僕のピアノコンチェルト(Vitus) 感想。

January 27 [Mon], 2014, 10:00


最近また私の中で音楽映画が再熱中(笑)

ということでデスノートの後編はまた今度みるということで今回はピアノの作品を。



僕のピアノコンチェルト

(2006年/スイス)


【キャスト】

ヴィトス/テオ・ゲオルギュー

祖父/ブルーノ・ガンツ




この時期のだめがはやってクラシック旋風みたいのが巻き起こってたからみた人とか多いのかな?

のだめ大好きだったなあー。

あこがれて、今まで練習しないでレッスンいってたのがちゃんと練習してから行くようになって…。

そもそも、練習しないでいってたこと自体が勇者すぎるんだけどね。

まあ、そこは小学生だったから仕方がないということで…





テオ・ゲオルギューって俳優とかじゃなくてピアニストなんだねー。

9歳から始めてあのレベル……!!!

すごいね、もともと才能があったんだろうね(●`・ω・)

やっぱり天才はいつ始めても才能をちゃんと開花させるのね…!!




ネタばれ入ります



イメージ的にはピアノの話と言うよりは“天才少年”の話。

まあ、原題がVitusだからそれだと納得できるんだけど。

なんと部屋を自分でかりたり、株の操作までやっちゃうというもう雲の上な感じの設定。

母親から過度の期待をされて、ピアニストをめざすわけだけれど…

お母さんはヴィトスをさらに天才にしようとするあまり、周りがみえなくなちゃって。

今まで大好きだったピアノの先生を「うちの子のレベルにはあってなーい」って感じでクビにしちゃうし、おじいちゃんと飛行機作りをしていると指にけがをするとかでヒステリックになってやめさせたり…

イザベルちゃんっていうベビーシッターもやめさせちゃったし。

(イザベルちゃんはヴィトスにお酒飲ませちゃったから仕方ないかもだけど…)

ヴィトスの心の奥まで見てあげられることができなくなっちゃうんだよね。

でもやっぱり、ここまで天才的な息子をもっちゃうとそうなっちゃうのかな(;´Д`)

息子の才能を出させきらないでどうするの!ってことなんだよね、きっと。

ま、私はいいのか悪いのかなーーんも才能はなかったんで割と自由に育ったんだけどねー







まあ、物語の冒頭はヴィトスの幼少期の天才的なエピソードだったんだけど、中盤からヴィトスが家のベランダから転落するという事故が。

まあ、飛び降りたってのが正しいのかな。


しかも、そのショックで高いIQが下がり、標準のIQ数値になってしまうという…!

もちろん母親は相当取り乱しますね。

あんなに自分の息子に期待かけていたんだし。

母親は息子のIQを上げようと必死。




で、まあ本人にとっては見事“普通の子”デビューできるわけさ。

もう親も相当落ち込んだけれど学校では普通に友達もできて普通に遊んで…

って普通ライフを満喫。

おじいちゃんも普通になってしまったヴィトスでも今まで通りに接してくれて。

一方、家ではお父さんがつくった“コウモリの耳” ―補聴器が売れて家もお金持ちになって時期社長になろうっておもっていたお父さんだったけど社長の席は社長の息子に譲られて…

お父さんも会社をクビに…

そんな中ヴィトス、実は“普通の子”を演じていたということをおじいちゃんに告白。

おじいちゃんも大笑い。

“死ぬまで言わない”と約束してくれて。

それにしても、わたしもだまされたwwwwwwww

賢すぎて世界が違うwwwww




そして恋の話も

ヴィトスはよくいってたCD屋さんのお姉さんに恋していたんだけど実は前にベビーシッターをやっていたイザベルちゃんということが判明!

大人になってきれいになっています

ヴィトスはイザベルを高級そうなレストランに連れて行って指輪をわたすんだけれど見事にフラれてしまいます。

もうなんなの…!!この子!!!こわいわ…!!!




そんな恋もつかの間、おじいちゃんが天井の修理をしている最中落下して病院に搬送されたとの連絡が!

結局おじいちゃんは死んじゃうんだけど、ヴィトスがおじいちゃんのお金借りて株取引したりインサイダー的なものをやったおかげで一家の生活は元通りになり。

おじいちゃんは遺言書にヴィトスの秘密を記して。

ヴィトスが“普通の子”を演じていたのはばれるんだけど両親ももう過度の期待をするのはやめて普通に育てようって。



最後はヴィトスとオーケストラの共演、ヴィトスの飛行しーんで幕を閉じる。





子どもがマンションを一人でかりてピアノを弾く姿や株取引をするのはなんかシュールなんだけどおじいちゃんとの掛け合いがよかった。

どんなに忙しくても身体をのびのびさせられる場所は必要だもんね。



 
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:かーれんだ。
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
体たらくに生きている(一応)人間の自己満ブログ。

スイーツが好き。映画が好き。音楽が好き。

また再開しました。
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる