知って得するフローリングの補修時にニスを塗る方法

September 06 [Tue], 2016, 16:09
住宅のフローリングも長年使っていると大小さまざまな傷がついてしまいます。
床は頻繁に人が歩いたり、タンスや本棚、机やいすなどを置いておく所ですので、どうしても傷がついてしまいやすいのです。
もし、長年住んでいる家の床にたくさんの傷がついた時はできるだけきれいしたいものです。

そこで、床用のニスを使って、床を補修した後表面をピカピカにする方法があります。
ニスを塗るときの方法ですが塗る前に下準備としてまずはマスキングをします。
汚れてはいけないところにテープを張っていきます。

次にフローリングの表面の傷を補修するためにパテで埋めるようにします。
埋め終わったら塗る予定の表面をサンドペーパー(紙やすり)で削ります。
サンドペーパーも目の粗いものから目が粗くないものまでさまざまありますが、240番ぐらいのサンドペーパーで削るときれいに削ることができます。
ニスを塗るときは一度木片でためし塗りをして、うまくいくようなら全体を塗るようにしてください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:俊吾
読者になる
2016年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/rr4js36edq/index1_0.rdf