご馳走様をしてお店を後にすると、いもコンビニで温かいココアを買うのだって私はほうじ茶を買って、なぜか友人は冷たいココアを買って体の芯から冷えていました駐車場に向かって車に乗り込みラーメンの話やモミの木の話をしました。
モミの木の話をしているとえりこりんが、仕事の帰り道に大きなモミの木を発見して、立ち止まったのだけれど場所が思い出せないとのこと。
なんだか無性に気になってみんなでどこと考えていました。
その木は凄い大きくてモミの木かなって思って、なんで飾りけしていないのだろうと思ったのだってそんなに立派なモミの木なら見てみたいと思いましたそうしたらやっと思い出せたみたいで、ママにここの信号を左に曲がってくださいと言いました。
丁度、付近を通っていたら思い出せたみたいです。
信号が青になり、左折するとえりこりんがそこ右の木と叫ぶので私はすぐ右にある葉も付いていない縦長の木と勘違いして、思いっきり違うよと言いました。
そうしたら、もうちょっと前方を見ると大きな木があったので、その木だったみたいですえりこりんに悪いから言えない、と思い心の中に秘めました。
そして、えりこりんが指を指していた木はマンションの前にあって、とてもなく大きくて、モミの木ではなさそうでした実証しようということになり、車を降りて近づくと本当に大きいこれはきっと松の木だし、それにこんなに大きい木にイルミネーションが付けられていたらビックリだよと爆笑してしまいました。
でも、私がさっき勘違いしてしまったことがあって、ゆりえに駆け寄りでもね、私酷いの。
さっきえりこりんが指さしていたの、あの葉っぱのいていない裸ん坊の木と勘違いして全否定しちゃったのまた、みんなで爆笑してお腹が痛くなりましたせっかく思い出した木は、モミの木ではなかったけれど同じマツ科で惜しかったし、とても笑えましたえりこりん、最後の最後に笑いをありがとう。
ゆりえもママも誘ってくれてありがとうシ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rrb6m8xcz6
読者になる
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/rrb6m8xcz6/index1_0.rdf