まいこでブルーワグムーンプラティ

April 22 [Sun], 2018, 4:06
株については知識が豊富でない者が基礎知識習得のためにやらなければならないことは、まず株式投資についての本を読むことで、口コミ評価の高い本を5冊以上読まなければならないと言われています。五冊も株式投資についての本を読めば、読み終えた本の中の共通する部分は最重要すべきことだということが理解できるからです。株式の取引をしたことがない人にとっては不明なことだらけに見えるのではないでしょうか。どこの証券会社に口座を開設して株式投資を開始すればいいのかなど、躊躇してしまうことが多いです。誰しもが利益を得たいと思って株式投資を始めるわけですが、トータルで利益を残せる人はわずかしかいないでしょう。株式投資はきわめて魅力的な投資の手だてのひとつです。ですが、株の売買にはいろいろな危険も持っています。


株の主だったリスクとしては、値下がりの危険、流動性の危険、倒産の危険などがあります。

株式投資は定期預金などとは違い、元本の保証がないのです。
株を始めたばかりの人は、危険をしっかりと理解して用心深く投資を行う必要があります。株に詳しくない方だけでなく、株式投資をする人の大部分は可能な限り手数料が安上がりなネット証券に口座を作るのがよいと考えます。



そのわけは、株式を売買する時の手数料が安い価格であれば株式投資の売買がとてもすばやくできるからです。
株式投資の初心者の方が、いざ決算書を読もうとしても、書いてある情報がまったくわからないと思われます。

とはいえ、心配しなくていいです。



株の投資では、短期の売買に集中すれば決算書の内容とは関係なく儲けられるからです。株の空売りを実際に行っている株式投資初心者は少ないでしょう。けれども、株式投資をこれからずっと続けていこうと思っているのでしたら、身につけておいたほうが得策だと思います。その理由は、空売りを知るということは買う側の意識の理解とともに、売る側の考え、意識も考えていくようになるので、行える取引の幅が広がるからです。

株を持っている場合、自分の資金への利回りを意識してしまうと思います。銀行に預けるとしてもさほど利息がつかない現在では、債券や定期預金、国債や投資信託に比べ、利回りが良いものでなくては何のために投資しているのかわかりません。


きちんと利回りを意識しながら投資を行っていくのが重要です。
信用取引というのは、現物株や現金を担保にして資金以上の取引や空売りができることが大きな特徴なのです。



特に空売りは下落相場だと大きい力を発揮し、うまく利用することで上げ相場の場合でも下げ相場の場合でも儲けとなる武器となるのです。

反面、資金以上の取引は借金同様なので、初心者は資金の管理を慎重にすることが重要です。株式を売却したことにより、利益となった時の税金は申告分離課税が原則ではありますが、証券会社に開設した特定口座での取引の際は本人の代理で、その度に20%の税金を源泉徴収してくれるのです。

確定申告の手間をかけない手軽な仕組みですが、損失繰越をする際などは確定申告をすることとなります。

株式取引には損失が出るおそれがあります。

ですので、株の経験がない場合は、最初の資産運用は投資信託を考えてみるのも良い選択です。
投資信託は運用のプロが期待できる投資先に幅広くバランスよく小さく分けて投資するので、安全で初心者に最もおすすめの運用法のひとつと言えるでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Nanami
読者になる
2018年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる